ハーブINDEX
花と緑の小さな図鑑INDEX
50音園芸用語INDEX

属名、種小名、由来、意味
ちょこっと辞典



                                                  

[A]

aギリシャ語で、否定、〜でないnotノット

ab離れる、離れていくaway

abrotanum意味は不明。サザンウッドを意味した古名に由来?アブロータノabrotano

absinthiumギリシャ語で、甘みのないsweetness、飲めないundrinkableを意味する"apsinthion"に由来

acaciaアカシア属。ギリシャ語で、とげspine、トゲのようなthorny

acantha=acanthum=acantho=acanthusギリシャ語で、針、棘、とげspine、トゲのようなthorny

acanthocarpa=acanthocarpum=acanthocarpus ギリシャ語で、トゲのあるフルーツacanthocarpa

acephalaラテン語で、花の無い、頭状花のないwithout a head

acetosa=acetosellaラテン語で、すっぱいacid、酸のあるacidic

Achilleaギリシャ人の戦士アキレスAchillesに因む〔achillea/achilles〕

acorusギリシャ語で、ショウブ属/akoronに由来する香りのある根茎植物を意味するかもしくは、美しくない花acorus

actinia=actinium=actinius=actinidiaギリシャ語で、車輪=輪wheel、放射状のspokewise、放射線、散形花序ray、光線beamを意味する"actis"に由来

acuminata=acuminatum=acuminatusラテン語で、先の細いtaper、先の尖ったpointed

ad〜の方へ、〜の方向にtowards

adansonia=adansoniiフランスの植物学者シェル・アダンソン氏Michel Adansonの名前に因む

adaxial離れる+軸adaxial

adiantum=adiantiギリシャ語で、ホウライシダ属。濡れないun wett、水をはじくunwettedを意味する"adiantos"が由来

adiantiformisギリシャ語で、ホウライシダのような性格adiantiformis
aemula=aemulum=aemulusラテン語で、似たimitate、similar類似した

aerva=arabica=arabicum=arabicus Arabia アラビアArabia、アラビア人、アラビア原産の、アラブArab、アラブの、アラブ人のArabic

aestivalis=aestivumラテン語で、夏に開花するflowering in summer、夏summer

aethiopica=aethiopicus=aethiopicumアフリカ、アフリカ人African

affine=affinisラテン語で、関係するrelate、同様のsimilar、同様like unto

africana=africanum=africanusアフリカヌス/ラテン語で、アフリカ(Africa)の、アフリカからの

aganギリシャ語で、たいへん多くの、非常に数が多いvery much

agapギリシャ語で、愛love

agapanthusギリシャ語で、愛着+花agapanthus
agastacheギリシャ語で、数多い+花穂aganstache
ageratumギリシャ語で、しおれにくい、年をとらないnot to ageを意味する"ageratos"が由来

aggregata=aggregatum=aggregatusラテン語で、集合したaggregate、群がったcompound、固まったcluster

ajacisトロイの戦争で英雄となったギリシャ人のアイアスAjaxの名前に因む
alceaギリシャ語で、タチアオイhollyhock属。ゼニアオイmallowと同じ意味をもつと思われる。医者healer、病気が治るを意味する"althea"が由来

alchemillaハゴロモグサ属。アラビア語で小さな魔術、小さい魔法little magical
alchorneaイギリス人の植物学者ステンズビー・アルクホルン氏Stanesby Alchorneの名前に因む?

algidaラテン語で、寒いcold

aloysiaパルマParmaの王妃マリア・ルイーザMaria Louisaの名前に因む。
alstroemeriaスウェーデンSwedishの植物学者アルストロマー・クラス氏Clas AlstroemerまたはKlas Alstroemerの名前に因む

altラテン語で、高いhigh、高く立つstand

alata=alatum=alatusラテン語で、翼のあるwinged

alba=album=albus=albo=albida=albidum=albidusラテン語で、白/white

albescensラテン語で、白くなるbecoming white、白っぽい、白味をおびたwhitealbe+scens
albomaculata=albomaculatum=albomaculatusラテン語で、白いwhite+斑点のあるspotted=albo-maculata
albomarginata=albomarginatum=albomarginatusラテン語で、白いwhite+縁marginへり、ふちalbomarginata
allium=alliaceumラテン語で、にんにくgarlic、ニンニク臭、大蒜のような

alpiniaイタリア人の植物学者プロスペロー・アルピーノもしくはアルピノ、アプピニProspero Alpinoに因む

alpina=alpinum=alpinusラテン語で、高山植物、高山の、アルペンalpine

althaeaギリシャ語で、ビロードアオイ属。病気が治る、回復する、治療するcureを意味する"althaia"が由来

altile=altilisラテン語で、高いtall

altissima=altissimum=altissimusラテン語で、最も+高いhighest、最も高くそびえ立つaltissima最上級
amabilisアマビリス=amabileラテン語で、愛らしいlovableラヴァブル

amaryllisギリシャ神話の羊飼いshepherd=shepherdessの名前に因む

amara=amarum=amarusラテン語で、苦いbitter

amaranthusヒユ属/ギリシャ語で、色あせしない、永遠の花everlasting flowerを意味する"amarantus"が由来

ambrosiaギリシャ語?甘い

americanumアメリカのAmerican

amethystina=amethystinum=amethystinusラテン語で、アメジスト色のamethyst、violet

ammanniaドイツ人の植物学者、ポール・アマンPaul Ammannに因む

ammi=ammosギリシャ語で、ドクゼリモドキ属。砂、砂のようなsand、散形花序のumbelliferous

amoena=amoenum=amoenusラテン語で、楽しいenjoy=enjoyable、 愉快delight=delightful

amorpha=amorphosギリシャ語で、有限花序definite、形のないwithout shape=formless

ampeloギリシャ語で、つる植物vine、ブドウの木を意味した"ampelos"に由来

ampeloprasumギリシャ語で、つる+リーキampeloprasum

amplexiラテン語で、抱擁する、抱く、留めるclasp/クラスプ

amplexicaulis=amplexicauleラテン語で、抱擁するembracing、茎を抱くstem claspingamplexicaulis
amygdalusラテン語で、アーモンドalmond、ナッツnuts

ananasパイナップル属、パイナップルpineappleのこと。ブラジル語(ポルトガル語)ananaが変化し、優れた果物excellent、素晴らしいフルーツを意味

ananassaパイナップルpineappleのような、パイナップルに似た芳香がある

andreanum植物学者Edouard Andreエドアール・アンドレによって発見されたことに因む
andros=andraラテン語で、オス、雄male、男性

androsaemus=androsaema=androsaemumラテン語で、血、血液blood、男性の血man bloodandros+aemus

anemoneギリシャ語で、風wind、風の花windflower

anethumギリシャ語で、イノンド属。ディルdill
angea=angos=angeonギリシャ語で、器vessel、容器

angelicaラテン語で、天使angelを意味する"angelic"に由来

Anglo-Saxonアングロサクソン古い英語、古い英語の

angustiラテン語で、狭いnarrow

angustifolia=angustifolium=angustifoliusラテン語で、狭い葉narrow leaf angustifolia

angustifronsラテン語で、狭い樹の葉narrow frondangustifrons

angustisecta=angustisectum=angustisectusラテン語で、深く狭く切れ込んだnarrow cutangustisecta

anigozanthosギリシャ語で、開くto open+花flower、は開花anoigoz+anthos
anisatumアニスaniseに似た?

anisesギリシャ語で、ムラがあるunequal、葉の不平等なoblique/アニス
anisumギリシャ語で、アニスaniseを意味する"anison"に由来

annuusannua=annuumラテン語で、一年草annual、年に1回のyearly

antheギリシャ語で、花flower

antheraギリシャ語で、雄しべの葯anther

anthos=antha=anthus=anthemis=anthema=anthemum=anthesギリシャ語で、花flower、gold flower、開花する、芽が出るbud、発芽するsproutを意味する"anthemon"に由来

anthriscusギリシャ語?意味は不明ですがanth(開花する姿)に由来するもの?

anthuriumベニウチワ属/ギリシャ語で、尻尾のように花をつける、尻尾のような花をもつtail flower

antiギリシャ語で、意味不明/似るlikeもしくは、反したanti、対照against

antiquorumアンティークantique、古美術、古代ancient

antirrhinum=antirrhiumギリシャ語で、鼻の形?antirrhinum

aphroditeギリシャ語で、海の泡sea foamを意味する"aphros"に由来

apium=apiastrumラテン語で、セロリを意味する古いラテン語が由来

apogo=pogonギリシャ語で、ヒゲbeard、針のように細い毛bearded

apogonoidesギリシャ語で、ヒゲのようなapogonoides
aquatica=aquaticum=aquaticusラテン語で、水中で生長するaquatic、水中の

aquilinum=aquilaイーグル、ワシeagle

arachniodesギリシャ語で、クモのようなspider、クモの巣状のweb

arborea=arbore=arboreum=arboreus=arborescensラテン語で、樹、木tree、木のようなtree like

arborescensラテン語で、木のようなarborecens
archangelica大天使arch angelを意味する"arkhangelos"に由来

ardisiaギリシャ語で、先の尖った、先端point、矢arrowを意味する"ardis"が由来

arecaビンロウ属/ラテン語で、手のひらpalm

argentea=argenteum=argenteus=argyrata=argyratum=argyratus=argyreia=argyreium=argyreius=argyrギリシャ語?ラテン語で、銀silver、銀色のsilveryを意味する"argyros"が由来

argyranthemum銀色の+花の開花argyranthemum
armoraciaラテン語で、セイヨウワサビ属、ワサビダイコン属、セイヨウワサビhorseradish

atlantica=atlanticumラテン語で、アフリカAfricaのアトラス山脈Atlas

atriplex=atripliciラテン語で、ハマアカザ属。古名に由来

atriplicifoliaラテン語で、ハマアカザに似た葉atriplicifolia
atroラテン語で、接頭辞(せっとうじ)=接頭語。濃いdark

atropurpurea=atropurpureum=atropurpureusラテン語で、濃い紫色のpurpleatropurpurea
atrosanguineus暗黒な赤、濃い赤色の、暗い赤dark redatrosanguineus
apiolアピオール
aria=arius=arium=ariusラテン語?の接尾語

aristata=aristatum=aristatusラテン語で、髭の多い、ひげのあるbearded、とげのあるbristled

aromatica=aromaticum=aromaticusラテン語で、香しい(かぐわしい)、芳香、香料aromatic

artemisiaアルテミシア/ギリシャ神話の女神アルテミスArtemisの名前に因む

articulata=articulatusラテン語?つぎ目のある、節のあるJointed

arvense=arvensisラテン語で、野原fieldに育つgrow

asiatica=asiaticsアジアの、アジア原産Asia

asclepiadeaラテン語で、トウワタに似たasclepias

asheiアメリカの植物学者ウイリアム・ウィラード・アッシュWilliam Willard Asheに因む
asparagusアスパラガス芽が出る、裂ける、棘のあるラテン語ではスパラガス?sparagus?、古いギリシャ語ではaspharagos、asparagos、中世の英語ではsperage、sparageなどと変化してた。〜などの説がある
aspharagos=asparagos古いギリシャ語で、芽が出る、新芽

asper=aspera=asperumラテン語で、毛深い、ざらざらした、でこぼこのrough

aspidistraギリシャ語で、盾、シールドshieldを意味する"aspis"、"aspid"に由来

assamicaアッサム地方のもし意味があるなら、サンスクリット語asama=assama不ぞろい、割りきれない、むらがあるuneven・・・かも
aster=astrantia=astrumギリシャ語で、星、星型、星状starを意味する"astron"が由来

astilbeギリシャ語?輝きのないwithout brilliance、brilliancy、光沢のないwithout luster

astragalusギリシャ語で、くるぶしの骨ankle bone、距骨(きょこつ)、足首の骨を意味する"astragalos"が由来

aucuparia鳥を狩るbird hunting、鳥を捕まえるbird catchingを意味する"aucupor"に由来

aurantiaca=aurantiacum=aurantiacusラテン語で、オレンジ色orange

auratumラテン語で、金色gold

aurea=aureum=aureus=aureoラテン語で、金色のgolden、黄色のyellow

aureomarginata黄色+班、縁どりaureomarginata
autuラテン語で、秋autumn、秋咲きautumn flowering

autumnale=autumnalisラテン語で、秋autumn、秋のautumnal、秋に咲くautumn flowering

aviumラテン語で、bird鳥

avenaラテン語で、エンバクを意味するラテン語に由来

azadirachtaインドのマルゴサの木margosa。ペルシャ語Persianで、自由freeを意味する"azad"と自由な木free Tree、高貴な木noble treeを意味する"dirakht"に由来する複合語

axial軸axis=stem
axillare=axillarisラテン語で、葉と茎が付いた部分から芽がでるaxil、側芽axillary

azorica=azoricum=azoricusラテン語で、ポルトガルアゾレスの、アゾレス諸島Azores islands


[B]

babylonicaカルデア、バビロンBabylon、バビロニアBabylonian

ballotaボールball、丸いものlittle ball、小さい球ballot

banksiaeドロシア・バンクス夫人Dorothea Banksの名前に因む

barbadenseバルバドスBarbadosに由来

basilica=basilicum=basilicusギリシャ語で、気高いprincely、王様king、王royal

bassiaバッシア。ホウキ属。イタリアの植物学者Ferdinando Bassiの名前に因む。

batatasサツマイモを意味するハイチ語Haitianに由来
belamcandaインドの地名マラバル、マラバールMalabar

belladonna/伊太利語美しい女性beautiful ladyベラドンナまたはラテン語美しいを意味する"bellus"が由来

bellidiラテン語で、デイジーdaisy、ベリスbellis

bellidifoliumラテン語で、デイジーdaisyに似た葉をもつ、ベリスbellisのような葉bellidi+folium

beltlaard

benjaminaベンジャミンbenjaminのインドIndian用語"Benjan"が由来

betonicifoliaラテン語で、ベトニーのような葉をもつbetonici+folia

bergamiaイタリア北部の都市ベルガモBergamo

bertoni南米の科学者アントニオ・ベルトーニAntonio Bertoni

betaフダンソウ属。赤い根rootを意味する

betonicaスペイン語Vettonicaが語源になっているようです。ベトニーbetonyのこと

biラテン語で、二、2期、2回bivalve、biweekly

bicolorラテン語で、2つの色two colors

bidensセンダイグサ属のこと/ラテン語で、二つ+ギザギザの葉状bidens

biennisラテン語で、2年草biennialbi+ennis???

