ハーブINDEX
花と緑の小さな図鑑INDEX
マキ

まきと呼ばれるものには、いくつかの種類があります。
それぞれ「マキ」と名前が付きますが、属名が異なり分類上は違う仲間。

コウヤマキ/コウヤマキ属 チョウセンマキ/イヌガヤ属 ラカンマキ/マキ属 イヌマキ/マキ属

イヌマキ(犬槙)
【英名】buddhist pine
【学名】Podocarpus macrophyllus
マキ科/イヌマキ属=マキ属/常緑針葉樹高木
別名:マキ(槇、真木)/クサマキ(草槙)

庭木、植え垣に利用されるイヌマキ。
雌雄異株です。
ラカンマキと同じ仲間。
実は食べれるらしいです。
種まき、挿し木で殖やします。


《イヌマキ属=マキ属》
●ラカンマキ(羅漢槙)
【英名】yew plum pine
【学名】Podocarpus macrophyllus var. maki
マキ科/イヌマキ属=マキ属/常緑針葉樹高木

中国が原産。
イヌマキの変種です。
雌雄異株。
庭に植えられることが多いです。

ハーブINDEX  花と緑の小さな図鑑INDEX

●チョウセンマキ(朝鮮槙)
【英名】 Harrington plum yew/Japanese plum yew
【学名】Cephalotaxus harringtonia

朝鮮槙
イヌガヤ科/イヌガヤ属/常緑針葉樹高木
別名:チョウセンガヤ(朝鮮榧)

イヌガヤの変種といわれます。
種まき、挿し木で殖やします。
ハーブINDEX  花と緑の小さな図鑑INDEX  マキのトップ

●コウヤマキ(高野槙)
【英名】umbrella pine
【学名】Sciadopitys verticillata
コウヤマキ科/コウヤマキ属/常緑針葉樹高木
別名:ホンマキ(本槙)/キンマツ(金松)

仏前の供花(きょうか、くうげ)として知られます。
土木材、風呂桶(おけ)に用いられることもあります。


ハーブINDEX  花と緑の小さな図鑑INDEX  マキのトップ

サクラ(桜/櫻)
【英名】cherry/cherry tree
【学名】Cerasus cv.
バラ科/サクラ属またはスモモ属/落葉高木

品種不明。サクラ写真

アップ写真はこちら。

サクラは、花見をする桜サクランボになる桜の2つに分けることができます。
どちらも接ぎ木で増やします。


ソメイヨシノ品種/サクラ

サクラトップ


●ソメイヨシノ(染井吉野)
【英名】yoshino cherry
【学名】Cerasus yedoensis
バラ科/サクラ属またはスモモ属/落葉高木

ソメイヨシノの寿命は、60〜100年。
オオシマザクラエドヒガンを交配させたものらしいです。

桜の木の下で花見をする傾向がありますが、樹木には悪影響。
根を弱らせてしまうそうです。

ソメイヨシノにも実が成ります。
食べてみると、酸っぱい果実。

種小名yedoensisは、江戸の、東京のの意味。

サクラトップ


●オオシマザクラ(大島桜)
【英名】oshima cherry
【学名】Cerasus lannesiana var. speciosa
バラ科/サクラ属またはスモモ属/落葉高木

属名cerasusはラテン語で、さくらんぼ、桜を意味。

オオシマザクラの葉には、香りがあります。
ポプリに向きます。
塩漬けした葉は、桜餅に用いられます。

園芸品種の交配に使われることが多い大島桜。
サトザクラ、カワヅザクラ(河津桜)cv.、ソメイヨシノの親だそうです。

●エドヒガン(江戸彼岸)
【英名】edo higan cherry
【学名】Cerasus spachiana
バラ科/サクラ属またはスモモ属/落葉高木

サクラトップ


●セイヨウミザクラ(西洋実桜)
【英名】cherry/mazzard/cerise(仏語)
【学名】Cerasus avium
バラ科/サクラ属またはスモモ属/落葉高木
実のなる時期  6月頃
別名:サクランボ(桜坊)/オウトウ(桜桃)/カンカオウトウ(甘果桜桃)/セリーズ(仏語)

サクランボには中国種と、ヨーロッパ種があります。
日本での栽培は、カンカオウトウ(ヨーロッパ原産)のサクランボがほとんどだそうです。
代表品種は、高砂や佐藤錦など。

苗を購入し育てた場合、収穫出来るまでは早くて3年から4年。

サクランボは、便秘解消に効果があるといわれます。

●カラミザクラ(唐実桜)
【英名】Chinese cherry
【学名】Cerasus pseudocerasus
異名はCerasus pauciflora
バラ科/サクラ属またはスモモ属/落葉高木
別名:シナノミザクラ/シナミザクラ(支那実桜)/チュウゴクオウトウ(中国桜桃)

中国原産

異名(種小名)paucifloraは、少ない花を意味。
種小名pseudocerasusの意味は、偽者のさくらんぼ。
ですが、食べられる果実です。


サクラトップ  ハーブINDEX  花と緑の小さな図鑑INDEX