ハーブメニュー
My Selfとっぷページ
ハーブの害虫駆除 と 予防対策
花と緑の小さな図鑑INDEX
雑 学
注意点
写 真
育て方
水やり・肥料
利用・効能
害虫・病気
クローバー(シロツメグサ)
【英名】white clover
【学名】Trifolium repens L.

クローバーの雑学

アイルランドの国花です。
ヨーロッパでは、結婚式にクローバーをまき、悪魔の邪霊を払ったといわれます。

「つめくさ」と呼ばれる由来。
オランダ人が物を梱包する際、空いた所にこの枯れ草を詰めて輸出したことに由来。

四つ葉のクローバーは、希望、幸福、愛情、健康を表すともいわれています。
生長段階で針などで刺激を与えると、四つ葉のクローバーが生れるらしいです。

クローバーは、種類が豊富にあり、似たような植物もたくさんあります。

《クローバーの仲間》
アカツメグサ  シャジクソウ  カトレアクローバー  クロツメクサ
ストロベリーキャンドル  ツメクサダマシ


《以下、似た様な葉を持つ植物ですが、クローバーの仲間ではありません》

  レンゲ草や、デンジソウブルークローバーカタバミ

クローバー(シロツメグサ)
クローバー(シロツメグサ)


育て方

別名:オランダレンゲ(阿蘭陀蓮華)/オランダゲンゲ(和蘭ゲンゲ)/シロクローバー
英名:ホワイトクローバー
和名:シロツメクサ(白詰草)
マメ科/シャジクソウ属=シロツメグサ属=クローバー属/多年草
開花の時期 5〜10月頃
株分けの適期 春・秋頃
種まきや株分けで繁殖が可能です。

水やり・肥料

窒素過多にならないようにバランスのとれた肥料を与えるといいと思います。
適度に湿気を保ち、普通の水やりで育てています。

注意点

特にないと思います。

利用・効能

アカツメグサも同じように利用することが出来ます。

マメ科の植物は、空気の中のチッソを吸い成長します。
そして土の中にチッソ養分を供給します。
コンパニオンプランツとしても適しています。
グランドカバーにして育てる方法もあります。

山野草の中ではアクも少なく甘味があります。
葉と花は、あえものや天ぷら、炒め物に調理できます。

花を乾燥させてハーブティーにすると、咳止めの効果や利尿効果があります。
肌荒れや湿疹にも有効といわれますので、ローションにも適しています。

虫に刺された時など、葉をすりつぶして直接塗れば効果があります。

害虫と病気

アブラムシが発生することがあります。
早期ならば虫が『わいてこない内に』手で駆除します。

そのほかは、問題なく育てることが出来ます。
ハーブメニュー
▲クローバーのページ▲
ハーブの害虫駆除 と 予防対策
花と緑の小さな図鑑INDEX

カトレアクローバー
【英名】Cattleya clover
【学名】Trifolium cv.
カトレアクローバー 5月中旬
マメ科/シャジクソウ属=シロツメグサ属=クローバー属/多年草

詳しいデータが無いのですが、シャジクソウの園芸品種だと思います。
紫がかった花を咲かせ、グランドカバーや、ハンギングに適しています。
太陽に当てた方が花の付きがよくなり、肥料はさほどいらないと思います。
シロツメグサの葉に似てますが、葉に模様はありません。


ハーブメニュー
▲クローバーのページ▲
ハーブの害虫駆除 と 予防対策
花と緑の小さな図鑑INDEX


●ストロベリーキャンドル
【英名】strawberry candle/crimson clover
【学名】Trifolium incarnatum
ストロベリーキャンドル 4月下旬

和名:ベニバナツメクサ(紅花詰草)
英名:クリムソンクローバー
マメ科/シャジクソウ属=シロツメグサ属=クローバー属/一年草

真紅のクローバーともいわれています。
直立した枝に、いちごを逆さにした様な花を咲かせるのが特徴です。
肥料は少なめで育てるのがいいでしょう。
開花後に、刈り込みをするとまた花を咲かせることが出来ます。

カトレアクローバーや、シロツメ草に比べると、葉っぱも花も大ぶりです。
シロツメグサの仲間で、ストロベリーキャンドルは、一年草扱いのようです。


▲クローバーのページ▲


●ストロベリークローバー
【英名】strawberry clover
【学名】 Trifolium fragiferum
マメ科/シャジクソウ属=シロツメグサ属=クローバー属/多年草
別名:ツメクサダマシ(詰草騙し)

ヨーロッパではストロベリークローバーと呼ばれます。
『ストロベリー』と名前がつきますが、別名はツメクサダマシ。
帰化植物です。
シロツメグサと似た花の形ですが、赤い花を咲かせます。


▲クローバーのページ▲



● アカツメグサ(赤詰草/アカクローバー)
【英名】red clover
【学名】Trifolium pratense
アカツメグサ
写真のアップは、コチラです

和名:アカツメクサ(赤詰草)/ムラサキツメクサ(紫詰草)
英名:レッドクローバー
マメ科/シャジクソウ属=シロツメグサ属=クローバー属/多年草

種まき時期 3〜4月頃
開花時期 5〜8月頃

牧草として輸入されたものが、野生化した帰化植物です。
先がとがった三ツ葉が特徴です。

利用・効能

花を乾燥させて、ハーブティーにすると利尿効果があります。
虫さされには、葉をすりつぶしたものを患部に直接塗ります。
葉を煎じたものは、湿疹などの皮膚の炎症などに効果があると言われています。
シロツメ草と同じように、茹でて、お浸しや和え物にして食べることも出来ます。

レンゲソウと同じに、根粒バクテリアによる窒素を体内に蓄える働きがあります。
コンパニオンプランツとして育てるのもいいと思います。
葉や茎をそのまま土に埋め込んでから耕し、緑肥として利用も出来ます。


▲クローバーのページ▲