bifloraラテン語で、二つ+biflora

bilobaラテン語で二つの葉two lobesを意味

bipinnata=bipinnatum=bipinnatusラテン語で、2回羽状の葉bipinnata線状に細く裂けた、鋭く切れた葉など

bipinnatifida=bipinnatifidum=bipinnatifidusラテン語で、羽状にわかれた葉、2つに分離した葉twobipinnatafida

biumギリシャ語で、生命、寿命lifeを意味する"bios"が由来

boeoticum=Boeotia古代ギリシャのボイオティアBoeotia地方

bonariensisアルゼンチンの首都ブエノス・アイレスBuenos Aires

boragoルリジサ属。ラテン語で、有毛のhairy、毛深いshag、毛羽だったshaggy

botrytis=botryaギリシャ語で、葡萄grape、ブドウの房bunch of grapes、房bunchを意味するbotrysに由来

bouvardiaフランスFrenchの学者チャールズ・ブヴァール氏Charles Bouvardの名前に因む

bracteata=bracteatum=bracteatusラテン語で、包葉(ほうよう)bract、芽やつぼみを包んでいる小さな葉

brasiliensisブラジル産のBrazil

brassicaラテン語で、アブラナ属。キャベツcabbage

brassioギリシャ語で、真ちゅう色した、真ちゅうのようなbrass

brassiophoenixギリシャ語で、真ちゅうのような+ナツメヤシbrass+date palmbrassiophoenix

brizo=brizaギリシャ語で、ライムギのようなrye、草や花が揺れるnod、うたた寝するようにsleepy。ギリシャ語でライ麦を意味する古代の名前

brodiaeaスコットランド人の植物学者ジェームス・ブローディJames Brodieの名前にちなむ

buergeriドイツの採集家ハインリヒブュルガーHeinrich Bürgerもしくは、ビュルガーBuergerの名に因む

bunda=bundum=bundusラテン語/接尾語

bungeana=bunge=bungeiロシアのRussianの植物学者アレクサンダー・フォン・ブンゲ氏Alexander von Bungeの名前に因む

bursaラテン語で、嚢状(のうじょう)bursa、小袋、袋状のsac、袋pouch、財布purse

byzantina現在のイスタンブールで古代ギリシャ都市ビザンチウム、ビザンティウムByzantium



[C]

cala=calo=calliギリシャ語で、華やか、美しいbeautifulを意味する"kalos"に由来

calabricaカラブリア産Calabria、イタリアのカラブリア

calamusラテン語で、ヨシ、アシreed 、アシやヨシの茎stalk

calaminthaギリシャ語で、美しい+ミントcalamintha

calendulaラテン語で、月初めcalends、花期が長いthroughoutを意味する"calendae"に由来

callicarpaギリシャ語で、美しい果実beautiful fruitcallicarpa

callistemonギリシャ語で、美しいおしべcallistemon

callunaギリシャ語で、ブラシ、ホウキbrush、掃除するclean、掃くsweepを意味する"kallunein"が由来

calophyllumギリシャ語で、美しいbeautiful+葉leafcalophyllum

caly=calyxラテン語?ギリシャ語で、萼(ガク)calyx

calycina=calycinum=calycinusラテン語?ギリシャ語で、派手ながくnotable calyx、萼が目立つconspicuous calyx

calyptos=kalyptosギリシャ語で、ベールで覆われるveiled、覆いのある、覆われるcovered

camaraランタナLantanaの南米の方言South American vernacular

camelliaツバキ属/植物学者または宣教師のジョージ・ジョゼフ・カメルの名前に因むGeorg Kamel

campanulaホタルブクロ属/ラテン語?小さいベルlittle bell、ベル形のbell shaped

campestre=campestrisラテン語で、野原field、原野のof the fields

camphoraceous=camphorus=camphoratus樟脳(しょうのう)の香りcamphor=mothballs、樟脳のようなlike camphorcamphor+aceous

camtschaticum=kamtschaticumカムチャツカKamchatka、カムチャッカ半島

cana=canum=canusグレーgray、白に近い明るい灰色hoary

canadensisカナダ、カナダのCanada

canaliculate=canaliculataラテン語で、みぞ、水路channel、細い溝groove

canariense=canariensisラテン語で、スペインのカナリア諸島のCanary islands

candida=candidum=candidus=candicans ラテン語で、銀白色、白い、ホワイトwhite

canina犬のようなcanine 、犬dog

cantoniensis中国広東地方のChina

cardamineギリシャ語で、食べれるカラシナ類cressを意味する"kardamon"に由来

cardunculus小さいアザミsmall thistle、あざみthistle

carica他にも説はあるが小アジア=アナトリアAnatoliaの古代名カリア"Caria"が由来

carnea=carneum=carneusラテン語で、淡紅色(たんこう)=ピンク色、肉色のflesh colored

caroliana=carolina=carolinianumカロライナ、アメリカ合衆国ノースカロライナ州North Carolina

carvifoliaラテン語で、キャラウェイcaraway+葉carvifolia

carum=carviヒメウイキョウ属。意味は不明。キャラウェイを意味する"carvi"が由来。または車carを意味するという説もある

carpa=carpos=carpum=carpus=carpon
ギリシャ語で、フルーツ、植物の実、果実、種、種子、くだものfruit、果物/"karpos"、"karpus"、"Karpon"に由来

caryoギリシャ語で、クルミwalnut、胡桃の木を意味する"karya"、"kaura"に由来

caryophyllusギリシャ語で、クルミ+葉の複合語caryophyllus

catariaラテン語?猫cat、猫に適した

catechuヤシ、ヤシ科の植物を意味する古い呼び名

catesbaeiイギリスの植物学者マーク・ケーツビーMark Catesbyの名前に因む

cattleyacattleya属。イギリスの植物愛好家ウィリアムキャトリー氏William Cattley名前に因む

caucasicaラテン語で、コーカサス山脈のCaucasus、トルコ北のNorth Turkey

caudatusラテン語で、尾のようなwith a tail、しっぽ状に

caule=caulis=caudexラテン語で、樹木、幹trunk、茎stem、木の幹

caerulea=caeruleum=caeruleusラテン語で、濃紺、濃い青色、空色の、海の色など

capensis南アフリカのケープcape、ケープ州

capparisギリシャ語で、ケッパー、ケイパーcaperを意味する"kapparis"が由来

capillusギリシャ語で、髪hair

capillus venerisビーナスの髪capillusveneris

capitata=capitatum=capitatusラテン語で、頭状花序head

capsaラテン語で、箱のようなbox、サイコロ状のdiceなど

capsellaラテン語で、箱case、小箱little box

capsicumトウガラシ属pepper。刺激するbite、または箱のようなbox、サイコロ状のdiceなどの説がある

caspiumカスピ海Caspian

celosiaギリシャ語で、燃えるような色burn、熱烈な色burning。焼けたburntを意味する"kelos"に由来

centaureaギリシャ語で、ヤグルマギク"centaury"の古名に由来するのかもしくは、ギリシャ神話のケンタウルスCentaurがこの植物の薬効を発見したことが由来?

cepa玉ねぎonion

cephaloギリシャ語で、頭headを意味する"kephale"に由来

cephalotaxusイヌガヤ属。ギリシャ語で、頭+イチイの木(一位、櫟)cephalotaxus

ceras=cerato=cerastiumギリシャ語で、角、角状のhornを意味する"keras"に由来

cerastioidesギリシャ語で、角に+似たcerastioides

ceratopetalumギリシャ語で、ツノ状+花びらceratopetalum

cercisハナズオウ属。ギリシャ語“kerkis”に由来。シャトル形の織り機に似たサヤを持つ。

cereiラテン語で、ろうのような、ろう状の

cereifolium=cerefoliumラテン語で、ろうの様な葉cereifolium

cerasus=cerasiラテン語で、さくらんぼcherry、桜cherry tree、サクランボ色cerise

cerasiforme=cerasiformisラテン語で、さくらんぼの形をした、サクランボ状のcerasiformis

ceriギリシャ語で、蝋、ワックス、蜜ろうを意味する"keros"が由来

cerintheセリンセ属(キバナルリソウ属)。ギリシャ語で、ろう状+花cerinthe

cerinthoidesギリシャ語で、ハニーワートに似たcerinthoides

cernuusラテン語で、お辞儀したbowing、頭を曲げたようなnoddle

chaenoギリシャ語で、分かれる、分裂split

chaenomelesボケ属。ギリシャ語で、分裂split+リンゴapplechaeno+meles

chamae=chami=chamos=chame=chamae=chamaemorus
ギリシャ語で、地面ground、小さいdwarf、低いlowly、這う(はう)creep=creeping、低く育つlow growingを意味する"chamai"、"kamai"に由来

chamaecyparissus=chamaecyparisギリシャ語で、低い杉の木、匍匐するイトスギchamaecyparissus

chamelaucium=chamaelauciumギリシャ語で、小さい、低い+白色chamelaucium

chamaedoreaギリシャ語で、地面を這う性質chamaedorea

chamomilla=chamaemelumギリシャ語で、Kamaimelonに由来し、大地のりんごearth applechamae+melum

chamaeropsギリシャ語で、小型のdwarfかつ低木chamaerops

chaunoギリシャ語で、縛られてないunbind=unbound、自由なloose/ルーズ

chaunostachysギリシャ語で、縛られてないunbind=unbound、ほどけたloose+穂spikechaunostachys

cheir=cheiriギリシャ語で、手hand

cheiranthusギリシャ語で、手hand+花flowercheiranthus

chinensis=chinense中国のChina、Chinese

childsii不明地名?人名?

chorde=chordaギリシャ語で紐、コード、糸、弦cordを意味

chrysanthemum=chrysum=chrysalido=chrysantha=chrysanthum=chrysanthus
ギリシャ語で、金色の花golden flower、金を意味する"chrysos"に由来

chrysalidocarpusタケヤシ属/ギリシャ語で、金色の花+果実chrysalido+carpus

chloros=chloroギリシャ語で、黄緑、緑、緑色にgreen

chlorophytumギリシャ語で、緑の植木chlorophytum

cichoriumギリシャ語で、チコリchicory、アンディーブendiveを意味する"kichore"、"kikhorion"、"kikhoreia"に由来

cicutaラテン語で、毒のある人参、毒芹poison hemlock

cinerariifoliumラテン語で、サイネリア、シネラリアcinerariaのような+葉folium

cinerea=cinerariaラテン語で、灰色gray、灰色がかったgrayish、灰色のashy grayを意味する"cinerarius"が由来

cinnabarinumラテン語で、朱色の、あざやかな紅色の、シンシャ色(辰砂色)のcinnabar

cinnamomumギリシャ語で、シナモンをcinnamonを意味する古名"kinnamomon"が由来

cirsiumギリシャ語で、アザミ属。ふくれた葉脈veinを意味する"kirsion"または"cirsos"に由来

citrina=citrus=citrinum=citrinus=citrosum=citronellum=citrosa
ラテン語で、レモンのようなlemon like、レモン色のcolor、柑橘の香りcitrus、レモンの香りfragrantを意味する"citron"が由来

citriodora=citratus=citriodorum=citrata=citriodorus
ラテン語で、レモンのような香りlemon scented、柑橘の芳香を持っているcitruscitriodora

clarkiaルイス&クラーク探検隊Lewis&Clarkのキャプテンであったウィリアム・クラーク氏William Clarkに因む

clematisギリシャ語で、klema、klematisに由来する、つる性の植物climb=climbing、つるvine

cleomeラテン語で、マスタードmustardに似た植物につけらてていた古名

clethroidesギリシャ語、令法Clethra(リョウブ)に似た/令法clethr+似たoides
clevelandiiクリーブランドCleveland

clivia/Clivia属クリヴィア、クリビア/イギリスの公爵夫人、シャーロット・フローレンティーナ・クライブCharlotte Florentina Cliveの名前に因む

coccinea=coccineum=coccineusコッキネア/ラテン語で、ヒイロ(緋色)の、赤いred

coccineusラテン語で、紅色(くれない色)の、深紅色の、緋色のscarlet

coccumギリシャ語で、種seed、実berry、粒grain

coeruleaラテン語で、空色の、濃い青dark blue、cerulean

coerulescensセルレッセンス/ラテン語で、青色がかった、薄い青bluish、青くなるcoerulescens

colocasiaギリシャ語で、古〜いギリシャ語のlocasia=kolokasia=kolokasion?蓮/ハスlotus、lotus root

colchica=colchicumラテン語で、トルコTurkey北東の小さな国ジョージアGeorgia=コルキスColchisに因む

commune=communisラテン語で、一般のcommonまたは、グループで成長するgroups 、communal

commixta=commixtum混ざったmixed、混合した

comosa=comosum=comosusラテン語で、房になっている、束tuft、ひとかたまり

complexaからむentangle、囲むembrace

condensata=condensatum=condensatusラテン語で、ひとつに集まったcrowd、凝縮したcondense

conditivaビートの根remolacha de mesaを意味

congesta=congestum=congestusラテン語で、多数crowd、混雑、充満congest

conifer英語針葉樹や毬果植物(キュウカ球果)

consolida=consolidus=consolidoコンソリダ/ラテン語で、結合する、合併した、ぎっしり詰まるsolid、しっかりと、固定した、安定したfirm

controversa=controversum=controversusラテン語?疑わしいdoubtful=suspicious

convolvulusラテン語convolvereぐるぐる巻きつくtwine around

conyza=conyz虫除け草、蚤(ノミ)flea、蚊(カ)mosquitoを意味する"konops"に由来

conyzoidesギリシャ語で、蚊よけ草、ノミよけ草+似たconyzoides

coptoギリシャ語で、小さく切れ込んだcut short、裂けたspring???

