花と緑の小さな図鑑 50 音 I N D E X

ハーブメニュー   My Selfとっぷページ

ハーブの利用法   害虫駆除と予防対策   病気ウイルス、予防対策   挿し木、挿し芽

マルチング

ラークスパー

【英名】annual delphinium/larkspur

【学名】Consolida ajacis

ラークスパー
ラークスパー





キンポウゲ科/ヒエンソウ属/1年草

開花時期 5〜6月頃

種まき時期 9〜10月頃

別名:チドリソウ(千鳥草)/ヒエンソウ(飛燕草)/アニュアルデルフィニウム

ピンク色、青花が多く出回ります。

アレンジフラワー、生け花の花材として使われる。



葉は深く切れ込み、手をを広げたような形。


移植を嫌います。
種から育てるのも方法。

ラークスパー
八重咲きのラークスパー


オオヒエンソウ(デルフィニウム)は、ラークスパーとは別属。

見分け方は、下記参照。



デルフィニウムとラークスパーの見分け方。

デルフィニウムは、多年草。
ラークスパーは、一年草。


葉の形が違う。
デルフィニウムは、手の平状の葉。
モミジやカエデに似た葉を持つ。

ラークスパーは、細く切れ込む(細かく裂ける)葉を持つ。





花と緑の小さな図鑑 50 音 I N D E X

ハーブメニュー   My Selfとっぷページ

ハーブの利用法   害虫駆除と予防対策   病気ウイルス、予防対策   挿し木、挿し芽

マルチング