戻る - 参加 

アクセス・スカイ・スタッフの日記ページへようこそ!

2009年3月31日 (火)
☆下田の桜、優しい表情の山

.



☆北東強め〜お昼前からいいコンディション
 になりましたが、他の用事であれこれ動いて
 いました。
 今日はビャーさんのモーターのトレーニング
 を白浜でする予定でしたが、ちょっと間に合
 わず。

 午後から曇ってきて弱い南西の風に
 変わりました。

☆下田のソメイヨシノ。

 川沿いの桜。

 



 こちらは蓮台寺。

 清流荘のそばの山は山桜が満開。
 優しい表情を見せてくれています。 


 下田の山々は一気に山桜が咲きだしましたね。


 心落ち着く景色とウグイスの声。

 雨が降ってくる直前の景色でしたが
 とっても綺麗でした☆


〜セーフティーセミナー2009 早期申込み
 ありがとうございました!今後も引き続き
 皆様のお申し込みお待ちしておりますので
 宜しくお願い致します。

 スクールツアー等の湖上サポートも受付中!
 お気軽にご相談ください〜
 
     
           アクセススカイ  夕実

. 
2009年3月30日 (月)
☆午後のグラハントレーニングと天城・浄蓮の滝のアマゴ

.


☆昨日は木島平からの帰り、白浜までは
 たどり着かず、途中で体を休めました。


 今日は午前中、風が強そうなのでゆっくり
 帰りましょう。「たまにはこういう日もない
 とね!」ということで、”天城・浄蓮の滝”
 を見ることに。


 よくここのパーキングにはくるものの、
 何年も伊豆に住んでいて滝を見ていない(^_^メ)
 ではいけませんよね。

 しばし滝を堪能♪



☆午後は白浜。東の風。

 程良い風になっていて、木島平で借りてきた
 試乗機のチェック。

 ビャーさんはOZONEのモーターグライダーの
 『INDY』木島平で岡san、前田sanから'直手渡し'

 だんだん弱くなる風でも軽く立ち上がり頭上で
 安定。「なんだーこのイージさは!!」!と気に
 入った様子。当然ですがやはりモーターやるには
 モーター用のグライダーがいいわけです。

 ゆみは加賀やんが新しく扱う”スカイカントリー”と
 いうウクライナ製のグライダーの
 『SC ORPION3』

 スポーツクラスにしてもシャープなシルエットが
 かっこよく、動きも楽しい範囲で機敏。
 いいかも☆


 今度は初級機のチェックもしたいな。
 




 ☆ところで、午前中の天城・浄蓮の滝のご紹介。

  水の色は不思議なグリーンがかった濃い青色
  をしていて、空気はひんやり。

  「天城国際鱒釣り場」があって、親子連れが多く
  子供たちが楽しそうに釣りをしていました。



 「ちょっとやってみる?」お試し30分で
  BYAR&YUMIはます釣りにチャレンジ。

 10分ほどBYARさんのやる様子をみていまし
 たが我慢できなくなったYUMIが交代!

 20分間でさあ!何匹釣れるか☆

 結果、5匹☆☆☆

  なんとその中には『清流の女王』といわれる
  ”アマゴ”というのもいました!釣れるのは
 珍しいそうで、釣り人の憧れ!?

 白くきらっと、そのアマゴだけ光っていたのです。
 釣れちゃいました。(^o^)丿

 風の悪い時は今度皆で行きましょう〜!
 ご案内いたします〜 

  


            ユミ






.
2009年3月29日 (日)
☆ 2009 第4回木島平ミーティング

.





☆ 熱海での11人のタンデムフライト
  が終了して、イクスのショップで
  少しゆっくりしてから木島平に
  向かいました。
 【リアル・パラワールド・木島平ミーティング】

  雪が降りしきる中、夜中1時半到着。

  パノラマランドのマッチーの部屋で
  しばし休憩の後自分達の部屋に。
  3時回って就寝。ハードな一日だなあ◇
  
          ◇

  翌日7時過ぎ、次第に晴れ間。

  朝食をミャンマー・セーラITOご夫妻と
  マッチー&RIOと一緒に食べて、会場に
  向かいました。
  
  今回はラ・ムエッティのARAIさんとの
  ’お手伝い’の約束があったのと【ストール研】
  のメンバーとの恒例の’顔合わせ’を
  兼ねての【強行軍】でした。

      
           ◇

    ☆本日のオープニングアクト☆

  RIO選手、モーターパラグライダー
          初飛行にチャレンジ!!☆

  (ほんとかー!そんなに簡単にいくのか!◇)
          by BYAR

            ◇

  おおー!すごい!!老婆心のBYARが心配で
  細かいノウハウをしつこく伝授したのを一発で
  クリヤー◇見事なテイクオフ☆

   さすが天才・RIOでした。
   ただこの後すぐに上級者コースの飛び方を
   して’ハマっちゃいました’ご愛敬。


            ◇


  こちらはアクロ世界チャンプ
   アントワン・モンタンの飛び。

  たった1回転ちょっとのダイナミック&
  リズミックSATから、いきなり余裕の
  インフェニティタンブリングにもっていく。

  天才的◇☆彼は世界ではじめて120回の
  インフェニティタンブリングを達成。
  我らがラウルとならぶ実力者。
 


  飛んでいる時以外はわりとポツンとしていて
  もの静かなチャンプ・アントワン・モンタン 

  思わず話しかけて、写真撮っちゃった。
  とてもフランクな感じで笑顔を絶やさない
  ナイスガイでした。 
  
   
   


