日章旗
Counter
戦争遺品調査中
TOP 調査中の遺品 ガ島の地図
見晴台の攻防 ガ島の写真
124連隊のこと ガ島戦の概略
228連隊のこと 遺品調査余談
星条旗
ガダルカナル奪回作戦・陸軍の部隊編成表

第八方面軍(昭和17年11月上旬新設)軍司令部





第八方面軍






 
軍司令官
参謀長
副参謀長
第一課高級参謀
主任参謀
作戦補助参謀
航空参謀
情報参謀
第二課高級参謀
後方主任参謀
後方参謀
船舶参謀
中将
中将
少将
大佐
中佐
少佐
少佐
中佐
大佐
中佐
少佐
中佐
今村均
加藤倫平
佐藤傑
有末次
末弘勇
原四郎
田中耕二
杉田一次
加藤道雄
小山公利
太田庄次
篠原優
第17軍軍司令部
写真をクリックすると拡大ベージにリンク



















 
軍司令官 参謀長
参謀長
高級参謀兼作戦主任
参謀長
高級参謀兼作戦主任
大本営派遣作戦参謀
 同情報参謀
船舶参謀
後方参謀
通信参謀
航空参謀
情報参謀
作戦参謀
後方参謀
海軍大佐同
海軍大佐同
中将
少将
中佐
少将
大佐
中佐
中佐
少佐
少佐
少佐
少佐
少佐
少佐
少佐
少佐
中佐
少佐
大佐
少佐
百武晴吉
二見秋三郎
松本博
宮崎周一
小沼治夫
辻政信
杉田一次
篠原優
越次一雄参謀中、ガ島でただ一人戦死
平岡輿一郎
田中耕二
山内豊秋
林忠彦
杉元尾三夫
山本筑郎
神谷義治
田熊利三郎
門前 鼎
岡村徳長
辻政信参謀

 大本営派遣作戦参謀・辻政信はガダルカナル島の戦いでも、大本営の決定を待たず、実情を無視した攻撃を強行している。

 作戦の過程では、現地指揮官の川口清健少将と対立し、参謀本部作戦参謀の立場を利用して川口少将を罷免させた。

 辻が攻撃しようとしていた場所は、既に川口が一度総攻撃を行った場所であって、再度の総攻撃でも失敗する確率はきわめて高いと思われた。しかも、総攻撃の日時は、海軍の都合(月齢による夜間に艦隊が運行できる期間)と一致させるために、戦闘準備には無理が生じ、ジャングルの中を通る急峻な道路によって大砲などもほとんど輸送できず、結局小銃での攻撃に頼るのみであった。この条件では作戦の失敗も当然であるが、戦後辻はこの作戦の失敗を川口になすりつけ、自著「ガダルカナル」で「K少将」として専ら自分に都合が良いように描写した。

 当時の「大流行作家」のこの捏造に怒った川口は、辻の地元石川県で講演会を開くものの、辻の賛同者によって講演会は怒号とヤジに包まれ講演会は失敗した。アメリカ軍の基地への総攻撃失敗を体験した兵士は既に「作戦の神様」として有名人だった辻に報告を行い、攻撃方法の改善策を進言する。彼は辻ならば直ぐに全軍に情報を伝え迅速に対応策を練るだろうと期待していたが、辻は同期の多数の指揮官の死などの報告を聞き呆然としたまま迅速な対応をとることができなかったという。  辻はガダルカナル島で「胆力をつける」と称して敵兵の死体から切り取った肝(肝臓)を携行していたという。結局ガダルカナル戦で辻は、重度のマラリアに罹り駆逐艦で戦いの途中撤退している。

ガダルカナル島守備隊・第八根拠地隊
海軍 中佐 遠藤幸雄
ツラギ島守備隊・第八根拠地隊
海軍 中佐 鈴木正明
歩兵第28聯隊の約3分の1



 
第28聯隊聯隊長
(代理)
(後任)
副官
大佐
少佐
大佐
大尉
一木清直
北尾淳一郎
松田教寛
富樫与吉











 
第1大隊
第1中隊
第11中隊
第3中隊
第4中隊
機関銃中隊
大隊砲小隊
聯隊砲中隊
速射砲中隊
工兵中隊
通信中隊
独立速射砲中隊
少佐
中尉
大尉
中尉
中尉
中尉
小尉
中尉
中尉
中尉
大尉
大尉
蔵本信夫
樋口勇作
沢田哲郎
丸山孫蔵
千葉俊郎
小松重直
花海竜吉
和田格郎
大久保好夫
後藤英男
渋谷好美
中岡勲
川口支隊・歩兵第124聯隊


































 
支隊長
聯隊長
高級副官
本部付
本部付
次級副官
情報将校
聯隊旗手
軍旗小隊長
少将
少将
大尉
大尉
中尉

中尉
中尉
少尉

中尉

川口清健
岡明之助
山崎正人
中山博二
笹川友次郎

小山田宗人
香椎浩
小尾靖夫
具嶋久雄



第1大隊
(後任)
第1中隊
第2中隊
第3中隊
第4中隊
第一機関銃中隊
大隊砲小隊
迫撃砲小隊
(臨時編成)

