キットの製作
 1cm1000円の世界へ


  • F.S.S.のキットは
     プラスチックキットはボークス、ウェーブからも出ていますが、 親切なキットではありません。 もし、初心者の方で作ってみたい人は、ガンダムシリーズになりますが、 バンダイのMGシリーズを1つでもいいので組んでみることをお勧めします。
     F.S.S.のキットは多くがレジン製(ガレージキット)であり、パーツ数こそ少なくなりますが、 組み立てにはプラモデルの知識が通用しない部分もあります。 しかし、一番の問題は値段でしょう。プラの10倍ぐらいで、 20cm程度の大きさ(1/100スケール)なら2万円ぐらいです。 模型誌などでレジンキットの作成方法などを調べてください。

  • 製作に必要なモノ・製作手順
     ピンバイスは必須。特にガレキには必要なものですが、 値段は高価と思えるかもしれません。ちなみに穴を開ける工具です。
     製作手順などは模型誌などを参考にしてください。 いろいろなHPも参考になります。

  • MHの製作についてのその他のアドバイス
     キットは改修などの作業はまずなく、製作の中心は表面処理(整形)と塗装です。
     スカート、肩甲骨部分にあるアーマーなど1点で支えてあるパーツには補強を入れましょう。 足の裏がしっかり地面に着いていないと、軽い感じがしてしまいますのでできるだけ地面に くっつけたいですね。私が形に関して注意するのはこれぐらいです。
     さて、ここから力を入れたいところ。塗装です。 塗装のためにも下地処理はがんばる。
     で、肝心の塗装方法はカーモデルを参考にするといいのですが、疲れます。 パトラクシェミラージュはゴールド塗装、テロルはブラックなど、 いずれもグロス仕上げで行いたいものですな。 でもヤクトミラージュならフラットでも似合いそうですわ。


戻る