  【世界のSEIKO】 今年も健在☆

  「グライダーがちょっとへたってきて
   ヘリにはいりにくくなっている。
   新しいグライダー供給さればっかりで
   まだ乗り込む時間がなかった。」本人談。






  それでも、ストールにガツンといれて
  ’ぶん回す’感じは・・・やはりさすが、
  世界の聖子と言われるだけの女王ぶり健在
  でした。   
  










   空中ではアントワンのタンブリング。
   

   会場地べたでは、’アウトバーン2009の
   グライダーたたみ方講習’by 加賀やん。

    ’さくら’はPPG湘南平塚のみなさんや
   川上アッキー&SKYのみなさん達。



            ◇


   こちらはアエロタクトの発売発表前の
   2009バージョンハーネス。

   ぶらさがっているYUMIの横に
   Dr.OGY。今年のクロスアルプス
   出場に懸けて、日常生活100%訓練に
   余念がないように感じました。
      今年も健闘を祈ります。



   

☆ 恒例の’くじ引き会’相変わらずの盛り上がり
  (ミャンマー・セーラITOご夫妻は最前列の
   どまん前のテーブルに陣取り続けでした。)


◇ くじ引き会の横で’毬けり・FOOT BACK’
   をしているんは誰だ!☆






   それでもRIO選手と加賀やんと岡さんは
   しっかり、’当たりー☆’でした。











   RED BULLをBACKに


   ☆WE WANT HAPPY&PEACE☆ 

   
        加賀やん  BYAR  



        ACCESS SKY






.

  
2009年3月28日 (土)
☆W大學 航空学部 卒部生 11人フライト

.






☆team 早稲田大學 航空学部 2009卒部生 

   ◇ 11人 フライト!! ◇

 BYARのキャリア(3000回・タンデムフライト)
 では、一日で9人をBYAR一人で飛んだ事はあり 
 ますが、11人はあきらかにキャパを越えている
 ので本日は友人のブラジルの雄牛◇MOGIsan
          が助っ人。 byイクス所属。 


 熱海峠9時集合。  北東7m/s。

 航空部の彼らは昨日は’初島’で合宿。

 パラフィールドには此処のところ20日間の
 うちに今日でで3度目、お世話になっています。


          ◇


 15、6機ソアリングしている中、
 混ぜてもらって、10時半時頃から
 トップの石丸さんからフライト。北東6.5m/s。

 BYAR、MOGI選手&YUMIを
 チームワーク抜群のTeam’早稲田大學 
 航空学部 2009卒部生’がTOとLD
 でフルサポート。


 







 12時半過ぎから晴れ間が広がって、
 遠州灘も駿河湾もくっきり。





          ◇





  ローリング&MOGI'sスペシャル・ターン

  HOT・MOGIをカメラが
  捉えきれない。


    絶好調。





         ◇





  朝出発した’初島’を眼下にフライト。



  
  終始・北東4〜6m/sのコンディション。

    ☆14時までに全員フライト☆  

  航空部・グライダーで滞空時間100時間
  以上の彼・彼女達が飛んでいる時にパラグ
  ライダーに関して、『予想上のインパクトと楽し
  さだ!!』と感想を全員が言ってくれたので、
  こちらもどんどん張り切る事ができました。

  ’トリ’は、SAKAIチームリーダー。
 
  「やったぜ!!!新記録◇」
   <制限時間内フライトの人数&全員・
    ソアリング&LD・ターゲットイン>


☆ サンキュー!!!
  
    Team’早稲田大學 
          航空学部 2009卒部生’☆


 

  ムイト オブリガード!!!
  
  フレンドリー・パラフィールド

   & HOT FLY ’Mr.MOGI’☆



      ACCESS SKY



.
    
2009年3月27日 (金)
☆西風の青い海

.




☆朝から強い西風。


 午前中デスクワーク等。半年かかりの仕事が
 ひと段落しました。Yさん!☆、お世話になり
 ました☆4月中旬からOPEN予定のパラモー
 タータンデム体験、さっそくご予約をいただきま
 した。ありがとうございます。

-----------------------------------------

 今日も沖は白波でいっぱいですが
 白浜海岸は穏やかな波、海は綺麗な青色
 をしていました。

 大潮なので干潮時の浜辺はとっても広々!
 風が良ければ、体験やスクールのショート
 フライトなんかばっちりですね〜。



 明日は春休みの大学生11人のタンデムフライト
 の予定!初島から朝、船でやってくるという(^O^)
 なんともリッチな大学生〜★

 11人ビャーさん1人ではとうてい無理なので
 丹那のパワフルなMOGIさんにお手伝いをして
 いただくことに。明日よろしくお願いします。

 全員のフライトが成功しますように☆☆☆


 −−−−−−ー☆お知らせ☆ーーーーーーー

  セーフティーセミナー早期申込み3月中!
  皆様のお申し込みお待ちしております!
           あと4日!(^o^)丿

p.s.明日の夜はリアルパラワールド ミーティング
    に行くため、木島平へゆっくり向かいます。
    皆さま、日曜日お会いしましょうね!


