サビキ枝針のホルダ作成

サビキ仕掛けの無駄をなくそう

サビキ釣りで困るのは、お祭りで使用不能になったサビキや、使用済みのサビキ仕掛けの処分です。
枝針のみ切断して保存するホルダーの作成方法を紹介します。残ったゴミは持ち帰りましょう。
ホルダーの利用方法はここをクリックしてください。

枝針を切断してホルダーに保存する。

材料・道具

1.ボール紙大(幅:輪ゴムより広く x 長さ:枝針の長さの約3倍)
2.ボール紙小(幅:1cm x 長さ:ボール紙大の幅と同じ長さ)
3.輪ゴム
4.ホチキスとハサミ

手順1

1.ボール紙大を3つ折りにする

手順2

1.ハサミで5mm間隔に切り込みを入れる。
2.ボール紙小をホチキスで止める。

手順3

1.輪ゴムをホチキスで止める(左図)
2.枝針を収納する。(右図)

完成

1.折り曲げる。(左図:@→A)
2.輪ゴムを回して綴じる。(右図)