copticum小さいsmallを意味するかもしくはコプト教会Coptic、エジプトCopt

coptophyllusギリシャ語で、おそらく切れ込んだ葉。coptophyllus葉の状態を意味してると思うのだが不明

coquimbensisチリ産、チリChilean、Chile

cotulaギリシャ語で、kotuleに由来し、小さいカップsmall cup

coral/英語サンゴ

cordata=cordatum=cordatus=cordiコルダータ。ラテン語で、心臓形の、ハート形のheart shaped

cordifoliaラテン語で、心臓形の葉、ハート形の葉cordifolia

coriandrumギリシャ語で、ナンキンムシbedbug、虫bug、昆虫などを意味するギリシャ語koris、koriannonに由来

cornus=corniculataラテン語で、角状のhorn、シカの角のようなantler、角のあるhorned

coronaria=coronarius=coronariumラテン語で、花の冠crown、花輪wreath、花輪で飾るgarland、花で飾ったwreathe

cortaderiaスペイン語Spanishカッターcutter、切断cutting

corusギリシャ語で、美しい、美しく飾られた花

corylus=corylハシバミ属。ギリシャ語で、榛(ハシバミ)hazel、ヘーゼルナッツhazelnutを意味する"korus、korylos"に由来

corylopsisギリシャ語で、ヘーゼルナッツのようなcorylopsis

corymbosa=corymbosumラテン語で、散房花序corymb

cosmosギリシャ語で、kosmosに由来し、美しいbeautiful

crassulacrassula属クラッスラ/ラテン語で厚みthickを意味。

crenata=crenatum=crenatusラテン語で、波形、ホタテ貝のようなギザギザの扇形、ホタテ貝の殻scallop shell

crispa=crispum=crispusラテン語で、波状にwavy、ねじれた、カールしたcurl、縮れたcrinkle

cristata=cristatum=cristatusラテン語で、とさかcrest=crested

cruenta血のような色bloodyを意味

cryptosギリシャ語で、ギリシャ語の隠れたhide、隠されるhidden、秘密、神秘を意味する"krypto"に由来

cryptomeriaギリシャ語で、スギ属/隠された+部品cryptosmeris

cryptotaeniaギリシャ語で、隠れた+帯cryptotaenia

cubebaコショウ、クベブcubeb、ヒッチョウカkamukus?

cuminumギリシャ語で、クミンcuminを意味する"kyminon"、"karon"に由来

cunonia詩人?作家?ジョン・クリスチャンクーノーJohn Christian Cuno氏の名前に因む

curassavica=curassavicumキュラソー島のCuracao

curcumaサフランを意味する古いアラビア語Arabicの"kurkum"に由来

cuspidata=cuspidatum=cuspidatusラテン語で、鋭いsharp、先のとがったpointed

cv.園芸品種のこと。cultivarsの略号

crocusラテン語で、サフランsaffron、サフラン色の

cyanocrocusラテン語で、青いサフランcyanocrocus

cyanea=cyaneum=cyaneus=cyanusラテン語で、青い、ブルーのblue

cymbalaria=cymbarariaラテン語で、他にも説があると思う。シンバルcymbal

cymbidiumギリシャ語で、舟形、ボートboatを意味する"kymbe"が由来

cymbopogonギリシャ語で、舟形+ヒゲのあるcymbopogon

cyminumクミンcumin plant

cynara=cynoギリシャ語で、チョウセンアザミ属。犬dogを意味する"kuon"に由来

cynophallophoraギリシャ語で、犬のペニス、犬dogの陰茎peniscynophallophora

cyparissusギリシャ語で、糸杉、サイプレスcypressを意味する"kuparissos"に由来

cyperusカヤツリグサ属。スゲsedge、カヤツリグサを意味するギリシャ語(kypeiros)、ラテン語(cuperos)に由来

cyrtisギリシャ語で、湾曲curv、曲がったcurvedを意味する"kyrtos"に由来




[D]

dactylifera=dactyliferum=dactyliferusラテン語で、指に関係した、指状のfingerdactyli+fera

dahliaスウェーデンSwedishの植物学者アンダースダールAnders Dahlの名前に因む

damascenaダマスカス産の、シリアの首都ダマスカスDamascusまたは、うすべに色、淡紅色damask

daphneジンチョウゲ属/ギリシャ神話の美しい少女ダフネの名前に由来

darleyensis栽培者か発見者または、都市名ダーリー・デール"darley dale"に因む

dauricumモンゴル系のダフリア人
もしくは、ダウール人Daurian、ダフリアDauriaもしくは、ダウール地方のステップ地帯forest steppe、またはロシアのダフリアカラマツに由来???

davidiiフランス人の宣教師ペレ・アーマンド・デヴィッドPere Armand Davidの名前に因む

DC.スイスの植物学者カンドルAugustin Piramus de Candolleの略号

dealbataラテン語で、白っぽい色whitish colored、やや白い

decumbensラテン語で、横に這うcreeping、横たわるrecline、倒れるprostrate

degronianum不明人名か、九州〜沖縄の地名に因む???

deliciosus=deliciosaデリシャス、美味しいdelicious

deloギリシャ語で、明白なclear=visible、すぐ分かるobvious

delospermaギリシャ語で、はっきりした+種seedをもつdelosperma

delphinionギリシャ語で、ラークスパー、ヒエンソウlarkspur

delphiniumギリシャ語で、イルカdolphinを意味する"delphis"、"delphinos"が由来

Dehnh おそらくドイツの植物学者フレディリック・デーンハード?Frederick Dehnhardtの略。

dendr=dendron=dendrumギリシャ語で、木tree、樹、樹木

dendranthemaギリシャ語で、木+花の複合語dendranthema

dendrobiumギリシャ語で、樹木+生命dendrobium

densラテン語で、ギザギザの葉状(ようじょう)、突き出た葉toothed、歯、歯状tooth

densiflora=densiflorum=densiflorusラテン語で、濃い、密にdense+花flower

dentata=dentatum=dentatusラテン語で、ギザギザのtooth、ノコギリ状teeth

deutzia植物保護団体?ジョアンの名前に因むJohan van der Deutz

diギリシャ語で、2、二つtwo

dianthusギリシャ語で、ギリシャ神話の神ディオスdios+花の複合語dios+anthus

dicranoギリシャ語で、2つの枝、ふたつに枝分かれしたtwo branch

dicranopterisギリシャ語で、コシダ属。2つに枝分かれした+シダdicranopteris

didiscusギリシャ語で、2つの円盤didiscus

didymaギリシャ語で、対になった、双子のtwin

dioecism=dioecious=dioica=dioicus雌雄異株

diosma=diosmiラテン語で、コレオネマcoleonema(学名)、diosma

diosmifoliusラテン語で、コレオネマdiosmaのような葉leafdiosmifolius

discusギリシャ語で、円盤、丸いものdiscを意味する"diskos"に由来

disticha=distichonギリシャ語で、二列、2行distichon

diversiラテン語で、違った、色々な、異なるdifferent

diversipilosumラテン語で、異なった+毛のあるdiversipilosum

dolabrataラテン語で、おのの形ax、まさかり、細く尖ったhatchet

domestica=domesticum=domesticus
ラテン語で、家庭の庭に親しんだ、慣れたdomesticat、栽培されたcultivat=cultivated、家庭的なhouse=housewifeなど《類》sativum

doreaギリシャ語で、才能、天分、性質、寄贈(きそう、きぞう)gift

dorisiana地名ドーリアDoria、ドリスDorisか、もしくは人名に因む

dracaena=dracoギリシャ語で、竜、メスのドラゴンfemale dragonを意味する"drakaina"に由来

dracunculusギリシャ語で、小さい竜little dragonを意味する"draconis"が由来

dubia=dubium=dubiusラテン語で、怪しいdubious、疑わしいdoubt=doubtful

dulce=dulcisラテン語で、おいしい、香りがいい、甘くsweet

durumがっしりした、堅いhard、粘りのあるtough。マカロニコムギ、デュラム小麦durum wheat


[E]


echinacea=echinella=echinu=echinulata=echinulatum=echinulatus=echinops
ギリシャ語で、ハリネズミhedgehog、針spineを意味する"echinos"が由来

edgeworthiaイギリス人の植物学者マイケル・パケナム・エッジワース氏Michael Pakenham Edgeworthの名前に因む

edulisラテン語で食用edibleを意味

elatiorラテン語で、高いtall

elegansラテン語で、優雅なelegant、上品な、すてきなelegance

ella接尾語

elliottiana植物学者スティーブン・エリオット氏Stephen Elliottの名前に因む

endiviaギリシャ語で、1月に育てる、1月に植える、1月を意味する"entubon"に由来

ensataラテン語で、剣のような、刀の形sword

ensisラテン語で、場所locality

epiギリシャ語で、〜の上にon、〜の上でupon

epidendrumエピデンドラム属。ギリシャ語で木の上に着生epi+dendrum

epipremnumギリシャ語で、幹の上、木の上で

equus=equiラテン語で、馬hippos、ウマhorse

equisetumラテン語で、トクサ属。馬の尾っぽのようなequisetum

ericaラテン語で、ヒースheather、エリカ

ericaceaeラテン語で、ツツジ科

erigenaアイルランドの地名か、もしくは人名に因む

erinus古いギリシャの植物"erinos"に由来

erioギリシャ語で、軟らかい毛のある、羊毛woolを意味するerionに由来

eriobotryaギリシャ語で、うぶ毛のある+ぶどうeriobotrya
bowieana=bowiei不明。人名か地名に由来する?
eryngiumギリシャ語で、棘(トゲ)のあるprickly plantもしくはギリシャ語で、eringionのあざみに由来thistleラテン語で、eryngion海のヒイラギに由来sea holly

erythroギリシャ語で、赤いred

erythrosepalaギリシャ語で、赤いがくへんeryth+rosepala
erythrostictumギリシャ語で、赤いred+斑点spottederythro+stictum<
erythrostachysギリシャ語で、赤い穂red spikeerythrostachys
esculenta=esculentum=esculentusラテン語で、食用edible、食用になる

erecta=erectum=erectusラテン語で、直立した、直立するerect、upright

eremギリシャ語で、乾燥したdry、砂漠化したdesertもしくは、孤独のlonely、一つのsingle、単独のsolitary

eremurusギリシャ語で、乾いたしっぽeremurus

eruca=erucago=erucastrumラテン語で、昔呼ばれてた名前に由来する。または、古い作物か野菜の名前に由来、もしくは虫が好む野菜caterpillarなどの意味

etand

Ethiopia〔ethiopia〕 エチオピア
euギリシャ語で、美しい、豊かに、立派に、大きい、豊富にwell

eupatoriumヒヨドリバナ属。ポントスPontus、ポンタスの王の名前に因む
eustomaギリシャ語で、大きく立派な+口eustoma
eugenolオイゲノール
eucalyptusユーカリの木、ユーカリ属、ユーカリ油の総称/ギリシャ語で、豊かに覆われたwell coveredeu+calyptos

eucomis=eukomosギリシャ語で、美しい髪lovely haired、beautifully hairedeu+kome
euonymusギリシャ語で、美しい名前good name、良い評判good repute

europaeum=europaeusヨーロッパの、欧州Europe

euterpeギリシャ神話の笛を持つ音楽の女神/エウテルペ
euthamiaギリシャ語で、密な、とても混雑している、群れる/well crowded

evecta=evectusラテン語で、運ぶcarried、音がするcarry、動くmove

exギリシャ語で、外out、外側outside

exstipulatumギリシャ語で、托葉のあるexstipulatum

exaltata=exaltatum/exaltatusラテン語で、とても高いvery tall

exochordaヤナギザクラ属。ギリシャ語で外側outside の弦cordを意味exo+chorda

exorrhiza=exorrhizum=exorrhizusギリシャ語で、外側の根outside rootexorrhiza

exposed英語むき出しの、露出した《類》bald
[F]

faasseniiドイツの苗木屋Dutch nurseryman、J.H. Faassenフラッセン?氏の名前に因む

falcata=falcatum=falcatusラテン語で、鎌(かま)sickle、鎌の形

farfaraあおる、興奮させるagitate、お喋りtalkative

farfugium古代ローマの植物名に由来

farinacea=farinaceum=farinaceusラテン語で、粉のようなfloury、粉状の

fasciculata=fasciculatum=fasciculatusラテン語で、房状、束bundle、束ねるbound、小さく束ねたfascicle、一緒にまとめたtogether

fatsiaラテン語で、表面faceもしくは、八eight

fera=ferum=ferusラテン語で、〜に関係する、〜をふくむ、持つbear、実を結ぶbearing、持つbearing、導くbring、特徴をもっている

ficusラテン語で、イチジクfig、イチジク属

fida=fidum=fidusラテン語で、分かれたdivid、分離したdivided

fili=filumラテン語で、スレッド、糸thread

filifera=filiferum=filiferusラテン語で、糸を持ったthreadfilifera
filiforme=filiformisラテン語で、糸状の、糸の形をしたthread + formfiliforme
filipendulaラテン語で、糸がかかる、糸が垂れ下がるfilipendula
fistulosa=fistulosum=fistulosusラテン語で、筒状の、管状tube、穴のあるhollow

flava=flavum=flavusラテン語で、黄色yellow

flavida=flavidum=flavidusラテン語で、黄色yellow

flexuosa=flexuosum=flexuosusラテン語で、曲がったflex=bend=bent他にも意味はあるかも
florentina他にも意味があると思うがイタリアのフィレンツェ、フローレンスFlorence