      ACCESS  SKY  ユミ 
    
.  
 
2009年3月26日 (木)
☆ AM デモ・グラハン PM 狩足窯

.





☆ SHIRAHAMA
  10時頃まで北東でしたが、今日は
  朝いちから他の用事。

  南西の変わり目にデモ・グラハン。





  



  ライフセーバー合宿は今日も元気。

  (東京短期大学のメンバーが7割以上で
   明日までの合宿。)



     
         ☆



  
 下田市内から逆川経由で河津に抜ける途中
 にある’あずさ山の家’<宿泊&レストラン>


 ここの水【狩足の水(伊豆最古の地層の
 超硬質石英安山岩破砕帯150mの深層水)】
 をよく頂きに行きますが(寄付金100YEN)
 今日は敷地内の「狩足窯」におじゃま。



 てびねり体験2.650YEN(粘土1kg)
 〜七輪陶芸体験〜
 電動ろくろ体験5.250YEN(粘土6kg)
        までバリエーション豊富。
 
          ◇

 てびねり体験は100名同時に体験できる
 そうです。




  
   
  担当は陶工の、三浦聖峯さん。

 家族連れで、春先にはパラグライダーに
 チャレンジしてくれるそうです。楽しみ。






.  
2009年3月25日 (水)
☆朝陽を見てスタート

.







☆朝5時55分。
 窓越しに明るい朝日を感じました。
 まんまるいオレンジ色の朝日、おはよう!

 ベランダから見ると、電線にかぶってしまう
 ので、外へでていい場所で眺めました。

 今日はこれから雨の予報ですが、ラッキー!

         ◇

☆午前中は、なかなか行けなかった病院へ。
 (整形外科)ビャーさんの腰の具合をレント
 ゲンを撮ってもらいに確認。

 今だから笑い話ですが、実は去年の9月15日に
 ’腰椎圧迫骨折2か所’しっかり、やったのです。
 数人のスタッフ以外は’ぎっくり腰’などと言って
 とぼけていましたが安曇野病院の担当医さん
 からは「下半身不随なっても知りませんよ!」と
 脅かされていました。「いやあ・・それは困るなあ」
 とBYARさんはいいながら仕事の’兼ね合い’を
 理由に半年間、検診をしないでいました。

☆本日共立湊病院「骨、しっかりくっついてます。」
 ま、これだけタンデムなどやっているから大丈夫
 だとは思っていたけど、それにしてもすごい体
 だなあ(^o^)丿

 10時過ぎに降りだした雨は時々強く降り
 15時すぎまた晴れてきました。南の風。

<お知らせ>セーフティーセミナ―2009お得な
      早期申込み、3月中です! 

          YUMI
.
2009年3月24日 (火)
☆風GOODの中のエリア整備

.





☆午前中は北東強かったので、
 デスクワーク等・・・


 午後から白浜の白波も落ち着いてきたよう
 でしたが、南伊豆の立岩エリアの草刈にでかけ
 ました。

 テイクオフにつくと、風がいい。ゆみは
 ランディングの風を見にいくと、やはり風はいい。
 北東から東かなあ〜と思っていた立岩、しっかり
 海風、正面から入っています。

 でも今日は整備の日・・・?



 
 ビャーさんは足場の悪い所で草刈に精を出して
 いました。

 急な斜面の草刈りです。足元気をつけて!





 テイクオフの風。こんな感じ♪


 









 この風は整備が終わる直前まで吹いて
. いました。
 世界でも屈指の深さの駿河湾の夕日と
 テイクオフにある’一番星見つけた’の
 親子像。


 
 お疲れさまでした☆
 
 帰りは「銀の湯」に入って疲れを癒そう!




              ゆみ



  
2009年3月23日 (月)
☆ 白浜 ’デモグラハン&トレーニング’

.





☆ 快晴・白浜。
  朝いちは、北北東の風5m/s。

  次第に強くなり、15時までは
  たまっていたデスクワーク&外回り。

  15時から、5m/s東北東〜南東。
  デモ・グラハン。


        ◇



  <モーター用ハーネスの細部調整。>

  フックポイントのベストフィットの
  位置を決めるのにみんな相当な時間が
  掛かるのです。モーターマン達は。


  肩抜けベルトの位置がこれまた’鍵’で
  加重を懸ける時にフックポイントと同じく
  大事なところ。

  この位置をベストな状態にすると、’肩フック
  ポイント’のハーネス独特の加重の懸け難さ
  (すぐにグライダーが失速して、後ろに
  おちやすい)をコントロールできるように
  なります。 


  なりふり構わず、基本をおさらいのBYAR.





