ハーブメニュー
My Selfとっぷページ
ハーブの利用法
ハーブの害虫駆除 と 予防対策
ハーブの挿し木・挿し芽
雑 学
注意点
写 真
育て方
水やり・肥料
利用・効能
害虫・病気

《ラベンダートップ》
グロッソラベンダー
【英名】grosso lavender
【学名】Lavandula x intermedia 'Grosso'

グロッソラベンダーの雑学
ラバンディン系のラベンダーは、イングリッシュ系とスパイク系の交配種です。
グロッソラベンダーは、ラバンディン系になります。

●ラバンディン系の仲間
シールラベンダー、プロヴァンスラベンダー
など。

グロッソとは人の名前です。
このラベンダーを作った人で、香料用として作られた品種だそうです。
ラバンディン系のラベンダーは、香りが強く精油分も多いのが特長。
グロッソラベンダーの花は、大型。
葉の幅が広いです。
寒さにも強く丈夫です。
ラベンダーの中では、育てやすいとされます。


グロッソラベンダー
グロッソラベンダー

育て方

シソ科/ラバンジュラ属/多年草または、常緑低木
開花の時期 6〜9月頃
花の時期は、原種のラベンダーに比べてちょっと遅いように思います。
種まきの時期 3〜4月頃
挿し芽の時期 5〜6月頃
株分けの適期 5〜6月頃


水やり・肥料

高温多湿を嫌います。
水のやり過ぎに注意します。
根腐れ防止に、乾燥気味に管理します。
梅雨の長雨、大量の雨の時は要注意です。

私は、市販の培養土を使っています。
肥料は、固形肥を与える程度。
秋と春に肥料を与えます。

注意点

酸性土壌を嫌います。
市販の粒石灰を土に混ぜ、中和させてから植付けます。
花が咲いたら収穫を兼ね、早めに刈り取ります。
来期に花を咲かせるためにも、刈り取りは必要です。
夏の暑さ対策としても、花の刈り取りを行います。

ラバンディン系のラベンダーは、寒さに強いです。
反面、暑さに弱いです。
梅雨前には、株元の枯れた葉や枝を取り除きます。
余分な葉と枝をカットして、風通しをよくします。


利用・効能

アロマポットを楽しむことができます。
ポプリ、ブーケ、サシェ、ハーブバス、ラベンダーティー
乾燥させてからタンスに入れ、防虫対策。

薬効
安眠、頭痛の緩和、精神安定、美肌効果など。
気持ちを落ち着かせたい時、リラックスさせたい時などに有効です。

害虫と病気

害虫や病気の心配はありません。

《ラベンダートップ》

ラバンディン(ラバンジン)系ラベンダー
【英名】lavandin
【学名】Lavandula x intermedia '〜多くはここに品種名、商品名、流通名〜'
=Lavandula angustifolia x latifolia
ラバンディン系のラベンダー
ラバンディン系のラベンダー

ラバンディン系ラベンダー大きい画像

ラバンディン(ラバンジン)とは?
イングリッシュラベンダー(コモンラベンダー)と、スパイクラベンダーの交配種です。
開花の時期は、スパイクラベンダーと同じです。
梅雨が終る頃から夏にかけて花を咲かせます。
香りが強く、暑さにも強い品種です。
原種のラベンダー(コモン系・スパイク系)に比べ、育てやすいと思います。

育て方は、グロッソラベンダーを参考にしてください。



「ラバンディン(ラバンジン)系のラベンダーの種類」

●シールラベンダー
【英名】seal lavender
【学名】Lavandula x intermedia 'Seal'=Lavandula x intermedia cv.'Seal'

園芸品種です。
明るい紫色の花とやや灰色がかった葉が特長です。

●グロッソラベンダー

●プロヴァンスラベンダー
【英名】Provence lavender
【学名】Lavandula x intermedia'Provence'

香りがよく、やや遅咲きです。
薄い紫色の花です。

●アラビアンナイトラベンダー
【英名】arabian night lavender
【学名】Lavandula x intermedia'Arabian Night'

●ヒッドコートジャイアント
【英名】hidcote giant lavender
【学名】Lavandula x intermedia 'Hidcote Giant’

ラバンディン(ラバンジン)系のラベンダーの品種。
花は紫色です。
ドライフラワーにすれば、美しく仕上がります。

《ラベンダートップ》
ハーブメニュー
My Selfとっぷページ
ハーブの利用法
ハーブの害虫駆除 と 予防対策
ハーブの挿し木・挿し芽