花と緑の小さな図鑑INDEX

ブルースター
【英名】blue star/southern star/tweedia
【学名】Tweedia caerulea
ガガイモ科/ルリトウワタ属/1年草
寒さに弱い為1年草扱いされるようです。
開花時期 4〜8月頃
種まき時期 2〜4月頃
別名:トゥイーディア

ブルースターをオクシペタルムと呼ばれることがありますが、
学名Oxypetalum caeruleum/瑠璃唐綿は、昔のものら・し・いので、ここでは『Tweedia』で示します。

『caerulea』とは、ラテン語で『空色の、海の色』などの意味があります。また、葉茎は短い毛に覆われていて、この花の形が星形であることが、ブルースターの名前の由来のようです。

花の色には青だけでなく、ローズスターなどのピンク色もあります。

切り花やアレンジによく利用されます。
茎を切ると白い液が出ますが、この樹液が、水揚げを悪くしますので、切り口を水で洗うか、ふき取ってから使います。

《ブルースターの仲間》
●ピンクスター
写真は、ピンクスター、ローズスター
写真はピンクスター、ローズスターと言われるものです
【英名】rose star/pink star
【学名】Tweedia caerulea cv. pink star
ガガイモ科/ルリトウワタ属/1年草
別名:ローズスター

ホワイトスター

【英名】white star
【学名】Tweedia caerulea cv. white star
ガガイモ科/ルリトウワタ属/1年草


写真はホワイトスターと言われるもの

花と緑の小さな図鑑INDEX