            ☆





     YUMIはマイペースでデモ。





   17時近くなり、正面・ナライに
   なったと同時に6m/sアップ。
   白波が立ちはじめたので終了。  
    
  
    良い風でのグランドハンドリングは
    精神的にも肉体的にもとてもとても
    良いです!!☆


      ACCESS SKY


PS  一緒に浜にいた下田ライフセービング
    のみんなは、パラグライダーに気を
    とられて’よそ見’をすると先輩から
    即、注意!が飛ぶ事になっています(^.^)


◆お知らせ◆ 2009セーフティーセミナー、
       特典あり♪の早期申込3月中!!


.     
 
2009年3月22日 (日)
☆タンデムは次回に◇本日はF・コンディション

.





☆春の3連休の最終日。

 あいにくの西風の強い曇り空の朝を
 むかえました。

 タンデムのお客様。Yさんは、愛知県から”日帰り
 パラ体験”の予定だったので、昨晩のうちに連絡
 をとって、次回に延期しました。

 ぜひまたご連絡くださいね!コンディションの
 いい時にぜひお会いしましょう☆



☆雨の降ってくる前の
『SOUL SURF CUP』 
 アマチュア・サーフィンの大会。白浜にて。


 伊豆で開催されるフリーエントリーのアマチュア
 コンテストにポイントをつけて、アマチュアチャ
 ンピオンを決めるそうです。エントリー費も
 ¥1000(プラス年会費¥3000)で気軽に
 参加できていいですね☆

 エントリーする側もスタッフもHOTでした。

 河津町観光協会や今井浜観光協会のご協力で
 行われていました。



         ◇




  こちらは地元「白浜マリーナ」の店長カー。
  本日もビーチクリーンに店のスタッフ総出で
  今朝もがんばる!!☆

  



         ◇




☆ メジロと桜。雨が降る前にお花をついばみに
  きていました♪



          

        ACCESS SKY  ゆみ











.
2009年3月21日 (土)
☆体験コース 午後の部  Team’SATO&  TOYO’

.




☆ 【ACCESS SKY
   半日体験フライト コース】

  Team’SATO&TOYO’ 
  午後いちで白浜集合。

  ちょうど12時台が最高潮、5m/s前後の
  パンチのある、一人7本でもいけちゃう
  コンディションでしたが、予想どおり
  13時やや過ぎた頃から南西に向きはじ
  めたので、弓ヶ浜に移動。

        ◇

  なんと、弓ヶ浜は穏やか過ぎ。 (・。・)


  ファミリーたくさん。注目をあびながら
  立ち上げの練習。久々に頭からでんぐり
  かえったBYAR。


  なんとこういうことが、見ているほうには
  おもしろいらしく、全体の空気が和らいで、
  家族連れで傍まで見学にきてくれました(^O^)





  30分ほど奮闘しているうちに、正面の風
  ACCESS SKY’南風3m/s☆


  


  二人とも、念願の’鳥人間’に
     しばし、なることができました。





  今日も、 ☆サンキュー!!


         弓ヶ浜!!!! ☆☆

  
  
        ACCESS SKY




    −−−−−−−−−−−−−−−
 ◇ 朝霧でこの3日間、開催されている
   Jリーグ、本日のタスク65km。
   途中で雲底が低くなり、キャンセル。

   by KATO’スーパー’豪さんから。
   ロースかつ定食の美味しくてリーズナブルな
   お店の話などをしながらの情報でした。  

.    
2009年3月21日 (土)
☆ 体験コース Team’HIRO&MICTHAN’

.






☆春の3連休☆ / ACCESS SKY bbs


本日は最高に海・風満喫の1日でした☆
晴れて暖かな浜辺には、私たち体験組の他にも
たくさんの人たちが遊びに来ていました。

Team’HIRO&MICTHAN’

        From 千葉






 約束の10時より1時間早く開始。



  のりのりのお二人さん☆
  
  快晴!
  空気は良いし、暖ったかいし、
  風は北東3〜4m/s。
  ベストコンディション☆













  勢いでさーっと、まず初体験フライトを
  成功させたら、元旦以外には今まで
  あまり見たことないくらい一般の人達が
  浜辺に遊びに集まってきました。
  7,80人くらい。

  サーファーは朝いちから100人くらい。








  ☆浜辺のいっせいの注目や声援、拍手など
   の中、どんどん調子がよくなってきた、

   Team’HIRO&MICTHAN’









  アンコール・フライトをいれて特別5本!


   ☆ やったー☆  ◇大成功◇


   サンキュー!!SHIRAHAMA!!!☆


   with 応援団のTeam’NAGATA’と。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−
  午前の部【半日体験コース】大成功。
  午後は Team’SATO&TOYO’です。 






.     
2009年3月20日 (金)
☆ Team ’踊り子’byエスペランサ

.





☆ 「午後2時ごろから晴れます。」
  の予報がどうにもピンとこないような
  荒れて寒い雨の午前中でしたが、
  「はい、GO!ですよ◇」という
  YUMI号令で伊豆スカイラインに
  乗りました。

  Team ’踊り子’
  by エスぺランサ。

  12時、亀石峠スカイポートで
  待ち合わせ。
  東風が8mアップで 山頂付近、14時
  までガスが取れず。

          ◇

  「なんとしても飛たい!!☆」二人は
   ダメモトで、16時半まで手をかえ品をかえ、
   待ってくれました。ガスはすっかり晴れ上がり
   ましたが、あい変わらず8m/s。

   当然、次回リベンジの固い約束をして、
   伊豆スカイラインを後にしました。

   お二人とも、
     今日はありがとうございました☆


   


.
  
