ハーブメニュー
My Selfとっぷページ
ハーブの利用法
ハーブの害虫駆除 と 予防対策
ハーブの挿し木・挿し芽
雑 学
注意点
写 真
育て方
水やり・肥料
利用・効能
害虫・病気
センテッドゼラニウム
【英名】scented geranium
【学名】Pelargonium ssp.
ローズゼラニウムの花 4下旬〜5月上旬
  テンジクアオイ属一覧


センテッドゼラニウムの雑学
香料、精油の原料として栽培されています。
センテッドゼラニウムは、種類が豊富です。
それぞれの種類に独特の香りがあります。
葉の形にも各々の特徴があります。

テンジクアオイ属の中で、芳香のあるものをセンテッドセラニウムと呼ぶらしいです。
嫌な香りを放つ(芳香の無い)観賞用ゼラニウムとは区別されています。


ゼラニウムの葉を比べてみてください。
【上段】左から、薄い班の入ったアトミックスノーフレーク・ナツメグゼラニウム・センテッドゼラニウム(レモン)
上段】左から、薄い班の入ったアトミックスノーフレーク・ナツメグゼラニウム・センテッドゼラニウム(レモン)【下段】ローズゼラニウム 【縦長】センテッドゼラニウムレモン
【下段】ローズゼラニウム (2枚)【縦長】センテッドゼラニウムレモン


育て方

別名:センテッドペラルゴニウム/センテッドゼラニウム/ニオイゼラニウム
和名:ニオイテンジクアオイ(匂天竺葵)/カオリゼラニウム(香りゼラニウム)
フウロソウ科/テンジクアオイ属/多年草
開花の時期 4〜9月頃
種まきの時期 4〜5月頃・9〜10月頃
挿し木の時期 5〜6月・9〜10月頃
挿し木で簡単に増やせます。

水やり・肥料

乾燥ぎみに育てます。
土質も選ばず、たいへん丈夫なハーブです。

私は、春と秋に置き肥や液肥などを与えます。
この程度の手入れでも季節になると、花を咲かせて立派に成長します。

注意点

真夏の蒸れ対策に、刈り込みをしてあげるといいと思います。
花後の切り戻し、刈り込みを行うといいでしょう。


利用・効能

食べるハーブと言うよりは、香りを楽しむハーブです。
生葉でも乾燥させても香料として利用できます。
ハーブバス、ポプリなどです。

若葉は、デザートのアクセントに使います。
葉や花は、 お菓子、シロップ、ジャムなどの香りづけにします。
生葉は、クッキー、ケーキ、プリンなどと一緒に焼いて香りを移します。
出来上がりには、葉は取除きます。

センテッドゼラニウムの香りは、精神をリラックスさせる働きがあります。
生の花や乾燥させた花を使って、フラワーティーを楽しみます。

蚊がこの香りを嫌うらしく、夏は窓や玄関に置いておくのも利用法です。


害虫と病気

害虫や病気の心配はないと思います。

ハーブINDEX  ●ゼラニウムトップページ●  花と緑の小さな図鑑


アトミックスノーフレーク
【英名】atomic snowflake geranium/rose scented geranium
【学名】Pelargonium capitatum 'Atomic snowflake'

アトミックスノーフレーク5月上旬
アトミックスノーフレーク
フウロソウ科/テンジクアオイ属/多年草
開花の時期 4〜9月頃

斑の入った葉っぱが特長です。
ピンクの花を咲かせます。
班(ふ)の無い葉っぱが出てきたら、取除きます。
生長が旺盛なので、根詰まり防止のお手入れを行います。
必要に応じて 株分け、植替え、剪定をします。

病気や虫の被害も無く、水やりや肥料にも神経を使いません。
ハーブ初心者、初めて園芸にチャレンジされる方にお勧めする植物です。

アトミックスノーフレークの葉や花は、乾燥させても芳香が残ります。
特にポプリやフラワーティーがおすすめです。

テンジクアオイ属は、どれも同じような管理方法をします。
栽培方法はセンテッドゼラニウムをごらんください。

《アトミックスノーフレークと同じ仲間》
●アターロ−ズゼラニウム
【英名】attar of rose scented geranium
【学名】Pelargonium capitatum 'Attar of roses'
ゼリーの香りづけやお茶にして利用できます。


ハーブINDEX  ●ゼラニウムトップページ●  花と緑の小さな図鑑

ナツメグゼラニウム
【英名】nutmeg geranium
【学名】Pelargonium fragrans


フウロソウ科/テンジクアオイ属/多年草
開花の時期 3〜9月頃

スパイシーな芳香を持っています。
かわいい白い花を咲かせます。

ゼラニウムの中でも小型で、ベランダガーデンにも向いています。
何より、病気や害虫の被害がないので管理が楽です。
関西では、屋外で越冬しています。
我が家のナツメグゼラニウムは、3月〜晩秋まで開花期間も長いです。

ゼラニウムの管理は、どの品種も同じような方法です。
栽培方法は、センテッドゼラニウムをごらんください。

ナツメグゼラニウムは、交配種だと思います。
アップルゼラニウムとペニーロイヤルゼラニウムの交配種といわれます。
資料不足で詳細は、分かりません。

●アップルゼラニウム
【英名】apple geranium
【学名】Pelargonium odoratissimum
フウロソウ科/テンジクアオイ属/多年草

●ペニーロイヤルゼラニウム
【英名】pennyroyal geranium
【学名】Pelargonium exstipulatum
フウロソウ科/テンジクアオイ属/多年草


ハーブINDEX  ゼラニウムトップ  花と緑の小さな図鑑

ローズゼラニウム
【英名】rose-scented geranium
【学名】Pelargonium graveolens
フウロソウ科/テンジクアオイ属/多年草
開花の時期 4〜9月頃
ローズゼラニウム 4月20日
ローズゼラニウム
ゼラニウムの栽培方法はどれも似ておりますので、こちらをご覧ください。

ローズゼラニウムは、ピンクの花を咲かせます。
葉にバラのような芳香を持ちます。
アロマ療法に用いられたり、アロマオイルとして流通します。

アロマテラピーとしての効果 。
ホルモンのバランスを整える、精神を安定させる、ストレス減少など。

ローズゼラニウムの葉や花は、乾燥させても芳香が残ります。
ポプリ、入浴剤に利用できます。
葉や花の芳香を活かした焼き菓子、ケーキ、フラワーティーに用います。

防虫効果があるといわれています。
芳香剤、防虫剤として、タンスに入れるのも利用法です。

病害虫の被害はほとんどありません。
忙しい方、ハーブ初心者の方におすすめしたいハーブです。
乾燥気味に育てます。
花がらを、マメに取り除くことで、より長い間花を楽しめます。

●スケルトンローズゼラニウム
【英名】skeleton rose scented geranium
【学名】Pelargonium radens
スケルトンゼラニウム
購入した時のタグにはデンタータゼラニウムとありましたが、おそらくスケルトン
フウロソウ科/テンジクアオイ属/多年草

バラの香りに似た独特の強い芳香があるゼラニウムです。
ローズゼラニウムより、もっともっと切れ込みが深い葉です。
細い葉のタイプは寒さに弱いと思われます。
寒冷地では防寒対策が必要かもしれません。

バラの芳香のリビングストンDr. Livingstonなどの品種があります。


●シトロネラゼラニウム
【英名】mabel grey geranium
【学名】Pelargonium citronellum
フウロソウ科/テンジクアオイ属/多年草

種名citronellumは、柑橘系の芳香を意味します。

ハーブINDEX  ●ゼラニウムトップページ●  花と緑の小さな図鑑