flora=florum=florus=floriラテン語で、花flower

floridana=floridanum=floridanus=floridaラテン語で、花の多いfloweryまたはアメリカフロリダ州Florida、フロリダ原産

floribunda=floribundum=floribundusラテン語で、数多くのabundance開花、豊富に花が咲くflowering abundantlyfloribunda
foenumラテン語で、干し草hay

foeniculumラテン語で、小さな干し草little hay、よい香りの干草fragrant hay

foetidumラテン語で、不快な匂いbad odor、不吉な香りevil smell、悪臭stink

folia=folium=folius=fernsラテン語で、葉leaf

foliata=foliosa=foliatum=foliosum=foliatus=foliosusラテン語で、葉が多いleafy=many leaved、葉をもつwith leaves

forma品種のこと。略号f.とされる
forme=formisラテン語で、形form、〜形のshape=shaped

fontanesianaフランスの植物学者René Louiche Desfontainesルネ・ルイヒ・デフォンテーヌの名前に因む
formosa=formosum=formosusラテン語で、美しい、見事なbeautifulまたは、Formosaは台湾Taiwan
formosana=formosanum=formosanusラテン語で、台湾Taiwan、台湾のTaiwaneseフォルモサ
forsythiaスコットランドScottishの植物学者ウィリアム・フォーサイス氏William Forsyth(1737〜1804)の名前に因む

fortuneiスコットランド生まれのイギリス人の植物学者フォーチュン・ロバートFortune Robertの名前に因む
Fosterellafosterianaアメリカの園芸家マルフォード・ベイトマン・フォスターMulford Bateman Foster氏の名前に因む

fractus断片、とぎれとぎれ、ばらばらになったbroken、かけらfragmented

fragaria=fragiラテン語で、イチゴstrawberry、香り、芳香、薫りを意味する"fraga"、"fragre"に由来

fragiferumイチゴのような、いちご色したfragi+ferum
fragran=fragransラテン語で、芳香のある、香りのよいfragrant、気持ちいい香り《類》odora
fragrantissima=fragrantissimum=fragrantissimusラテン語で、最も香りのよいmost fragrantfragrantissima
freesiaドイツのGermanの医者フリードリヒ・ハインリヒ・テオドール・フリース氏Friedrich Heinrich Theodor Freeseの名前に因む

friedrichsthaliiバロン・フォン・フリードリヒシュタルト氏Baron von Friedrichsthalの名前に因む

frigida=frigidusラテン語で、寒いcold、寒地、寒色

fronsラテン語で、木の葉frond、草木の葉の形、もう一つの意味では額(ひたい)forehead=brow

fruticosa=fruticosum=fruticosus=frutescensラテン語で、低木の、潅木の(かんぼく)shrub

fugus取り去るaway、消すflee



[G]

gallica=gallicumフランスのGallic、仏蘭西France

gamaギリシャ語で、混乱させるdisorient、乱雑confuse

ganosギリシャ語で、喜びjoy、楽しみdelight

Gardeniaアメリカの植物学者アレクサンダー・ガーデン氏Alexander Gardenの名前に因む

gaultheriaカナダの植物学者ジーン・フランソア・ゴルチェJean Francois Gaultierに因む

gelsemiumジャスミンを意味するイタリアItalian語"gelsemino"に由来

gena成る、発生するgenesis《例》
gentiana紀元前二世紀頃の国イリリア=イリュリ国Illyriaの王様であったゲンチウスGentiusの名前に因む

gentilis同属のbelonging、属するbelong 、仲間clan

geraniumギリシャ語で、鶴craneを意味する"geranos"に由来。鶴のくちばしように長くとがった、するどいlong pointed
gerberaドイツの自然科学者、トラーウゴット・ガーバー氏(Traugott Gerber)の名前に因む。
germanica=germanicumドイツ、ドイツのGerman

gesneriana植物学者コンラッド・フォン・ゲスナーKonrad Gessnerもしくは、Conrad von Gessnerの名前に因む

glaberrima=glabrescens=glabra=glabrum=glabrusラテン語で、つるつるしたsmooth、毛の無いglabrous、無毛のhairless

gladiolusトウショウブ属/ラテン語で、刀swordに似た葉の形を意味

glaucum=glauca=glaucusラテン語で、粉だらけの花powdery、花に粉のあるpowder、プラムに似たplum

globulus=globosaラテン語で、球形spherical、まるいround、球形のglobular

glycineギリシャ語で、香りがいい、味のいい、甘いsweet

gnaphaliumギリシャ語で、羊毛状のwooly、軟らかい毛のあるwool

gigantea=giganteum=giganteusラテン語で、巨大gigantic/ギガンティック

ginkgoイチョウ属。シルバーアプリコットsilver apricot、銀色の果物silver fruit

goeringiiドイツ人?Germanゴエリンギー氏GoringまたはGoeringの名前に因む

gomphrena=gromphaenaラテン語で、ケイトウや、ヒユ科

gomphoギリシャ語で、ボルトbolt、栓peg 、釘nail、止め具plugを意味する"gomphos"に由来

gomphocarpusギリシャ語で、釘、栓+種、フルーツgomphocarpus

gona=gonum=gonus=gono=gonosギリシャ語で、角angle、角のあるangledまたは、タネseed

gonu=gonaギリシャ語で、節joint、関節knee、付け根の部分

Gossypium gossypiumワタ属。ラテン語gossypionに由来

gracilistylagracilegracilis=gracilentumラテン語で、細いslender、優美なgraceful

gracilipesラテン語で、優美なgraceful+茎stalkgracilipes

grandiラテン語で、大きい

grandidensラテン語で、大きいギザギザのlarge、のこぎり状のtoothgrandidens

grandiflora=grandiflorum=grandiflorusラテン語で、大きい花large flowergrandiflora

graveolensラテン語で、香りの強いstrong scented、 匂いの強いstrong smelling

greigiiグレイギー/ロシアのRussian植物学者または社長presidentの名前グリーク氏Greigに因む

griseoラテン語で、灰色のgray

griseoargentea=griseoargenteum=griseoargenteusラテン語で、シルバーグレー灰色銀色

grosso=grossos=grossum大きいlarge

grypoギリシャ語で、曲がった鼻、カーブした鼻curve=curved、曲線した鼻hooknose

grypocerasギリシャ語で、曲がった鼻curve、曲線した鼻hooknose+角状のhorngrypoceras

guaranitica南米Guarani

gumガム/英語ゴムの木やユーカリの木

gummiラテン語で、ゴムのような、ゴムgum

gummiferumラテン語で、ゴムの+特徴を持つgummiferum

gunniiオーストラリア、タスマニアの植物学者グニー/ロナルド・キャンベル・グニーRonald Campbell Gunnの名前に因む

graminea=gramineum=gramineus=graminiラテン語で、草grass、イネ状、草のような

graminifolia=graminifolium=graminifoliusラテン語で、イネ状の葉grass leafgraminifolia

gray=grey灰色、灰色の、ネズミ色の

grayiアメリカの植物学者エイサ・グレーAsa Gray氏の名前に因む

gymno=gymnosギリシャ語で、裸の、むき出しのnaked

gymnocarpaギリシャ語で、裸の、むき出しのnaked+果物

gyne=gynギリシャ語?女性woman、雌、メスfemale

gynandraギリシャ語?オス+メスgynandra

gypsos=gypsoギリシャ語で、石灰、石こうchalk

gypsophilaギリシャ語で、石ばい+愛するgypsophila




[H]


haageana土地か人名に因む????

hakusanensis日本原産の、石川県白山の

hasslerianaスイスSwissの収集家collectorエイミール・ハスラー氏Emile Hasslerの名前に因む

hamaギリシャ語で、同時に、一緒にtogether

hamamelisギリシャ語で、同時に+実を結ぶもしくは、林檎hamamelis

hamiltonianusハミルトン氏hamiltonの名前に因む

hansoniiアメリカニューヨークのユリの研究家ハンソン氏Hansonに因む?

harringtoniaハリントン氏Harringtonの名前に因む?

hederaラテン語で、つたivy、キヅタ(木蔦)

heliギリシャ語で、太陽sun、光り輝くを意味する"helios"、"helio"に由来または、向く、転向turning、方向転換turn aroundを意味する"helisso"に由来

helianthusギリシャ語で、太陽のように光り輝く+花helianthus

helichrysumギリシャ語で、太陽+金色のhelichrysum

heliotropiumギリシャ語で、太陽+回転heliotropium

helixギリシャ語で、螺旋状(らせん状)/スパイラルspiral

heracleum=heraclei=heracleo ギリシャ神話のヘラクレスHercules由来するのか、もしくはハナウドcow parsnip

heracleoticum=heracleoidesラテン語で、不明。ヘラクレウム、ハナウドのようなcow parsnip

herbaceum草本、草のような、草質herbaceousを意味。木質でないnot woodyを意味

heptaギリシャ語で、7つの、七seven

heptamerumギリシャ語で、7個+パーツ、部品heptamerum

heteroギリシャ語で、異なる、違う、色々なdifferent

heterophylla=heterophyllum=heterophyllusギリシャ語で、異なった+葉different leafheterophylla

hirsuta=hirsutum=hirsutusラテン語で、毛深いhairy=rough

hirta=hirtum=hirtusラテン語で、毛のような、毛深いhairy

hippeギリシャ語で、馬術師、騎士knight、騎手horsemanを意味する"hippeus"が由来

hippeastrumギリシャ語で、馬術師+星、馬の星horse starhippeastrum

hollandicaオランダHolland、オランダのNetherlands

hondoense日本本土、本州

hordeumラテン語で、大麦barleyを意味する古代ラテン語

hortensis庭の、菜園のgarden

hostaオーストリアの植物学者ニコラス・トーマス・ホストNicholas Thomas Hostの名前に因む

humile=humilisラテン語で、低いlow、草丈が低く育つ

houstonianumウィリアム・ヒューストンWilliam Houston氏の名前に因む

houttuyniaオランダのDutch博士マーチン・ホッタイン氏Martin Houttuynの名前に因む

hupehensis中国のフーペイHupeh、Hupeiに由来

hybrida=hybridum=hybridusラテン語で、交雑種hybrid、雑種mongrel

hydroラテン語?ギリシャ語?水water、接尾語

hydrangeaアジサイ属。hydr+angea(水+容器)

hydropiperラテン語で、タデwater pepper、水草water worthydropiper

hyemaleラテン語で、冬の、冬に開花winter

hyle=hyleギリシャ語で、木、木のようなwood

hylotelephiumギリシャ語で、木+多汁植物、多肉植物hylotelephium

hypericumギリシャ語で、色んな説があるようです。超えるhyperもしくは上over+幻影apparitionの複合語。幻影(げんえい)、幽霊、まぼろしapparition

hyssopusギリシャ語で、ヤナギハッカ属を意味する古名で"hyssopos"が由来

[I]《このページのTOP》

ianus=ianumラテン語接尾語suffix

iberica=ibericum=ibericusイベリア半島のIberia/南ヨーロッパ、スペインとポルトガルのある部分

icaギリシャ語、ラテン語で、接尾語

idaeus=idaea=idaeumギリシャ語?アイダ山、アメリカのアーカンソーのアイダ山もしくはアメリカのアイダホ州Idaho

idahoenseアメリカのアイダホ州Idaho

idion=idiumギリシャ語で、小さいsmall=little

illiciumラテン語で、魅惑allure、魅力的、引きつけるlure

inラテン語で、無、無い、不、打消しを意味

inapertusラテン語で、閉じる、ふたをするclosed

incana=incanum=incanusラテン語で、白のような明るい灰色、白に近い灰色の毛で覆われた

incarnata=incarnatum=incarnatusラテン語で、淡い紅色flesh、股色の、肉色の

indica=indicum=indicusラテン語で、インドIndia

infundibulumラテン語で、ロート、ジョウゴ(漏斗)funnel

inodora=inodorum=inodorusラテン語で、香りの無いscentless、無臭のunscentedinodora

inophyllumギリシャ語で、意味は不明だがの形状などを意味するものと思われます

integra=integriラテン語で、全体integral

integrifolia=integrifolium=integrifoliusラテン語で、葉全体が緑色なleaves entire、undividedintegrifolia

intermedia中間の、中級のintermediate

intybusエジプト語Egyptian1月Januaryを意味する"tybi"に由来

inum接尾語(せつびご)suffix

imperiale=imperialisラテン語で、皇帝のimperial/インペリアル

iodesギリシャ語で、紫色のviolet

ipoギリシャ語で、虫wormを意味する"ips"が由来

ipomoeaギリシャ語で、サツマイモ属。虫に似るresembling a wormipomoea

irisギリシャ神話の虹の神の名前に由来。虹rainbow

issima=issimum=issimusラテン語で、最もmost、非常にvery

italicum=italicaラテン語で、イタリアItaly、イタリアのItalian、イタリア原産の




[J]

jamesonii植物学者、ロバート ・ ジェイムソンRobert Jamesonの名前に因む。

jamensis地名"Jame"か、人名ジェームス・コンプトン氏?"James Compton"に因む

japonica=japonicum=japonicusラテン語で、ツバキやボケまたは、日本の、日本原産のJapan、japonense

jasminoidesギリシャ語で、ジャスミンjasmineのようなjasminoides

jasminum=jasminソケイ属、ジャスミンを意味するペルシャ語Persianの"yasmin"が由来

javanica=javanicum=javanicusラテン語で、ジャワJava、インドネシアのジャワ島

jubata=jubatumラテン語で、鶏冠のようなcrest、たてがみのあるmane

juncea=juncus=jonquillaラテン語で、アシのようなreed、イグサのようなrush/スペイン語junquilloに由来?フランス語"jonquille"では黄水仙jonquilを意味

juniperusラテン語で、ネズの木、トショウ(杜松)juniperを意味する古いラテン語に由来

[K]

kaempferiドイツ人の医者エンゲルベルト・ケンペル氏Engelbert Kaempferに因む

keiskei日本の学者イトウ・ケイスケ氏Ito Keisukeの名前に因む

kirilowii不明。人名か地名に因む?"Kirilow"

kochiaホウキ属。ドイツの植物学者の名前から付けられたアカザ科の植物コキアで流通

komeギリシャ語で、髪hair

koryneギリシャ語で、棒、こん棒、スティックclub


[L]

