メタリフェル、ギラファ、パラワン、マンディブラリス等クワガタ、サワガニを飼育する方法、ソーラーシステムの経済的効果、子育て

Aim at LONGHORNの ホームページへ ようこそ        Since 2005.12.25
  Last Update 2017. 4.15
掲示板 飼育BLOG リンク集 メール
みなさん、クワバナで盛り上がりましょう。当サイトへのご意見なども歓迎です。
お気軽に書き込んでください。
プロバイダ変更に伴い、11月末をもちまして、当blogは閉鎖することになりました。 私が主にお世話になってるサイトです。
最も新しい更新です。
公表をお望みでない方や余品の相談は、直接メールで。
クワガタムシの我流飼育方法。
一般のブリードマニュアルを元に工夫し、無理を承知で「より安く、より楽に、より大きくする」育て方を目標としています。
種類別 メタリフェルホソアカクワガタ
(ペレン島産)
体を上回る大アゴの長さ、色彩の美しさだけでなく、クワガタ飼育の入門種といわれる難易度と奥の深さにも魅力がある。誰がどこから見てもブルーという個体を目指して奮闘中。3〜4年前の考えで書かれていた記事を見直しました。
ギラファノコギリクワガタ
(フローレス島産)
フローレス島・ロンボク島に産するギラファノコギリのケイスケイという亜種は世界最大のクワガタとして有名。こちらも今の考えに書き直しました。 ノコギリクワガタの属は、総じてこの方法でよいと思う。
ハスタートはヒラタの育て方の方があっている。
パラワンオオヒラタクワガタ
(ガントン山産)
スマトラヒラタに並び、世界最強にして、最凶のクワガタ。
ハンドペアリングの様子を付け足しました。
ヒラタクワガタは全般的に同じ飼育方法でOK
フタマタクワガタ セアカフタマの飼育方法として始めたコンテンツでした。今は、マンディブラリスの飼育方法を更新中。 マンディをブリードできる方法としてランクアップ。これで、フタマタ属全般に使えるものとなった?
ニジイロクワガタ
(クイーンズランド州産)
一般的に「世界で最も美しい」と言われているクワガタ。息子が育てるはずだったのですが、・・・結局、私が多頭飼育の実験に使ってしまったかわいそうな種類。
成長過程別 成虫飼育 10年度理科自由研究から得た結論を付け足しました。
blogで予告したとおり、倒されにくいエサ皿と、ダニの落とし方について書き足しました。
ペアリング 交尾をさせる時期、方法、注意点。ハンドペアリングの写真を追加しました。
産卵セット 絶対必要な2条件さえ整えば、何とか産んでくれる。オウゴンオニとかエラフスは別ですよ。
爆産させるには種類ごとの工夫があります。   材飼育系について情報を追加しました。
幼虫割り出し はがすように割ると言ったら、子どもでもできるようになりました。 卵の画像を付け足しました。
誤っての放虫も、してはならないのが、外産クワガタ飼育者の義務である。
幼虫雄雌判定 幼虫の♂♀の見分け方です。卵巣の見つけ方、頭での判定方法、体重での判定方法。
真面目に判定したときの正答率は97%程です。その真面目に判定した時と、そうでないときの違いを付け足しました。
09年度、息子の理科自由研究は、「クワガタ幼虫のオスメス判定」こちらの方が映像は見やすいかも知れません。
幼虫飼育 目指すは、「より安く、より簡単に、より大きく」 Aim at LONGHORNです。  多頭飼育も実験してみました。
未完成ですが、菌床飼育の方法をや注意している点を付け加え始めました。
蛹の飼育 前蛹から蛹の間はとにかく動かさない方がよい。ただ、人間の手助けが必要な個体もいる。  羽化不全の原因とその対策について。
羽化連続写真 ギラファノコギリの羽化シーンです。
その他のカテゴリ|      クワカブ飼育の常識の真偽を検証
作成中(完成予定が立たないので自由研究の方をご覧ください)
クワカブ飼育の常識は、疑わしい物ばかりなので実験して検証しました。
メロン、スイカなど水分の多い果物は、寿命を縮める?
マットは常に湿らせておくべき?
針葉樹マットは使えない?
常にいい状態で飼育する?
飼育用マット、菌糸 産卵用、幼虫飼育用マットや、菌床についてです。マットの劣化、リサイクルするときの考え方を書きました。
幼虫飼育容器 ペットボトルを使っています。作り方、長所、心配な点を挙げてみました。飼育容器の大きさについての実験結果を付け足しました。
コバエ、ダニ対策 クワガタを育てると困ることの一つにコバエの発生がある。ダニや線虫も気持ち悪い。
夏になると、トップページを超えるアクセスがあります。お礼を込めて、コバエの恐ろしさ(最上部)と結論(最下部)を付け足しました。
温室・冷室 ミヤマクワガタや外国産を飼育するとなると、結局は温室・冷室が必要になる。
適温も、20℃以下、22〜23℃、25℃、26℃〜28℃とある。できる限り安く楽に調節できるように工夫した。
参考になった失敗 たくさんの失敗をし、それを参考にしながら各ページを作ったが、より大きなものはこのページにまとめてみた。
余品の紹介 日本のクワガタを守るために、放虫は絶対にしないという人のみ、お入りください。