2009年3月18日 (水)
☆合宿 2日目

.





☆ からっと晴れて見事な富士山。


 正午あたりからハードコンディションに
 なりそうなので、午前中の集中特訓◇









 ACCESS SKY恒例の

  「一人、10本ー!!」

  








← 言ったからには自分も。

 モーター用の’肩位置フック’のハーネスと
 ワンランク、オーバーサイズのグライダーで
 ショートフライト13本。

    by BYAR






 ヒッキー











 

  翔 











  JUN













 クロスハンドの奥儀に目覚めたマッシー












正午過ぎに8m/sになったので予定どおり終了。 

     ☆全員、内容はビッチリ☆
  
 昼食しながら本日の解説と今後のミーティング。


  「新歓合宿」、今年もどーんとこい!!

   のTeam JUNでした。

   みんな。おつかれさまでした。


       ACCESS SKY
. 
  


 
2009年3月17日 (火)
☆ MUSASHI大学 春合宿 朝霧

.




☆ スカイ朝霧ショップ前


  マッシー、JUN、 ヒッキー&翔


    with YUMI 斎藤校長






★ 朝霧合宿〜 / ACCESS SKY bbs

17日(火)18日(水)の朝霧合宿は、
武蔵大学・精鋭メンバーの’実’の
ある2日間でした。  ◇大成功◇



17日(火)は伊豆地方は爆風吹き荒れる
コンディション、珍しく今井浜、パラフィー、
イクスの各メンバーがスカイ朝霧ショップで
ばったりの午前中。
「ACCESS SKY’ストール研究会」の
’情報部’AZUMAおじさん健在。週末のJリーグ
のためのトレーニングに余念がないそうです。

さすがにこの日は朝霧も爆風。
講習斜面で一人飛んだ以外は一機も飛ばず。

ヤマちゃんも、特別仕様のマウンテンバイクで
出かけちゃいました。










(ACCESS SKYは白糸のクルクルよく回る
風の中、特訓グラハンを18時まで。)


←定期的に入る、フォローにもめげず◇

















◇ ルーキー・翔以外のメンバーは
  スペシャル・クロスハンドの特訓◇
















みなさま、たいへん!おつかれさまでした☆


       No.1820 2009/03/19(Thu) 21:47:06










.
2009年3月15日 (日)
☆ 弓ヶ浜 デモフライト

.





☆ 「第9回南伊豆菜の花ツーデイマーチ」
  (オールジャパン・ウォーキングカップ
   認定公式大会)が開催。

   全国から313人が参加。

 

   一日目の昨日は’南伊豆ふるさと公園’を
   基点に、午前中の雨の中を全員で歩いた
   そうです。


        ◇


   本日は、弓ヶ浜が基点。







   ミック中島が昨日から、親戚の人達10人
   と弓ヶ浜に滞在していましたが、団体行動
   なので会えませんでした。




   賑やかな弓ヶ浜☆



.







   恒例のデモフライトをしていましたが、
   YUMIがデスクワークの為、BYAR
   孤軍奮闘◇

   10時半からの正面の風は、0mリッジ
   ソアリングできたのですが、メーン会場の
   正面まで100mの往復するのに、Bライザー
   を10cmほど引き込みっぱなし。
   パンチのある南風。

   当然、シャッター押す余裕なしでした。  







   2時間ほどあれこれやって、くたくたに
   なった時、ちょうどウォーキングラリーに
   参加していた、シュンちゃんのお姉さん
   Teamが通りかかり、いろいろサポート
   してくれました。


    「サンキュー!ミツ姉さん達!!!」




   ランディングを見守ってくたのは
   TAKEZAWA姉さん。
   (下田ペリーロードにある下田の顔の建物・
    「草ヶ房」経営のTAKEZAWAさんは
     彼女の妹さん。)



   本日はみなさま、サポートありがとう
    ございました☆


    ACCESS SKY BYAR



.
 

  
2009年3月14日 (土)
☆ 西の爆風

.





☆ 西風強し。波良し、白浜。

 このような波だと以前(?)は
 10人ほどしか海に入っていませんでしたが
 本日は7,80人。

 サーファー全体の情報量・技量がハイレベルに
 なってきて、土曜日にこのコンディションが
 重なったからでしょうね。

         ◇

 決算書や、他の重要書類提出の締切が月曜日
 なのであちらこちらに奔走のBYAR。

 ’イーデン’でTOMご夫妻とばったり。
 (第一回・磯菊チャリティーフライトの時に
  真っ先にランチャーにきてくれた二人。)

  モーターパラの話をしばし。
  実機のパイロットで、白浜の高台に別荘を
  持っていて、そこからパラで飛びだせないか
  と何度か相談を受けたりしていましたが、
  本日、総合&モーターパラ部門に入校決定。

   
. ☆これからも、よろしく!!☆






.
2009年3月13日 (金)
☆ フラワーコンディション

.