少佐
少佐
中尉
中尉
中尉
中尉
中尉
中尉
中尉
 

国生勇吉
石堂恵二
丸尾祥太郎
松山明太郎
河野渉
山口一男
川畑邦盛
倉掛周三
占部薫鷹
 
第二大隊
(後任)
第五中隊
第六中隊
第七中隊
第八中隊
第二機関銃中隊
少佐
中尉
中尉
中尉
中尉
中尉
中尉
鷹松悦雄
吉田邦吉
広田誠
谷口
是本
亀井正行
吉田邦吉
第3大隊
第9中隊
第10中隊
第11中隊
第12中隊
第三機関銃中隊
大隊砲小隊
聯隊砲中隊
速射砲中隊
通信中隊
中佐
中尉
中尉
中尉
大尉
大尉
中尉
中尉
中尉
中尉
渡辺久寿吉
児島高文
下川新吾
堀田耕三
尾藤源亮
畑中吉太
岡田勝久
長尾芳兵衛
久富馨
森口行雄
第二師団[勇]
司令部 師団長
参謀長
作戦参謀
後方参謀
情報参謀
衛生隊
兵器勤務隊
第一野戦病院
第二野戦病院
第四野戦病院
防疫給水部
病馬廠少佐
第二歩兵団長
(後任)
中将
大佐
少佐
少佐
大尉
中佐
少佐
大尉
大尉
大尉
大尉
少佐
少将
少将
丸山政男
玉置温和
平岡寛次郎
土居正己
田口和夫
西山秀雄
細見作蔵
荘子峰男
品川安彦
黒川一郎
沼沢保
佐藤忠信
那須弓雄
盤井虎次郎 
歩兵第四聯隊
歩兵第四聯隊 連隊長
(後任)
副官
第1大隊
第1中隊
第2中隊
第3中隊
第一機関銃中隊
歩兵砲小隊
大佐
大佐
大尉
少佐
中尉
中尉
中尉
大尉
小尉
中熊直正
鈴木章夫
佐藤嘉三
臼井七郎
井上幹次
遠藤次郎
伊藤績
杉森泰司
佐藤建一
第二大隊
第五中隊
第六中隊
第七中隊
第二機関銃中隊
大隊砲小隊
第三機関銃中隊
歩兵砲中隊
通信隊
少佐
中尉
中尉
中尉
中尉
中尉
大尉
大尉
大尉
田村昌雄
小野寺義正
黒木甚一郎
石橋哲治
佐藤周之助
石田健治
村瀬治太郎
前田栄一郎
佐々 木憲一
第3大隊
第9中隊
第10中隊
第11中隊
第三機関銃中隊
大隊砲小隊
聯隊砲中隊
速射砲中隊
通信中隊
大尉
中尉
中尉
中尉
中尉
中尉
大尉
中尉
大尉
今井秋三郎
宍戸内藤之丞
武田義
山口治夫
相沢啓治
加藤正二郎
佐藤邦男
板藤克己
横川伝次
歩兵第16聯隊















































 
隊長
(後任)
副官
(後任)
大佐
大佐
大尉
大尉
広安壽郎
堺吉嗣
秋山竹次郎
野田孝次
第1大隊
(後任)
第1中隊
第11中隊
第12中隊
第一機関銃中隊
大隊砲小隊
少佐
少佐
大尉
中尉
中尉
中尉
少尉
源紫郎
佐藤種雄
川勝正夫
小田完治
今井正徳
佐藤典夫
土田松次郎
第二大隊
第5中隊
第6中隊
第7中隊
第二機関銃中隊
(後任)
大隊砲小隊
少佐
中尉
中尉
中尉
中尉
大尉
少尉
小野口知
渡辺健次郎
佐藤武
野田孝次
加藤正治
佐藤喜一郎
阿部栄一

第三大隊
第9中隊
第10中隊
第11中隊
大隊砲小隊
第三機関銃中隊
聯隊砲中隊
速射砲中隊
通信中隊

少佐
大尉
中尉
中尉
少尉
中尉
中尉
中尉
大尉

諸角善一
佐藤恒夫
中山芳男
滋野正美
庭山保平
亀岡隆雄
山田武
金田孝一
長谷川得衛
野砲兵第二聯隊
工兵第二聯隊
輪重兵第二聯隊
第二師団通信隊
独立速射砲第六大隊
野戦重砲第四聯隊(甲)
大佐
大佐
大佐
大尉
大佐
谷崎益雄
高橋卓三
新村理市
江崎孝一
赤松友次郎
 