究        
 8歳児によるオオクワ飼育  夏休み特別企画、我が子がオオクワガタを飼育した結果を自由研究に記した内容をPDFで公開させていただきました。
 クワガタ幼虫のオスメス判定  09年度理科自由研究は、上記の幼虫雄雌判定を発表用にまとめ直したものをPDFで公開させていただきました。
 間違いだらけ?
クワカブ飼育の常識partT
10年度理科自由研究は、以前から疑問視していた、甲虫飼育の常識を検証しました。09年度10年度と優秀作品に選ばれたV2記念です。
紙面の都合で割愛したデータ全てを整理して公開できるように、html方式でコンテンツを作成中です。
 間違いだらけ?
クワカブ飼育の常識PartU
 11年度の研究は、コバエやダニ対策です。今までの飼育で、もう結果は出ていますが、データを取り直すとともに、重要な部分だけをまとめ直しました。しかし、マニアックすぎて・・・・
 間違いだらけ?
クワカブ飼育の常識PartV
 12年度の研究は、クワガタに交尾産卵を促すための研究です。結構いい結果が出たと思っています。ところが、代表に選んでもらえなかったという事態に陥りました。何が悪いのか教えてもらいたい!
  きれいな太陽のリング  12年度の研究はもう一つ、長女と次女が発表してきました。日食を観察したときのことをまとめました。
 カニが元気に過ごせる育て方  13年度は、息子がサワガニのエサや温度調節について研究した内容をパクって娘達が発表してきました。
クワガタの研究に比べると貧弱ですが、優秀作品に選んでいただきました。
 解明!月と太陽の動き  14年度の研究は、一番おもしろくなかったと言われてしまいました。興味を持ったのは、スマフォを使った観察だけした。天文系は難しかったかな。
 一つながりの秘宝、犬の躾はサイエンス
( ワンピース )
 下の娘は動物が好きで、昨年度からコリー犬:ラッキーを飼うことになりました。よく面倒を見ているようです。糞を見て、「きたない」と言わず、「いいウンチだね」と言ったのを獣医さんにほめられていました。犬の躾教室で教えていただいたことを、我が家なりに考えながら実践した様子を記録し、15年度の発表にしました。
 アンテナ  アンテナに関する研究です。
粕川小学校の校舎を建て替えることになり、校長先生に頼み込んで、材料を調達してきました。
 

オール電化住宅
ソーラーシステムの経済的効果
日照時間少なかった一昨年度のデータでは、おもしろい結果が出ました。昨年度の結果は、まだ集計していません。
IHクッキングヒーター
IHのよいところ、悪いところやはり使ってみなくてはわかりません。
子育てのページ
クワガタよりも千倍も万倍も難しいです。
薬の飲ませ方
うちの子は、この方法により、薬を楽に飲めるようになりました。親の苦労が減ります。
むし歯の母子感染
大切な我が子をむし歯にしないためには、どこに気をつけるべきか書いてみました。歯科医師さんから直接意見をいただくことができました。嬉しい限りです。
目指せ最強ブレーダー
最強ブレーダーを目指すという肩書きで息子の成長を見守るページというはずであったが、息子は、既にベイに飽きてしまい、鞭シュートの完成を見ないまま放置されてしまった。