☆ アウトドアー一般のインストラクター
  がくたくたになった時の’恵みの雨の日’
  をBYARは勝手に、
 ’フラワーコンディション’とよんでいます。






◇ 花を生けて、YUMI奮闘!デスク&外回り
  ワークの一日の帰りに、AOKIで買った
  久し振りのコンパクトなお刺身が大当たり
  でした。
    



.
  
2009年3月12日 (木)
☆ Team’静大 D−4’ フライト

.





☆ 本日のお客さまは静岡市から。
 Team’静岡大学 D−4’のクワルテット。
 卒業旅行にACCESS SKYを
 選んでくれました。

 伊豆東海岸は、午前中は北東8m/s以上。
 
←後ろで、立ち上げ練習中のファイヤーバードの
 ’ビンテージ’ ・・懐かしい!! 
 (BYARのファーストグライダーは
  ファイヤーバードでした。)  

 2日連続でパラフィーにおじゃま。
 
 



           ◇




 14時半までウェイティング後、
 北東マックス6m/sのコンディションで
 フライト開始。

 







☆ 遠州灘と駿河湾の向こう、自分達の母校
  方向を望みながら全員ファインフライト☆












  「うあー!これはもうハマるー!!」   

  「待ったかいあったあああああああ!!」   

  「あっ! た・高いんですねー、きゃー!☆」
  
   「サイコー!!!☆」

   ーー各自の飛びながらの感想でした。ーー










  ☆ サンキュー!!グラッチェー☆☆

     Team’静大 D−4’ 
    
    フレンドリー・パラフィールド    





       ACCESS SKY 







.    
2009年3月11日 (水)
☆ Team’KATO FAMILY’フライト

.





☆ 本日も丹那エリア集合。

  ACCESS号 From大磯。
  熱海峠・料金所に10時。



← 久々の再会、MOGI選手、
  小林お父さん&EXレギュラー・島野隊☆






  早速、MOGI車におさまるBYAR。








  本日のお客さまは鎌倉から
  Team’KATO FAMILY’

 ☆ お父さんのバースデイ・フライト☆
  とてもモダンな、父・母&娘Team。
  
 <到着の時は西正面2m/sの良い風が、
  しだいに南が押して安定したサイドフォロー
  1.5m以上。
  ただ一人、ブラジル生まれの荒雄牛◇MOGI
  選手だけが助走距離70mを疾走&離陸。
  常人には無理と解ったので、全員葛城山に
  移動。>
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  我々ACCESS SKYはお父さんの
  ’バースデイ・フライト’なので
  確実なラインで、パラフィールドにおじゃま。





☆ バースデイフライト、一発で成功!!






    網代湾を望みながら。

  娘のSHIOchanもファインフライト☆









 「☆父への最高のバースデイ・プレゼント☆」

    by Team’KATO FAMILY’

  



 ☆ ムイト オブリガード☆パラフィールド☆  



        ACCESS SKY


PS  EXの皆さんは葛城山に行った後、また丹那
    に戻り、サンセットフライトしたそうです。


 
2009年3月10日 (火)
☆team ’マイケル’フライトフルコース

.




☆ 本日は朝から雨。
  一般予報では飛べそうもないコンディション。


  10時から晴れ。
  ACESS SKYパターンは、
  だめもとでもがんがん移動します。

  白浜(小雨・静謐)〜立岩テイクオフ(晴れて
  南西ブロー7m/s〜)弓ヶ浜(南西7m/s〜)。
  菜の花畑でランチタイムの後、
  ’体験フライト’弓ヶ浜☆ 南東4〜5m/s。

  BYARがまず飛んで〜




  Team マイケル TAMAchan.










  YOKOchan.











  ☆ サンキュー!!弓ヶ浜!!! ☆












◇スカイライン経由 丹那・イクステイクオフ
  到着16時半。



 「どうしてもタンデムでも飛びたい!」
  今日が大学卒業旅行のteam’マイケル’



         ◇

  

  どんどん西が強くなるはずだったので
  誰もいないテイクオフ。西北西2m/s。



  穏やかなアーベントの貸切フライト☆
  ランディング安定した東2.5m/s。

  サンキュー!!フレンドリー丹那!!!!




  大きな夕日が世界でも屈指の深さの
  ’湾’の上に見える頃、反対側にも大きな
  満月が同じ高さに見えた景色。


   『☆一生忘れられない景色☆』

           に涙しました。

              Team’マイケル’ 
       

        ACCESS SKY





.
2009年3月9日(月)
☆下田港⇔石廊崎ファイナル航行・千石船

.