野重砲兵第七聯隊(乙)一中隊
独立山砲第一聯隊の一部

戦車第八聯隊
独立山砲第十聯隊
独立工兵第十九聯隊
独立速射砲第二大隊
独立無線第八十小隊
独立無線第五十三小隊
第四十二固定無線隊
野戦高射砲第42大隊(乙)
野戦高射砲第38大隊(乙)
独立自動車第38大隊
第10患者輸送隊本部
歩兵第230聯隊































 
連隊長

          (代理)
大佐
大尉
大尉
東海林俊成
中條寧富
山口一郎
第1大隊
第1中隊
第2中隊
第3中隊
第4中隊
第一機関銃中隊
大隊砲小隊
少佐
中尉
中尉
中尉
中尉
中尉
中尉
関谷栄治
高橋環
真野保
神谷勲
川村
加藤富蔵
増田増蔵
第二大隊
(代理)
第5中隊
第6中隊
第7中隊
第8中隊
第二機関銃中隊
大隊砲小隊
少佐
中尉
中尉
中尉
大尉
中尉
中尉
中尉
滝沢官平
松永行
山本博郎
原田良夫
大沢重
岡島哲
松永行
井上鋭男
第3大隊
第9中隊
第10中隊
第11中隊
第12中隊
第三機関銃中隊
歩兵砲隊
聯隊砲小隊
速射砲小隊
通信隊
少佐
中尉
中尉
中尉
中尉
中尉
中尉
中尉
少尉
中尉
大根田安平
伊藤勇
鈴木彦三
今井進
大塚寛
斉藤保彦
和田敏道
増田侑逸
市川茂
鈴木詮郎
第三十八師団(沼)









 
司令部 師団長
参謀長
作戦参謀
後方参謀
情報参謀
衛生隊
兵器勤務隊
第一野戦病院
第二野戦病院

病馬廠
第38歩兵団長
中将
大佐
中佐
少佐
少佐
中佐
大尉
大尉
少佐

少佐
少将
佐野忠義
阿部芳光
親泊朝省
細川直知
黒崎貞明
服部乙一
小出貞治
保  司
伊藤卓蔵

林次郎
伊藤武夫
歩兵第二二八聯隊 

























 
 聯隊長
(後任)
副官
大佐
大佐
大尉
土井定七
陶村政一
岩田政一

第1大隊
第1中隊
第2中隊

3中隊
第4中隊
第一機関銃中隊

少佐
中尉
中尉
大尉
中尉
大尉

早川菊夫
大桝松市
室田富雄
小崎正一
加藤長生
中村鎌一

第2大隊
第5中隊
第6中隊
第7中隊
第8中隊
代理)
第二機関銃中隊

少佐
中尉
中尉
中尉
中尉
中尉
中尉

稲垣武義
三井弘
鶴田末春
堀  実
藤田厳
村瀬哲夫
竹内広一
第3大隊
第9中隊
第10中隊
第11中隊
第12中隊
           (代理)
少佐
大尉
中尉
大尉
中尉
中尉
西山遼
春日井由太郎
若林東一
深田敬三
小林辰男
川瀬代資
歩兵第二九聯隊            
























 
聯隊長
副官

第1大隊
第1中隊
第2中隊
第3中隊
第一機関銃中隊
大隊砲小隊

第二大隊
5中隊
第6中隊
第7中隊
第1機関銃中隊
大隊砲小隊

第3大隊
第9中隊
第10中隊
第11中隊
大隊砲小隊
聯隊砲中隊
速射砲中隊
通信隊
大佐
大尉

大尉
中尉
中尉
中尉
中尉
中尉

中佐
中尉
中尉
大尉
中尉
少尉

少佐
中尉
中尉
大尉
中尉
中尉
中尉
大尉
古宮正次郎
関金一郎

中島耕平
黒部和夫
庄司功
塩川荘一
小椋季利
鈴木正ニ

渡辺勝利
永久保豊
上野武司
鈴木了
宮沢幸三郎
磯部二郎

吉井忠雄
牧田幸夫
堀敬喜
柴小屋一郎
加藤一郎
鎌田嘉文
峰岸慶次郎
大和田義光
歩兵第二二九聯隊









 
聯隊長

聯隊本部副官
第2中隊
第3中隊(半部)
第一機関銃中隊の一部
(代理)少尉
歩兵砲中隊通信隊の一部

山砲第38聯隊
工兵第38聯隊
輜重第38聯隊
第38師団通信隊
大佐

大尉
中尉
中尉


中尉

大佐
中佐
中佐
少佐
田中良三郎

倉田猪平
杉浦勇
中尾太吉

橋本太一
石賀利通

神吉武吉
岩淵経夫
藪田秀一
伊藤遼一
矢野部隊    


 
大隊長
第1中隊
第2中隊
第3中隊
機関銃一個中隊
山砲一個中隊
 
少佐
中尉
中尉
少尉
少尉
大尉
 
矢野桂二
大江迫範
五味昌
大塚寛
大石
土肥正信
TOPへ