海洋堂 1/220 テロルミラージュ

原型:西山浩光
95年3月発売:3800円

 キットは細かく、よくできています。 西山さんはパーツを組み合わせるタイプのようでエッジがピシっとしています。 海洋堂なのに抜きは良かったです。
 製作に関して、特別な注意点はありませんが、 細かいパーツが多いので塗りにくかったり、部品を無くしそうになったりします。

頭部
 頭部のアンテナは針に交換。平べったくするべきかなぁと思いつつそのまま。 針ってかなり硬いのね。ペンチの刃が欠けました。

腕・脚部
 左腕ですが、左手のベイルとバルバラが当たらないようにくっつけましょう。 肩後ろのアーマーと背面のアーマーは最後に角度を見ながらくっつけた方が見栄えが良いと思います。 また、しっぽとぶつからないように。背面はパーツが多いですね。

塗装
 本体2色と関節色それに黄色で4色使っています。 本体色は紺色っぽくしていたのですが、ブラックパープルだからということで クリアレッドを吹いてパープルっぽくしたら、ちょっと変な色。やっぱ黒がいいかなぁ。 でも見慣れたらけっこう良い色かも、と自賛してみる。
いつものように、もっと下地処理をやっておくべきだったと反省。


バルバラ磨いてない〜

ちょっと明るすぎるかもしれないけど
これ以上暗くするとみえなくなるのねん



タミヤセメントとツーショット(はあと


戻る
写真は全て(c)TOYSPRESSです。