☆ 長年の航行、本日がファイナルの

 『千石船』(下田港⇔石廊崎の観光航行船)



  BYAR的に言うと、
 「風光明媚な’日本第一の御厨海岸’を
  多くの人達に案内し続けた4分の1世紀」
       
  ☆サンキュー!!我らの千石船!!!!☆

 
   しょっちゅう乗船するには特別航路なので
   時間的にも料金的にも一般的には数年に
   一度の乗船の人が多いようです。
   
   僕にとってはいつでも’憧れのコース’。
           

          ◇


  諸事情が重なって、下田ファイナル出港に
  タッチの差で乗り遅れたBYAR。
  「ああ・・行ってしまった!!」
  まるで伊豆の踊り子を見送る青年の心境
  そのもの。


  その直後に、石廊崎までの16kmをACCESS
  号で追いかけて、下田港までの最後の片道
  コースに乗ることがひらめきました。



    ACCESS号 YUMI運転サポート。



  曇り空で寒い中でしたが、数人の元気で大きな
  声の人達と一緒に石廊崎発’さよなら出港’に
  乗ることができました。
.   長くひく汽笛音とともに、15時出港。


←    見送るYUMI。  








  出港して沖からのすぐの景色

  大瀬海岸の’蓑かけ岩’周辺。













←  大瀬海岸沖。

  向こう側の山なみは高い所で、
  海抜約200m。
  この写真内の山なみの上に、118mの
  高さの風力発電風車が、17基!◇工事
  進行中です。
  (スタッフ日記3月4日参照)



← 弓ヶ浜から南東方向約3kmにある
  盥(タライ)岬。

  向かって左側、よく外国船などが座礁する
  ポイント。
  ま四角の洞穴のは、3階建てくらいのビルが
  すっぽり入る大きさ。
  すぐそばにも同じくらいの大きさで、不自然
  なくらい綺麗な円形の洞窟もあります。

  
← 遠国島 沖側  

  (上空写真は2月1日のスタッフ日記。)  




  






←下田海中水族館の横の島は、この角度から
 見てはじめて’ひょっこりひょうたん島’
 なんだと気がつきました。



 







←  下田港到着。航行時間約40分。



☆  石廊崎からたまたま乗り合わせた、
   ACCESS SKY フライトメンバーの
   SATUKIちゃんとSAEちゃん。
   (M’s会長グループ)








   ☆船長とクルーのファイナルコール☆


  
  船長が「みなさま、ありがとうございました。」
  と我々に挨拶をしながら、涙ぐんでいるように
  見えました。


   「こちらこそ、ありがとうございました。」


        ACCESS SKY




.

            
2009年3月8日 (日)
☆ 下田港 まどが浜公園

.





☆ 朝8時ジャスト〜白浜では毎月恒例の
  下田ライフセービングの学生諸君が
  ビーチクリーン頑張っていました。

  白浜マリーナ店長・SAKAIさんが
  軽トラの4駆運転でいつものリーダーシップ。



← 下田港 ペリーロード河口付近。





◇ ナライ風8m/s。


  ジョナサンは今日もマイペース☆



















  SHIMODA まどが浜公園


















 ACCESS SKY フライトメンバーの
 Team「バリハイ」(市内のトロピカルバー)
 のお二人。

http://www.geocities.jp/balihigh_shimoda/menu.html


 前回1歳になるマリーちゃん(元気良すぎて、
 今日はしっぽだけカメラ内)とランチャーに
 来てくれました。

 虎視たんたんと良いフライトコンディションを
 ねらっています。

        よろしくね!☆  

   
    







   キッズ アー オールライト ☆














  
※ まどが浜公園にはこのように父兄と一緒に
   河津あたりからも遊びに来てくれます。

   ホテル'下田ベイクロシオ’近辺

           ACCESS号






.        
   
2009年3月7日 (土)
☆ RED MOO号  サスケハナ号

.





☆ 白浜ランディング定時7:55に
  アクセス号。

  なんと、横に止まっているのは
  韋駄天 RED MOO号
    from 長野・大町市から。








  ヤンキー・MOO先生。
 
  −木崎湖フライトパーク管理者ー

 <この赤い4駆のステージアの車内には
  嬉々としてMYツールが満載☆>

 「先日のモーターの話の続きを聞きにきたよ」

   MOO先生、にこりともせず真剣に
   最後まで聴いていました。
 
 <おとといの僕の話ぶりでは、ラムエッテイの
  かっちゃんは腹を抱えて笑っていましたが。>

   ☆   ☆   ☆ 

   <サスケハナ号>

  下田湾〜石廊崎までの’黄金コース’を
  何十年も運行してきましたが、あと3日で
  このコースが終了になります。
  (湾内運航はこれからも続きます。)


   9日まで感謝価格で運航。
  (3500YEN→2000YEN)














← <プチャーチンとパラーダ号〜>記念碑
 



   10年くらい前に近所の子供達
   とみんなで乗った以来のコースを
   最終日に、乗る予定です。

   良いコンディションを祈ります☆



        BYAR





  .
2009年3月5日 (木)
☆ 伊豆〜柏 「ラ・ムエッティ」

.





☆ 今日の白浜、久し振りのカラっと晴れ。
  ナライの良いコンディションでしたが、
  柏市にある、日本ラムエッティ社にて
  BYARのモーターユニットの最終調整。

  AM11:30〜16時まで。

←APCO社製のコンテナにBYAR用の
 レスキューパラシュートを装填中。
 BYAR&中川さん(2007Jリーグ日本チャンプ)

☆ Dr.ARAI、中川さん&かっちゃん、
  今日はお忙しいところ、
      ありがとうございました☆





← 首都高で見かけたマツダの
  <コスモスポーツ>

  <トヨタ2000GT>ほどの完成度は
  なかったにせよ、その斬新性は今なお
  強烈なオーラ☆ 大好きでした。










  ACCESS号 
  行きはYUMI、帰りはBYAR運転。


   




.
  