L.〔l.〕/L.学名を名づけた人の略。スエーデンの植物学者リンネ(Linne)のこと。Linn./L.と略される

labrusca野葡萄、野生のブドウwild vine

lachnギリシャ語で、綿毛wool、羊毛woolly、もみ殻、干し草chaffを意味する"achne"に由来

lachnanthesギリシャ語で、干し草、もみがら+花lachnanthes

laciniata=lacinii=laciniosa=laciniosum=laciniosusラテン語で、断片のあるshred/裂けた、分裂したtear

laciniifoliaラテン語で、深く切れ込みのある葉laciniifolia

lactiラテン語で、牛乳色のmilk、白い色のmilky

lactifloraラテン語で、白い色+花lactiflora

lacustris湖のそばで育つ、湖lake

laevigata=laevigatum=laevigatus=laevisラテン語で、滑らかな、なめらかになったsmooth

lampros=lampr ギリシャ語で、明るいbright、輝くshine、shining

lampranthusギリシャ語で、鮮やかな開花、明るい花lamprosanthus

lamiumラテン語で、オドリコソウを意味する古名のラテン語

lanata=lanatum=lanatusラテン語で、羊毛のような、もじゃもじゃしたwooly

lance shaped笹のような葉の形のこと=披針形英語/ランス=lanceolate=lancet/ランセット

lanceolate披針形(ひしんけい)のこと=lanceolate leaves

lannesianaフランス人の植物学者ランヌ・モンテベロLannes de Montebelloに因む???

lantanaラテン語で、ガマズミviburnumの古名

lanuginosa=lanuginosum=lanuginosusギリシャ語で、柔らかい毛、毛深いdowny、羊毛、羊毛でおおわれた、うぶ毛woolly

lapsanaギリシャ語で、意味不明。食用植物edible plantを意味するギリシャ語に由来?ヤブタビラコ属

lathyrusギリシャ語で、豆、えんどうpeaを意味するlathyrosに由来

lati=latiorラテン語で、幅が広いbroad、広いwide、より広いbroader

latifolia=latifolium=latifoliusラテン語で、幅の広い葉broad+leaf、広い葉wide+leaflatifolia

latiusculumラテン語で、葉が広いを意味?latior

laucium=leucosギリシャ語で、白い、白、白色のwhiteを意味する"Leucos"に由来

leucospermumギリシャ語で白いwhite+種子seedを意味

laurusラテン語で、月桂樹laurelを意味する古名で"latin"に由来

lavandulaラテン語で、洗うwashを意味するラテン語の"lavare"に由来

lawsonianaスコットランドの苗木屋であったピーターロースン氏Peter Lawsonの名前に因む

laxaラテン語で、ゆったりloose、締まってないslack

ledumギリシャ語で、ゴジアオイ属(五時葵)、キスツスのような、シスタスに似たcistusを意味する"ledon"が由来

leibnitziaドイツ?のライプニッツ氏leibnitzの名前に因む?

leioギリシャ語で、なめらかな葉

leiophylla=leiophyllum=leiophyllusギリシャ語で、なめらかな葉、ギザギザの無いsmooth leaf=toothlessleiophylla⇔ギザギザの有るtooth

lemmoniiアメリカのアリゾナ州マウントレモンMt.Lemmon

lentusラテン語で、遅いslow、落ち着いたcalm、のろいsluggish

lepidiumギリシャ語で、ギリシャ語のlepis、lepidionに由来し、鱗片(りんぺん)、うろこ状のscale、小さいうろこlittle scale

leucadendronギリシャ語で、白いwhite+木treeleucadendron

leuco=leuc=leukos=leucura=leucギリシャ語で、白、白い、白色whiteを意味する"leucos"が由来

leucanthaギリシャ語で、白い花white flowerleucantha

leucocarpaギリシャ語で、白い果実white fruitleucocarpa

leucocoryneリューココリーネ属(レウココリネ)leucocoryne属。ギリシャ語で、白いwhite+棒、スティックclubleukos+koryne

leucothoeギリシャ神話の王オルカモスorchamusの娘ルーコトホー???(カタカナ読み)leucothoeの名前に因む。
もしくは、ギリシャ神話の白い女神リューシア???(カタカナ読み)leucothea=leuco+theaに因む

lewisii人物の詳細は不明。ルイス氏Merriweather Lewisの名前に因む

ligtuペルーリリーのチリの方言Chile=Chilean

lilacina藤色のmauve、薄い紫色のlight purple、ライラック色のlilac

liliumラテン語で、ユリlilyケルト語の白"li"または、ギリシャ語の白"leukos"に由来する

limonラテン語で、レモンlemon、レモンイエローlemon yellow

limonium湿地marsh、湖や川の湿地meadow

Lindl.英国の植物学者John Lindley(ジョン・リンドレイ)が命名した植物に使われる略号

lineare=linearisラテン語で、直線状のlinear、線形の、糸状の

linderaスウェーデンSwedishの植物学者ヨハン・リンダーJohann Linder(1676〜1723)の名前に因む

linumラテン語で、亜麻flax、亜麻糸、フラックス

liriodendronユリノキ属/ユリの木を意味

lippia植物研究家のアゴスティーノか、オーガスティン・リッピ氏Augustoか、Augustinか、Agostino Lippiの名前に因む

litseaハマビワ属。ローレルbay leaf、スパイスの木、ペッパーの木???中国の地名?

loba=lobata=lobatum=lobatusラテン語で、深く裂片がある葉、裂片(れっぺん、れつへん)、耳たぶlobe

longa=longum=longus=longe=longiラテン語で、細長い、長い、大きいlong

longicalycinusラテン語?長い+萼(ガク)longicalycinus

longiflora=longiflorum=longiflorusラテン語で、細長い、長い+花long+flower

longiseta=longisetum細長いしっぽ状longiseta

lotusロートス=ロータス/蓮(はす)または、ギリシャの言い伝えのあらゆることを忘れることが出来る果実

luchuense意味は不明。琉球を意味する?

lucida=lucidum=lucidusラテン語で、つやのある、光沢、光沢のあるlustrous、輝いたbright

lupinasterマメ科の草、飼料や緑肥になる草lupine、ルピナスlupinus、ルーピンlupine

lutea=luteum=luteus=lutescensラテン語で、黄色yellow、golden yellow

luteolaルテオラ/黄色がかった、黄色っぽい

lycoギリシャ語で、狼wolfを意味する"lykos"に由来

lycopersicon=lycopersicumギリシャ語?オオカミwolf+ピーチpeachlycopersiconlycopersicum

lycorisヒガンバナ属。ギリシャ語で、薄明り、たそがれ時twilightを意味

lysimachiaオカトラノオ属。この植物を使った王の名前Lysimachusに因む。



[M]

macleayaアレクサンダー・マクレーもしくはマックレイ氏Alexander MacLeayの名前に因む

macroギリシャ語で、大きいbig

macroacantha=macroacanthum=macroacanthusギリシャ語で、大きいとげがあるbig spinemacroacantha

macrocarpa=macrocarpum=macrocarpus=macrocarponギリシャ語で、大きい果物large fruitmacrocarpa

macrophylla=macrophyllum=macrophyllusギリシャ語で、大きい葉big leafmacrophylla

maculata=maculatum=maculatusラテン語で、覆輪のある、斑点のspotted、縁(へり)のmarginなど

macowanii南アフリカの大学教授ピーター・マコワニーPeter Macowanの名前に因む

Madagascarマダガスカル

mahoniaアメリカの園芸家バーナード・マック・マホンまたは、バーナード・マック・マオンBernard Mac Mahonの名前に因む

maireanaマイレアナ。命名者(人物名)メーレMaireの名前に因む

mallotusラテン語で、長く柔らかい毛がある

malusラテン語で、りんごappleの古い名前マリュス"malus"に由来。悪い、悪bad

malvaギリシャ語で、ゼニアオイ属。和らぐsoften、やさしい、甘い、柔らかいsoftを意味する"maluke"が由来

mandshurica満州Manchuria、満州のManchurian

mangiferaマンゴーmangoインド南部で話されるマラヤーラム語Malayalamが語源

majoranaラテン語で、マジョラム"sweet marjoram"、マヨラナ"marjoram"を意味する古いラテン語が由来

majus=majorラテン語で、大greater、大きいlarge=big、より大きいbigger類似

marginata=marginatum=marginatusラテン語で、縁の(へりの/ふちの)marginal、縁margin

marianumイエスキリストの母聖母マリア"Mary"の名前に因む

maritima=maritimum=maritimusラテン語で、海岸の、海のsea

marrubiummarum苦いbitter、苦い味を意味するヘブライ語Hebrew

marsdeniaキジョラン属/学者のウィリアム・マーズデン氏William Marsdenの名前に因む

marsileaデンジソウ属。イタリアの学者カウント・ルーイジ・フェルディナンド・マールシリ氏Count Luigi Ferdinando Marsigliの名前に因む

masラテン語で、男性の、男性的な、男型のmale

massangeanaマスアンジェ氏Massangeの名前に因むもしくは大きい茎を意味?Mass cane
matthiolaイタリア人の植物学者ピア・アンドレア・マッティオーリまたはマッティオラPier Andrea Mattioliの名前に因む
matricariaラテン語で、カミツレ属。母mater、お母さんmother、子宮womb

matricarioidesギリシャ語で、カミツレに似たmatricarioides
mauritianaモーリシャスMauritius

maxima=maximum=maximus=maxラテン語で、最も大きいlargest《類似》majus最も小さい
maximowicziiロシアの植物学者、 カール・ヨハン・マキシモヴィッチCarl Johann Maximowiczに由来
maysトウモロコシ色、トウモロコシmaize

microギリシャ語で、小さい、小ぶりのsmallを意味する"mikros"に由来

microphylla小さい+葉microphylla
middle中央、中間、中世の、中央の

mill.スコットランドScottishの植物学者フィリップ・ミラー氏Philip Millerの名前に因む

milleラテン語で、千、千のthousand

millefoliumラテン語で、千の葉thousand leafmillefolium
mioga日本語の"ミョウガ"が由来

media=medium=ラテン語で、中間のmedian、平均したaverage、標準、中央middle

medieval中世の、古い

melano=melamギリシャ語で、黒、黒いblack

melanostachysギリシャ語で、黒い穂をしたmelanostachys
melampodiumギリシャ語で、黒い足black footmelam+podium
melissaギリシャ語で、ミツバチHoney bee、ハチbee、はちみつhoney

melum=melis=meles=melos=melon/ギリシャ語で、りんごapple、apple tree、果実fruit

melongenaラテン語で、メロンmelon+成るgenesis

membranacea=membranaceum薄い膜membrane、膜状のmembranous、皮膚のようなskin like

mentha=minthe=minthaギリシャ語で、ハッカ属。ミントmint。ギリシア神話の妖精の名前メンテMintheに由来

menix=mene=meningosギリシャ語で、薄い膜、膜状のmembrane

meris=merumギリシャ語で、部品、部分partを意味する"meros"が由来

metternichii植物コレクター?のメテルニッヒ氏Metternichの名前に因む
miniatus=miniata,=miniatum/ラテン語で、朱色vermilion、赤色red
minimumとても小さいvery small、最小
minorラテン語で、より小さいlesser、最も小さいsmaller⇔最も大きい英語小さい、小さい方

miquelianaオランダ人の植物学者フリードリヒ・アントン・ウィルヘルム・ミーケルFriedrich Anton Wilhelm Miquelに因む

miskos茎、葉柄stem、花をつけている柄(え)の部分

miscanthusギリシャ語で、茎+花miskosanthos
missouriensisアメリカのミズーリ州Missouriもしくはミズーリ川

moeaギリシャ語で、〜のようなlike、似たlikeness、同様のsimilarを意味する"homoios"が由来

moench=moenchiaドイツGermanの植物学者コンラッド・モエンチ?氏Conrad Moenchの名前に因む

molle=mollisラテン語で、柔らかいtender、ふんわりしたsoft

moluccellaMoluccella属モルセラ。当初原産地は、モルッカ諸島Molucca(インドネシア)と思われていた為
monardaスペインのSpanish植物学者ニコラス・モナルダ氏Nicholas Monardaの名前に因む

moniliformeラテン語おそらく数珠形(じゅず形)monili+forme
monoギリシャ語で、1、ひとつone

monococcumギリシャ語で、一粒+小麦monococcum
monogynumギリシャ語で、ひとつの+子房(しぼう)ovary一粒のone+種seedmono+gynum
monostachysギリシャ語で、ひとつone+穂spikemonostachys
monsteraラテン語で、ホウライショウ属。変則abnormal、奇形の、巨大なmonster、怪物のようなmonstrous

montana=montanum=montanus=montane=montaniラテン語で、山のmountain

moraeaイギリスの植物学者ロバート・モアRobert More氏の名前に由来
morifoliumモリフォリウム桑の葉のようなleaves like mulberry

moschata麝香(じゃこう)muskのかおりがある

muehlenbeckiaハインリヒ・グスタフ・ミューレンベック氏Heinrich Gustav Muehlenbeckの名前に因む

mul=multiラテン語で、多数、数多くのmany

multifida=multifidum=multifidusラテン語で、多数many+分かれる、分離したdividmultifida
multifloraラテン語で、たくさんの花multiflora
multijuga=multijugum=multijugusラテン語で、たくさんのくびき状の花 many+yokemultijuga
muralisラテン語で、壁wall、壁画、壁の、壁のようなmural/ミューラル

muricata=muricatum=muricatusラテン語で、ザラザラ、粗い、デコボコrough

mussiniiロシアのRussian植物コレクターアポロ・ムッシーニ・プーシキン氏Apollo Mussin Puschkinの名前に因む

myrtillusラテン語で、小さいマートルlittle myrtle

myrtusギリシャ語で、香水、香料perfume

myricaヤマモモ属/ギリシャ語myrikeに由来。ヤマモモを意味する芳香aromatic のあるギョリュウ(御柳)tamariskを意味

myriギリシャ語で、たくさんの、多数、数が多いmany

myriocladusギリシャ語で、数多く分岐した枝myriocladus


[N]

nana=nanum=nanusラテン語で、小型のdwarf、小さいsmall

nandinaナンテン属

napusラテン語で、菜っ葉turnip、カブの根、カブの葉

narcissusギリシャ語で、ギリシャ神話の神ナルキッソスNarkissosに由来もしくは、しびれnarcissus、麻痺を意味

nardusカンショウ、甘松nard、アママツ油spikenardを意味する"nardos"に由来

nasturtiumナスタチウム/キンレンカのことまたは、クレソンを意味する。
ラテン語 鼻がねじれるnose+twister、鼻を刺激するnose+bite、鼻を悩ますnose+torment=tormentornas+turtium

native英語原住民、土着の、その土地に住みついてること

naturalist英語博物学者/鉱物(金属、塩、水、水素や酸素、窒素などの気体)、動物、植物の性質や種類、分布、分類を研究する学問

neapolitanum=neapolitanusラテン語で、イタリア南西ナポリNaples

nectarinaネクタリンnectarine

neglecta=neglectum=neglectusラテン語で、見落とす、見下ろすoverlook

nemorosus=nemorensisラテン語で、森wood、森に育つwoods、果樹林grove

nepetaギリシャ語で、イヌハッカ属。昔のイタリアの町"Nepeti"ネペタ?にでよく育てられたことに由来

nephroギリシャ語で、肝臓形のkidney、卵形のegg shaped、隠元豆(インゲンマメ)kidney beanまたは、気質、性質nature

nephrolepisギリシャ語で、肝臓形の、卵形のkidney+うろこ状scalenephrolepis

nerineギリシャ神話の海の精ネレイ、ネレイスNereisの名前に因む

nicholai=nicolaiロシア?ドイツ?ニコラウスまたはニコライNicholasの名前に因む

nigra=nigrum=nigrus=nigricans=nigellaラテン語で、黒っぽいblackish、黒色のblack

nil何もない、無no、もしくはアラビア語Arabicであさがおを意味

nipposinica日本のJapan、日本原産Japanese

nitensラテン語で、光る、輝いたshining

nobile=nobilisラテン語で、派手なshowy、上品な、高貴なnoble

nodosaラテン語で、節(ふし)nodeのある、節の多いnodoseノード

novi-belgiiニューヨーク、ニューヨークの。ニューベルギ−New BelgiumニューヨークNew Yorkの昔の地名らしい

nudiラテン語で、裸の、むき出しのnaked

nudicaule=nudicaulisラテン語で、裸の茎を持ったnaked stemnudicaule


[O]

obtusa=obtusum=obtususラテン語で、遅い、鈍いblunt、刃のないdull

occidentale=occidentali=occidentalisラテン語で、西のwest、西洋のwestern

ochroleuca?語黄色がかっYellow、クリーム色、黄色っぽい

ocimumギリシャ語で、メボウキ属。香りのいいfragrant、芳香smell

ocladusギリシャ語で、枝branch、枝分かれした、分岐した

ocymoides=ocymoldesメボウキ属のような、バジルに似た

odonto=odanisギリシャ語で、歯状の、のこぎりのtoothを意味する"odons"が由来

odontophyllaギリシャ語で、のこぎり状の葉odontophylla

odorata=odorat=odoratum=odoratus=odora=odorum=odorusラテン語で、香りのいいfragrant《類》fragran

odoratissimumラテン語で、非常に香りのあるodoratissimum

oen=oenoギリシャ語で、ぶどうの木vine、ワインwineを意味する"ainos"に由来

oenantheギリシャ語で、ワイン+花の複合語oenanthe

oenocarpusギリシャ語で、ワインwine+フルーツfruitoenocarpus

oenotheraギリシャ語で、動物beastがこの木を好むoenothera

officinale=officinalis/オフィキナリス、オフィシナリス/ラテン語で、薬用のmedicinal、薬効の

oides=opsisギリシャ語で、〜のようなlike、似たresemble=resembling、類似したresemblance、同様のlike unto

oldhamii植物収集家オールダムOldham氏の名前に因む

oleifera=oleiferum=oleiferusラテン語で、油のあるoil、油を含むolei+fera

oleracea=oleraceum=oleraceusラテン語で、野菜vegetable、食べ物edible

oncidiumギリシャ語で、小さく膨れたonkosidion

onkos=oncosギリシャ語で、膨れた、ふくれるswell=swelling

onitis=onites不明。トルコ語Turkishでマジョラムを意味する?

onychiaギリシャ語で、爪nailを意味する"onyx"が由来

opuli=opulusラテン語で、カエデmaple

opulifoliusラテン語で、カエデの葉のようなlike mapleopulifolius

orientale=orientalisイースタンeastern、東洋のoriental

origanumギリシャ語で、山mountain+喜びjoy、楽しみdelightoriganum

ornisギリシャ語で、鳥bird、愉快な鳥bird and gala

ornithogalumギリシャ語で、鳥のミルクbird milkornithogalum

oroギリシャ語で、山の、山mountain

orrhiza=orrhizum=orrhizusギリシャ語で、根root、地下茎

oryctes=orychoギリシャ語で、掘り出す、掘るdig

orychophragmusギリシャ語で、掘り出す+orychophragmus

osmaギリシャ語で、香り、匂いodour

osmanthusギリシャ語で、香り、匂いodour+花flowerosmaanthus

osteoギリシャ語で、骨bone

osteospermumsギリシャ語で、骨bone+種、種子seed

osumunda=osmundaアングロサクソン族のAnglo-Saxon神の名"Osmunder"に因む

otacanthusギリシャ語で、?+花otac+anthus

otos=otisギリシャ語で、耳のようなear、麦などの穂

ovaliラテン語で、楕円形oval、長円の

ovalifoliaラテン語で、楕円形をした葉folia

oxalisギリシャ語で、すっぱいsour、酸のあるacid

ozoギリシャ語で、芳香、香りsmell

ozothamnusギリシャ語で、芳香smell+低木ozothamnus


[P]

pacificumラテン語?海岸で育つ、太平洋、穏やかな海peaceful sea

paeoniaギリシャ神話の医者の神、治癒の神の名前パイエオン"Paeon"に因む

pallida=pallidum=pallidusラテン語で、青白いpallid、青ざめた、色の薄いpale

pallidiflora色の薄い花pale color

palmata=palmatum=palmatusラテン語で、手のひら状のpalmate、手のようなlike a hand

paludosa=paludosum=paludosusラテン語で、湿地帯スワンプswamp、swamps、沼地

palustre=palustrisラテン語で、湿地帯、沼地スワンプswamp、swamps

paniculata=paniculatum=paniculatusラテン語で、円錐花序(えんすいかじょ)panicles

papaラテン語で、法皇pope、神父father

papyrusパピルス。紙paperを意味するエジプトの言葉に由来

paradoxaparadoxa=paradoxum=paradoxus逆説paradoxパラドックス=paradoxical、珍しいunusual

parochetus教区parochial、教会parish?

parviflora=parviflorum=parviflorusラテン語で、小さいsmall+花flower

pastorisラテン語で、羊飼いのpastoral、牧羊者shepherd

patersoniaウィリアム・ パターソン氏William Patersonの名前に因む

patriniaフランス人の鉱物学者ユージーン・ルイス・メルヒオール・パトリンEugène Louis Melchior Patrin氏の名前に因む
patrinii意味不明人名、中国などの地名に因むものか?もしくは葉柄(ようへい)"petiole"を意味する古い単語に由来?

patula=patulum=patulusラテン語で、広がるspread、面積の広がったspreading

pauciflora=pauciflorum=pauciflorusラテン語で、わずかな花、少ない花few+flower=floweredpauci+flora
pedunculata=pedunculatum=pedunculatusラテン語で、花や花のつぼみを支えている部分、花柄、花梗peduncle

pelargoniumギリシャ語で、コウノトリ、コウノトリのくちばしstork bill

pendula=pendulum=pendulusラテン語で、掛かる、垂れ下がったpendent=hang、hanging

pennisetumチカラシバ属/ラテン語で、大きな羽penna、ふさふさした毛、羽毛feather

pentaギリシャ語で、五、5つfive

pentamerumギリシャ語で、五つの+部品pentamerum
perenneラテン語で、多年草perennial

perforatumラテン語で、突き抜けたpierce、穴のあいたpuncture

peridicaria不明。ラテン語?
perillaシソ属。小さい洋梨small pear、洋梨の形pear

perovskiaロシアの植物学者ペロフスキ、ペロブス氏VA Perovskiまたは、BA Perovskiの名前に因む

persica=persicum=persiconラテン語?桃色の、モモpeach、ペルシャのPersian桃

persicariaイヌタデ属。タデknotweedを意味する古名、桃の木に似た葉peach tree

pesラテン語で、足の部分、茎、花梗(かこう)、葉柄stalk《類》foot

perviridisラテン語で、緑、グリーンの意味viridis

perezii学者?ペレス氏Perezの名前に因む

petala=petalum=petalusギリシャ語で、petalonに由来し花びら、花弁petal

petasites=petasosギリシャ語で、つばの広い帽子hat broad brim、縁の広い帽子wide brimmed hat

petrosギリシャ語で、石stone、岩石rock

petroselinumギリシャ語で、石stone、岩石rock+パセリparsleypetrosselinum
phalacroギリシャ語で、毛の無い、はだかの、むき出しのbald

phalacrocarpaギリシャ語で、毛の無いbald+果実fruitphalacrocarpa
phalaenギリシャ語で、蛾、ガmothを意味する"phalaina"が由来

phalaenopsisギリシャ語で、ガのようなphalaenopsis

phallophoraギリシャ語で、陰茎penisを意味する"phallos"に由来

phenolギリシャ語で、石炭酸(せきたんさん)carbolic acid、フェノール

phlox炎blaze、flameを意味

phragmites=phragmusギリシャ語で、フェンス、囲いfenceを意味する"phragma"に由来

philadelphusエジプトの王プトレマイオスPtolemyの名前に因む。もしくはノースカロライナNorth Carolinaの都市名、または兄弟愛brotherly loveの意味

philodendronギリシャ語で、つる性植物など木+好むの複合語。/サトイモ科philodendron

philos=phila=philoギリシャ語で、好む、愛するlove

phoenixギリシャ語で、ナツメヤシの実、ナツメヤシdate palm

phormiumギリシャ語で、バスケット、かごbasket

phora=phorusギリシャ語で、運ばれるcarries、運搬人、泥棒thief接尾語

phoradendronギリシャ語で、泥棒される、運ばれる+木phoradendron

photiniaギリシャ語で、光沢のあるlight、つやつや光ったshining

phylla=phyllon=phyllum=phyllusギリシャ語で、葉leafを意味する"phullon"に由来

phytumギリシャ語で、苗、植木、どちらかといえば草本plant、育つ、栽培するgrow

physicist英語物理学者

physocarpusギリシャ語で、空気袋のような果実physocarpus

phusa=physo=physaギリシャ語で、空気袋bladder、気泡

pierisピエリス/ギリシャ神話の女神の名前

pilosa=pilosum=pilosusラテン語で、毛のある、毛深いhairy

pimentaスペイン語黒胡椒black pepper、ペッパーpepperを意味する"pimienta"が由来

pimpinellaラテン語で、二つの羽状を意味する"dipinella"に由来

pinnata=pinnatum=pinnatus=pinellaラテン語で、羽状葉のpinnate shape/feather shape

pinusマツ属。松pineを意味したラテン語の古名

piperascens=piperitumラテン語で、コショウpepper、胡椒のようなpepperypiperascens

piperita=pipera=piperラテン語で、コショウpepper、胡椒のようなpeppery

pittosporumトベラ属/ギリシャ語で、樹脂で包まれた種子pitch seed

pitysギリシャ語で、蝦夷松(エゾマツ)spruce、松pine

planum=platyギリシャ語で、平面のhorizontal、平らなplain、平たいflat、 水平level、幅広のbroadを意味する"platys"に由来

platycarpumギリシャ語で、平らな種、幅広の種子platycarpum

platycodonキキョウ属/ギリシャ語で、平らな、幅の広い、幅の広いBroad bell

plectusギリシャ語で、編むplait、編まれたplaited、組むfold、折りたたまれたfolded "pleco"が由来

pliny古代ローマの博物学者プリニウスGaius Plinius Secundus

plumosa=plumosum=plumosusラテン語で、羽毛のある、羽毛状のplumose

pluriラテン語で、多いmany、数個のseveral

pluriflora=pluriflorum=pluriflorusラテン語で、多くの花manyflower、数個の花several flowerpluriflora

podoギリシャ語で、つけね部分foot、足feet

podocarpusイヌマキ属=マキ属。ギリシャ語で、種子の付け根、果実のつけね部分。付け根、足元+果物podocarpus

polyギリシャ語で、多く、多いmany

polyantha=polyanthum=polyanthusギリシャ語で、多い+花polyantha

polygamaギリシャ語で、多く+乱雑、混乱?polygama

polygonatum=polygonumギリシャ語で、節knotの多い、たくさんの節jointがあるpolygonu

polyphenolギリシャ語で、フェノールを多くcarbolic acid含む。石炭酸の多いpolyphenol
ポリフェノール/ ポリフェノールには、フェノール酸、クルクミン、フラボノイドなどの成分がありポリフェノールとはこれらの総称のこと