  
2009年3月4日 (水)
☆南伊豆の菜の花ばたけ

.






☆ 南伊豆の菜の花祭り会場。

  満開見頃はもうそこまで来ています。




  


  そこで話は’風車問題’。

  この景観の、向って山の右手奥に
  118mの高さの風車が17基設置工事
  が進められているのですが、その風車に
  電力を送る送電線がこの菜の花畑の地下
  &近辺を経由します。

  僕の実家は上の写真の右手奥にありますが
  当初の予定だとなんと、実家の目の前、
  10m以内の児童通学路の真下に送電線を
  埋め込むという当事者達にとっては
  捨て置けない切実な問題に直面し、それは
  この地区一丸となって、去年の夏からの交渉
  で大幅にそのコースは変更となりました。

  現在は17基の工事を何基縮小するか、
  しないかという問題が最前線事情との事。



             ◇



  今日、先月の18日に続き風車問題の
  シンポジウムが南伊豆公民館で行われた
  ので参加。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回も前回同様、このシンポジウム
「ドンキホーテの会」に対し’ACCESS SKY’
のスタンスをアピールしながらの参加でした。
≪反対派か賛成派かなどと’抽象化’
されたくなかったのでそこは明確に☆≫

我々一般の(いわゆる’抽象化された’反対派
運動家でも、行政・企業側でもない)どちらかと
いうと、風車の直接影響圏を被る、’個人’が僕ら
のようにニュートラルな立場で参加している事に
もっと注目して、単なる研究発表や一部の、個人・
団体のアピールの為にこのシンポジウムを利用し
ているような部位を廃して、もっと実りある、
全体感に立った、パワフルでスピーディな’対話’
を40人全員で我々に発信して欲しい旨を申しあ
げさせていただきました。
(立っているのは、MIDORI&JUNちゃん。)

       ACCESS SKY BYAR

.  
2009年3月2/3日 (月/火)
☆JUN’DAY 2日間

.




☆ JUN−じゅんー来る。
  (MUSASHI大学パラグライダーサークル
   14代目会長)

 今回は個人的に、現状とこれからのサークル
. の展開のアレンジ・再度の確認など。


  ’青い海を見ながら練習したくなった☆’
  らしいです。
  





  午前中は北東7m/s近くなる時もあるので
  下田市内でミーティング。





  午後いちから北東強めの影響がマイルドに
  なる弓ヶ浜で、グランドハンドリング。

  ◇立ち上げをなんと、’20回以上’連続。◇
   その後はひたすらMY CROSSの研究。 







  BYAR モーター用ハーネス(肩吊り)で
  グラハン。
  <一番のポイントは左手の平内で効率よく、
   モーターのコントロールキットと
   両ライザー&ブレークコードを同時に操作
   できるか、ここが第一関門なのです。>

   飛びたったあとは、僕のユニットの場合
   タンデム用なので、ソロとは次元の違う
   ’反転トルク’のコントロールが問われる◇




 




☆ この日のフライト / ACCESS SKY

     BBS     BYAR

マッチー、いつもいろいろ「ありがとう☆」
さてまだ日記もアップしていませんが、この日の
弓ヶ浜での、モーターリハ。自分の16年の
フライトの中でも確実に5本指にはいる、
『奇妙な飛び』でした。(反転トルクのコントロー
 ルが’強引’過ぎたせい。)
とても長くなるので今度会う時にまた。
                 BYAR

◇ いろいろありましたが、3人で
  ハッピィーディナー。

※弓ヶ浜の同級生&先輩の、小磯のTAKUちゃん
 &MOKI兄と御世話をおかけしたみなさま!

『 本日は、謝々(シェーシェ)!!

       ありがとうございました☆ 』


           ◇
       

☆ 2日目は午前中は学科。雨予報でしたが
  薄日が射す、下田でした。
  午後からは、稲取方面に。三筋山のシンちゃん
  宅にてお母さんと久々再会。
  休養中の「あーはらへった」のOYAJIさん激励。



  河津・七滝(ナナダル)の奥は桜満開!!
  雪が降りしきる午後でしたが、HOT◇な
  「嵐の湯」でJUNの2日間しめ。
← 3人で’OK’人文字☆



  『今回、内容が濃すぎる2日間 ☆』 by JUN



.   
2009年3月1日 (日)
☆ ナライ強し 白浜

.




☆ ナライ(北東)7〜9m/s。

  午後3じ過ぎ、7〜8m/s前後。

  4時過ぎ、7m/sの微妙なところで
  モーターリハ。


◇ たまたま通りかかった、BYARの
  弟のJYUJIに手伝ってもらって
  Dr.ARAIの広げた場所に
  グライダーをセッティングした途端
  「ビューーーー!!!」グライダーが
  飛ばされました。

  今日はやめ! SHIRAHAMA◇



.