ponticaポントスPontus、小アジアAsia Minor

poikilos着色されたmany coloured

populusヤマナラシ属=ポプラ属=ハコヤナギ属。ラテン語で人peopleを意味するPopulousに由来。

porrum=prasum=prasonギリシャ語で、ポロネギのこと。昔のリーキleekの呼び名に由来

pseud=pseudoギリシャ語で、似た、ニセのfalse、偽物のphony=phoney

pseudocamelliaギリシャ語で、ツバキに似た花pseudocamellia
pseudacorusギリシャ語で、ショウブに似たpseudoacorus
pseudocerasusギリシャ語で、ニセモノのサクランボfalse cherrypseudo+cerasus
pseudolanuginosusギリシャ語で、羊毛のような、羊毛に似たpseudolanuginosus
praeラテン語で、前方にbefore、前面にfront

praecox早熟のprecocious、早い成熟early ripening、早咲きearlyなど
praestansラテン語で、目立つprominent、立派なdistinguish

pratense=pratensis草地meadow、草地に育つ

premnonギリシャ語で、木の幹、樹、幹trunk

prostギリシャ語で、添えられたものappendix、付加したappendageを意味する"prostheke"に由来

prostanthera ギリシャ語で、おしべ+付加 prostanthera

prostratusラテン語で、匍匐性の、茎が倒れるprostrate

prunusセイヨウスモモ、プラムplum

pseudocapsicum ギリシャ語で、トウガラシに似た、または箱に似たpseudo +capsicum

ptarmicギリシャ語で、くしゃみsneeze=sneezingを意味する"ptarmos"が由来

ptarmicoides=ptarmiciflorumギリシャ語で、くしゃみが出る ptarmicoides、くしゃみを誘発する

ptera=pteris=pteridiumギリシャ語で、シダfern、翼wing、翼のような

pulchella=pulchellum=pulchellusラテン語で、かわいいpretty、美しい

pulegium=pulicaris=pulegioidesラテン語で、ノミflea、ノミのようなを意味する"pulex"に由来

pulverulenta=pulverulentum=pulverulentusラテン語で、粉のpowder、 粉状の、粉のpowdery

punctata=punctatum=punctatusラテン語で、斑点のあるspotted、点のあるdotted

purpurea=purpureum=purpureusプルルレア/ラテン語で、紫のpurple、赤

purpurascensラテン語で、紫色になるpurpurascens

pusilla=pusillum=pusillusラテン語で、とても小さいvery small

pyr熱、炎のような、火のfire

pyrethrumギリシャ語で、ジョチュウギク属。ナツシロギクを意味する"purethron"に由来もしくは、熱を下げる

pyrola=pyrolギリシャ語で、西洋梨の木、洋ナシ

pyroloidesギリシャ語で、西洋ナシのようなpear、洋梨、ひょうたん形のpyroloides



[Q]

quadriラテン語で、四、4つ、4枚four、四角square

quadrifolia四つ葉quadri+folia

[R]

racemosa総状花序を意味

raddianumイタリアItalianの植物学者ジュゼッペ・ラッディ氏Giusepe Raddiの名前に因む

radensラテン語で、歯状のra+dens

rapa=rapaceumラテン語で、カブturnip、アブラナrape、ナタネ

raphanusギリシャ語で、発芽が早い、成長が早いquick appear

radiate=radiata=radiation=radioactive/ラディエイト/ラディエィション英語で放射する、放射、放射性の/

radiculaラテン語で、小さい根small root、小さい根茎radix root

ranunculus キンポウゲ属=ウマノアシガタ属。ラテン語rana 蛙を意味する。小さい蛙little frog、蛙frog

rebaudiana科学者レバウディ氏Rebaudiの名前に因む

recutita跳ね返るbounce、後ろに曲がるre curved

regeliana=regelianum地名か人名に由来すると思いますが???ドイツ人の植物学者エドゥアルド・オーガスト・フォン・レーゲルEduard August von Regelの名前に因む

reginaeラテン語で、女王queen、女王のようなqueenly

requieniiフランスのFrench植物学者エスプリ・ルキアンEsprit Requienの名前に因む

repens=spreadingラテン語で、這う、つるのようなcreeping

reticulata=reticulatum=reticulatusラテン語で、網状の、ネット状のnet

retro逆の、裏、反対のreverse

retrofractus裏側+断片retrofractus
revoluta=revolutum=revolutusラテン語で、回転rolled back、外巻きrevolute

rhizomatosa=rhizomatosum=rhizomatosus=rhizomatousギリシャ語?根茎性、根茎のあるrhizome

rhombea=rhombeum=rhombeusラテン語で、ダイヤモンド形diamond shaped

rhoeas=rhoea=rhoeoラテン語?ギリシャ語?芥子(けし)red poppy=poppyまたはザクロroiaに由来

rhodoギリシャ語で、薔薇、薔薇色roseを意味する"rhodon"に由来

rhododendronギリシャ語で、バラ+木rhododendron
rhin=rhine=rhino=rrhin=rrhinum=rrhiumギリシャ語で、鼻nose、管の筒先のような形snout

ribesスグリを意味/デンマーク語=ribsに由来赤いスグリ(酸塊)red currant

ricinusトウゴマ属。この種が海の虫、ダニtickに似ていることが由来

rigida=rigidum=rigidusラテン語で、堅いrigid/リジッド、硬いstiff

ritro庭gardensもしくは、とげ状、針状のthornsを意味?

roebelenii発見者の名前でランの収集家カール・ロベレニーCarl Roebelenに因む

rohdea植物学者のマイケル・ローデ氏Michael Rohdeの名前に因む。他にも説はあるようです

ropsギリシャ語で、低木shrub、かんぼくshrubby

rosea=roseum=roseus=rosaバラ属。ばら色の、ローズィrosy。ギリシャ語の"rhodon"に由来

rosepalaギリシャ語で、がくへんsepal

rosetteロゼット/英語放射状に広がった葉の形のこと

rosmarinusラテン語で、海のしずくsea dew

rotundifoliaラテン語で、丸いround+葉leafrotundi+folia
rubra=rubrum=rubrusラテン語で、赤いred

rubrifoliaラテン語で、赤みがかった葉rubrifolia
rubusラテン語で、野バラの木、イチゴの木bramble、赤red

rudbeckiaオオハンゴンソウ。RudbeckもしくはRudbeckiusルードベック氏の名前に因む

rugosa=rugosumラテン語で、シワがよることwrinkledを意味する"ruga"が由来

rumexラテン語で、ギシギシdock、ソレルsorrelを意味する古いラテン語

rumohraドイツの学者ルーモール氏Rumohrの名前に因む

ruscus=ナギイカダ(梛筏)属。意味は、不明
rusticana=rusticanum=rusticanus田舎風のrustic、田舎のcountryside

ruta同音意義が多いのか学名の意味は分かりません。ドイツ語rauteに由来する、ひし形lozenge=rhombusやダイヤモンドdiamondを意味したり、ruteに由来する小枝rodを意味する説や、苦い葉や苦味のある菜bitter herbを意味するなど色々あります。
rynchos=鼻snout



[S]

s.ドイツ人の医者シーボルトSiebold/Sieb./S.と略される

sabinaサビーヌまたはサビーン"sabine"という地名、人名、古い英語かラテン語に因む?

saccharataギリシャ語で、甘い、砂糖sugarを意味するsakcharonから由来

sachalinensis樺太Cabaft、サハリンSakhalin

sacrumラテン語で、神聖なsacred

salicifolia=salicifolium=salicifolius=salixラテン語で、柳willow、柳の葉willow leafsalici+folia

salaccashallon=salu=salal北アメリカのチヌーク族Chinookの方言???

salviaラテン語で、回復する、救うsave、病気が治るhealを意味する"salveo"に由来

sambacフィリピン語?でマツリカを意味するサンパギータsampaguita、"sumpa kita"が由来

sandersonia植物学者"John Sanderson"ジョン・サンダーソンの名前に由来

sandwicensis意味不明だが、ハワイのHawaii、ハワイHawaiian islandsの旧称サンドウィッチ諸島もしくは、人名サンドウィッチ氏Sandwichに因む

sanguinea=sanguineum=sanguineus=sanguiラテン語で、血blood、深紅(しんく)deep red、濃い赤blood red"sanguis"に由来

sanguisorbaラテン語で、血+併合するsanguissorba

santolinaラテン語で、聖なる麻holy flax

saponariaラテン語で、石鹸soapを意味する"sapo"に由来

sarcandraセンリョウ属。中国の薬草に由来もしくは古名に由来

sarniensisサーニア島Sarnia、サーニアの。ガーンジー島Guernseyの旧名ラテン名

sativa=sativum=sativusラテン語 植えられた草本plant、よく耕作される草本planted、家庭の庭に親しまれる、慣れたdomesticat、栽培されたcultivat=cultivated《類》domestica

satsumi=satumensis薩摩の、鹿児島県薩摩地方

saturejaラテン語で、トウバナ属、セイボリーsavory

saururusサンゲショウ属トカゲ、ヤモリなど爬虫類のしっぽに似た花穂lizard's tail

saxatile=saxatilis=saxatilisラテン語で、岩場で育つ

scabra=scabrum=scabrus=scabridaラテン語で、ざらざらした、デコボコの、荒いrough、うろこ状のscurf=scurfy

scabiosa=scabiosaeギリシャ語?ラテン語?かさぶたがあるscabbyもしくはscabiesに由来する疥癬(かいせん)itchを意味英語マツムシソウscabious

scabiosaefolia=scabiosifoliaラテン語で、マツムシソウscabiosaのような葉をもつscabiosaefolia

scensラテン語で、〜なる、〜なっていくbecome=becoming

scherzerianum採集者カール・ フォン・シェルツァー氏Karl von Scherzerの名前にちなむ

schillerianaコンサル・シラー氏Consul Schillerの名前に因む

schizoギリシャ語で、分かれる、分裂split

schizonepetaギリシャ語で、分かれたSplit+イヌハッカ属schizonepeta

schoberioidesギリシャ語で、不明schoberi+oides

schoenoギリシャ語で、ニラrush leek、イ(藺)、イグサrush、アシreed、などを意味する"schoinos"に由来

schoenoplectusギリシャ語で、アシ+編まれたschoenoplectus

schoenoprasumギリシャ語で、イグサのような+リーキschoenoprasum

sciadoギリシャ語で、傘状のumbrella、パラソルparasolを意味する"skiadeion"に由来

sciadopitysコウヤマキ属。ギリシャ語で、傘状の+松の木sciadopitys

scirpusラテン語?フトイ(太藺)bulrush、ガマ(蒲)

scirpoidesフトイのような、ガマに似た

scolymusギリシャ語で、針spine、棘thornを意味する"skolos"が由来

scopラテン語で、ほうきbroom、ハケ、ブラシ、動物の尾brush

scoparia=scoparium=scopariusラテン語で、ブラシbrushのような

scutata=scutatum=scutatusラテン語おそらくシールド、盾shield

secaleライムギ属

secalinum=secalinusライムギ属secaleに似た、ライ麦ryeに似たresembling

secta=sectum=sectusラテン語で、切る、切れるcut=cutting=cutter、深く裂けるdivide=divided

sedumラテン語で、座った姿勢、座るsit

sedifoliaラテン語で、多肉質fleshyの葉foliage、多肉の葉/sedi+folia

selloana=selloumドイツ人Germanの植物学者フリードリヒ・セロー氏Friedrich Sellowもしくは、Selloの名前に因む

selinumギリシャ語で、パセリparsley

semperラテン語で、いつもalways、常にever

sempervirensラテン語で、常緑、常に緑色sempervirens

senecio=cinerarii=cinerariaeラテン語で、サワギク属。老人の白髪white hair=gray hairを意味する"senex"に由来

senexラテン語で、夫、老人、年取った男性old man

sennaセンナ属イバラの、とげのような、棘のある低木植物、アラビア語Arabicに由来

serpylli=serpylli=serpylli=serpyllumラテン語で、タイムthyme

saeta=setacea=setum=setaラテン語で、剛毛bristle、尾状の、しっぽtail

sibirica シビリカ。シベリアSiberiaの意味。

sieboldiana=sieboldianusドイツ人の植物学者フランツ・フィリップ・フォン・シーボルト氏Franz Philipp von Sieboldに因む

sieboldiiシーボルトの。ドイツ人の植物学者 フィリップ・フォン・シーボルトPhilipp von Sieboldの名前に因む

sikkimensis北インドのシッキム。英語=sikkim

silybumオオアザミ属。薊、アザミthistleを意味する古いギリシャ語

simpliciorラテン語で、単純なsimplicity

simsii不明。人名か地名に因むと思われる

sinaloensisメキシコのMexicoシナロア州Sinaloa

sinapisギリシャ語で、からし、芥子色、マスタードmustardを意味する古いギリシャ語に由来

sinense=sinensis=sinicusラテン語で、中国、中国のChina、中国産のchinensis

sinuatum波状の、曲がったwavy

sisブタ、子豚pig

sisyrinchiumニワゼキショウ属。ラテン語の古名に由来

smilaxサルトリイバラ属もしくはシオデ属。ギリシャ語の毒poison、有毒なpoisonousに由来

solanum=solamenラテン語で、ナス属/安楽comfort、慰め(なぐさめ)solace、元気を与えるsolacement、soothe和らげる、なだめるsoothing

solidago=solidラテン語で、癒すheal、治る、健康whole、健康になるを意味する"solido"に由来

solidaster癒す+星solidaster

somni=somnusラテン語で、眠り、睡眠sleep

somniferumラテン語で、睡眠を導くbring sleepsomniferum

somnium=somnioラテン語で、夢、夢のようなdream

sonchusギリシャ語で、ノゲシ属。ケシsow thistle、ノゲシsowthistleを意味する"sonchos"に由来

sorbariaナナカマドに似た

sorbere=sorbaラテン語で、ひたすsoak、吸収absorb

sorbusラテン語で、ナナカマド属。ナナカマドのラテン語の古名

sorghumモロコシ属。モロコシを意味するイタリア語"sorgo"が由来

spachianaフランスの植物学者エドワール・スパックまたは、エドアール・スパックEdouard Spachの名前に因む

speciosa=speciosum=speciosus=spectabile=spectabilisラテン語で、壮観な(そうかん)spectacular、美しいbeautiful、見映えするshowy

specularia=specularioidesラテン語で、ミラーspeculum、鏡mirror

sperma=spermum=spermus=spermumsギリシャ語で、種子、タネseed

sphaeroギリシャ語で、丸い、球状のsphere

sphaerocarpaギリシャ語で、丸い形をしたフルーツsphaerocarpa

spicata=spicatum=spicatusラテン語で、穂、穂状花序spike

spinosa=spinosum=spinosusラテン語で、トゲの多いspine、針のような、とげのあるspiny

spiraeaギリシャ語で、speiraiaに由来し花輪garlandガーランド、花の冠wreath

splendensラテン語で、立派splendid、豪華

spp.種の複数、数種類を示す

ssp./subsp.亜種のこと。subspeciesの略号、または、subsp.
学名は、属名+種小名(しゅしょうめい)+命名者と示されるが、
種として独立させるほど大きくはない植物には種小名、命名者の後にssp.または、subsp.とつけられる。

stachysギリシャ語で、穂、穂状のspike、花穂flower spike

stachyurusギリシャ語で、穂状spike+しっぽtailstachyurus

stansラテン語で、直立するerect、立つstand、standing

standleyana植物学者スタンドレイ氏Standleyの名前に因む

stellariaラテン語で、星star、星のような

stemonギリシャ語で、雄しべstamen

stephania=stephaneギリシャ語で、ハスノハカズラ属/花輪wreath、冠crownを意味する"stephanos"に由来

stephanotisギリシャ語で、花のかんむり+穂/結婚の幸せmarital happinessstephanotis

sterileラテン語で、実がならない、不毛の、毛のない

steviaスペインSpanishの医師ペドロ・ハイメ・エステーヴ氏Pedro Jaime Esteveの名前に因む

stewartiaナツツバキ属イギリス人Britishの政治家ジョン・スチュアート氏John Stuartの名前にちなむ

stomaギリシャ語で、口元、出入り口、mouth

stichos=stichaギリシャ語で、配列order、列row、行、線line、れつrank

stipulata=stipulatum=stipulatusラテン語語托葉(たくよう)があるwith stipules

stoechasフランスのイエール諸島もしくは、イエア諸島Hyeres islandsにたくさんあった、原産であるか、この島の人々が"stoechades"と呼んだに由来

strelitziaイギリスの王家Englandメクレンブルク・ストレリッツ家Mecklenburg Strelitzに因む

striata=striatum=striatus=striatiラテン語で、シマ模様のあるstripe、筋の入ったstriate

striatifoliumラテン語で、シマのある+葉striatifolium

stricklandianumストリックランド氏の人名に由来?

stricta=strictum=strictusラテン語で、直立erect、立性upright

suaveolensラテン語で、香りがいいfragrant、芳香のよいsweet smelling

subdivide英語細分する/サブデバイド

subラテン語で、ほとんどalmost=nearly

subglobosaラテン語で、ほとんど丸いalmostround

subulata=subulatus=subulatumラテン語で、針先状の、千枚通しのようなawl

sulphurea=sulphureum=sulphureus黄色のyellow、硫黄色(いおう)のsulphur、sulfur

sunglowサングロウ/朝焼け

superba=superbum=superbus=supremeラテン語で、最高の、華やかで美しい、すばらしく美しいsuperb

surculosa寄生根sucker、吸根

suspensaラテン語で、垂れ下がるhang、下にたれるhanging drop

sylvestre=sylvestrisラテン語で、森の、森林のwood、野生に育つwild

symギリシャ語で、共にtogether

symphytum=Symphoriギリシャ語で、共に育つgrow togethersymphytum

syn英語類似、同意語、類語、同じ、同類synonymの略

syringaハシドイ属。管pipe、空虚hollowを意味する"syrinx"が由来


[T]


tabernaeフランス?のサベルヌSaverne、もしくは宿tavern

tabernaemontaniラテン語で、宿+山tabernaemontanus

taenia=tainiaギリシャ語で、ヒモband、ひも状、リボンribbon

tagetes現在のイタリアトスカーナ地方、エトルリアEtruriaの神名前タゲース又は、タゲスtagesに因む

tanacetumギリシャ語で、ヨモギギク属=タンジー属。永久immortal、不死immortalityを意味する"athanasia"、"athanasia"が由来

taraxacumペルシャ語苦菜bitter herb、キク科の植物を意味する古名の"talkh chakok"が由来

tarentinaイタリア南部のタラントTaranto

Tasmaniaオーストラリアの南の島タスマニア、タスマニア州/タスマニアの、タスマニア人Tasmanian

tatarica=tataricus=tataricumモンゴルの部族タタールのTartar、韃靼(ダッタン)のまたは、ロシアの種族のタタール人

taxusギリシャ語で、イチイ属、イチイyewの木(一位、櫟)

tazettaイタリア語小さな皿、小さいコーヒーカップ

tectora=tectorum=tectorusラテン語で、屋根roof

teleiaギリシャ語で、最後end、終りfinishを意味する"teleo"に由来

telephiumギリシャ語で、多汁植物succulent、サボテン、多肉植物

tenaxラテン語で、しっかりした、強いstrong

tenerum=teneraラテン語で、やさしい、柔らかいtender、デリケートdelicate

tenue=tenuis=tenuiラテン語で、細いslender、薄いthin

tenuiflorumラテン語で、細長い花tenuiflorum

tenuifolia=tenuifoliumラテン語で、細い葉slender leaf、薄い葉leaftenuifolia

terni=ternariusラテン語で、3つthree、三つ組みのternary

ternifoliaラテン語で、三組+葉

tetraギリシャ語で、4、4つfour

tetragona=tetragonum=tetragonusギリシャ語で、4つの角four angle

tetragonospermaギリシャ語で、4つの角がある種子tetragonosperma

tetraphylla=tetraphyllum=tetraphyllusギリシャ語で、4枚の葉four leaftetraphylla

tetrapteraギリシャ語で、4つの翼tetraptera

teucriumギリシャ語で、ニガクサ属/意味は不明。ギリシャ神話のテウクロス?王teucerの名前に因む?

thamnosギリシャ語で、低木bush、潅木(かんぼく)

thea古いギリシャ語女神goddess、または茶tea

theraギリシャ語で、動物beast

thogalumギリシャ語で、ミルクmilk、牛乳色の

thujaギリシャ語で、クロベ属。thuia、thujaが香りのある木aromatic woodを意味する。イブキのような、針葉樹thujに似たthuj+opsis

thujopsisアスナロ属。ギリシャ語thuia、thujaに由来。よい香りを持つ樹木aromatic woodを意味。

Thunb.=thunbergiiスエーデン植物学者のカール・ピーター・ツンベルグ又はカール・ペーター・ツュンベリーCarl Peter Thunberg/Thunb.と略

thymusギリシャ語で、煙、燻す、いぶる、煙状のsmoke

thyrsoidesギリシャ語で、細長い、さおのようなrod、棒wand

tijuga=tijugum=tijugusラテン語で、くびき、天秤棒のようなyoke=yoked

timopheevii不明染色体の何かを意味?

tinctoria=tinctorium染料、染色用のdye、染料にされるdyestuff

tosaense土佐の、土佐

tuberosum塊茎tuber、塊茎のあるtuberous

tulipaトルコ語トルコ語Turkishのターバンturbanを意味する"tulbend"に由来

tulipiferaチューリップの特徴をもつ

turbinoギリシャ語で、針、針のあるspiny、糸、糸のようなspin

turbinocarpa=turbinocarpum=turbinocarpusギリシャ語で、針のある果物turbinocarpa

trachy=trachysギリシャ語で、でこぼこの、粗い、ざらついたrough

trachymeneギリシャ語で、ザラついた膜trachymene

trachyspermumギリシャ語で、粗い種、ざらついた種子trachyspermum

triギリシャ語で、3つthree、3個を意味する"tria"、"treis"が由来

tricyrtisギリシャ語で、三つに曲がったtri+cyrtis

triloba=trilobata=trilobatum=trilobatusギリシャ語で、3つthree+裂片lobetriloba

trifidus=triギリシャ語で、3つに分かれる、3つに分裂するthree clefttri+fidus

trifloraギリシャ語で、3つ+花triflora

trifoliumギリシャ語で、3つの葉tri

triodanisギリシャ語で、3つ+歯状triodanis

triphyllaギリシャ語で、3つ+葉triphylla

triteleiaギリシャ語で、3つのtriplet+終りtriteleia

triticumラテン語で、小麦wheatを意味した古代ラテン語

tropaeolumノウゼンハレン属、キンレンカ=ナスタチウムのこと/ラテン語で、戦利品、トロフィーtrophy

tropium 回転turningを意味する"trope"が由来

tsugaツガ属。hemlock spruce

tumida膨らむ、ふくらませるtumid

tussis=tussilagoラテン語で、せきcough、咳止め

tweediaルリトウワタ属。人物の詳細は不明だが、植物学者か庭師だったトゥイーディア氏Tweedieの名前に因む/John Tweedieか?ジェームス・トゥィーディJames Tweedie

typhaガマ属。ギリシャ語で、蒲cattailを意味




[U]


umbellata=umbellatum=umbellatusラテン語で、散形花序umbel、umbella

uncinatum=uncinatusかぎ状の、フックhook、カギの形をしたhooked

undaラテン語で、波、波状のwave

urusギリシャ語で、尻尾、しっぽtail、もしくは葉脈nerve

usitatusラテン語で、普通ordinary、風習custom、習慣customaryを意味するラテン語の"usitor"に由来

usitatissimumラテン語で、最も便利な、最も役立つmost usefulusitatissimum



[V]


vaccariaラテン語で、牧草cow pasture、牛が食べる草cow herb

vaccinium=vaccinusラテン語で、ラテン語vaca=vaccaに由来し、牛cow、牛の頭vacc+inium?不明

var.変種のこと/varietyの略号

variegata=variegatum=variegatusラテン語で、他の色が混じった、まだらのvariegate=variegated

venerisギリシャ語で、ビーナスVenus、愛と美の女神

ver=verum純種の、本物のtrue

venusta=venustum=venustusラテン語で、美しいbeautiful

verbenaラテン語で、神聖なsacred、holy植物もう一説にはラテン語で、多くの葉が茂る枝、葉が多い枝leafy branch

verna=vernale=vernalis=vernum=vernusラテン語で、春の、春に開花するspring

verticillata渦巻きwhorl、渦巻き状whorled

vescaラテン語で、食用eatableもしくは、弱弱しいweak、小さいsmall、薄いthin、弱いfeeble

vesicariaラテン語で、気胞を持つbladder、気孔のような

viburnumガマズミ属/ラテン語で、wayfaring treeランタナガマズミ

villosa=villosum=villosusラテン語で、毛深いhairy、羊毛のようなwooly

violaスミレ属を意味し、ラテン語で、甘い匂いの花、匂いの強い花smelling

violacea=violaceum=violaceusラテン語で、スミレ色、紫色violet color

virg枝、小枝twig、棒、杖wand

virgaureaラテン語で、黄色の枝、金色の小枝virgaurea

virginalisラテン語で、処女のvirginal、清らかな

virginia=virginiana=virginianum=virginica=virginicum=virginicusバージニアヴァージニアのvirginia、北アメリカのヴァージニア

viride=viridis=viridi=virensラテン語で、緑viride、淡緑色の、緑色のgreen、緑色がかった

viridissimaラテン語で、非常に緑、最上級の緑色viridissima

viridifloraラテン語/ビリディフローラ緑色の花viridiflora

virosaぬかるみmuddy、水water

viscumラテン語で、鳥を寄せ付ける木、鳥を呼ぶ枝(捕まえる)

vulgare=vulgarisラテン語で、共通の、一般の、普通のcommon





[W]


wahlenbergiaヒナギキョウ属。ゲオルク・ゴラン・ヴァーレンベルイ氏Georg Goran Wahlenbergの名前に因む

winterianusヒルデガーダ・ウインター氏Hildegarda Winterの名前に因む?

wisteriaフジ属/アメリカの学者であったキャスパー・ウィスター氏Caspar Wistarの名前に因む



[X]


xクロス。〜と、〜の交雑種を意味

xanthinaラテン語で、黄色のxanthic

xiphidiumグラジオラスのようなgladiolus

xylum=xylonギリシャ語で、木wood、樹木woody



[Y]


yedoensis江戸のEdo、東京のTokyo

youngia人物の詳細は分からないがヤング氏の名前に因む。イギリスのBritishのトーマス・ヤングThomas Young、エドワード・ヤングEdward Young



[Z]

Z.イタリアの植物学者ツッカリーニ(Zuccarini)Zucc./Z.と略される

zantedeschiaイタリアの植物学者、ジォヴァンニ・ザンテデシGiovanni Zantedeschiの名前に因む

zanthoギリシャ語で、ブロンドblonde、黄色yellowを意味する"xanthos"に由来

zanthoxylumギリシャ語で、黄色の木yellow woodzanthoxylum

zeaギリシャ語で、穀物cerealシリアル、イネ科の穀物

zebrinum=zebrinusシマウマzebra、縞馬のような、シマのある

zeylanicumスリランカ、セイロンの

zerumbet何か?の、ペルシャ語Persianに由来???

zingiber角状の、つのhorn

ZinniaJohann Gottfried Zinnヨハン ・ ゴットフリート ・ ジン。ドイツ学者の名前に因む



ハーブINDEX  花と緑の小さな図鑑INDEX  ▲このページの上に戻る▲