Gallery
MG1/100 陸戦型ガンダムをガンダムVer.Ka、ガンダムG05、Ez8などを使用し、部分的に改修して製作しました。

 

※製作途中の画像はこちらです。


等身を長くしてスタイリッシュなプロポーションに改修しました。


頭部はG05を使用。首を約1mm延長しています。
胴体は陸戦ガンダムを使い、胴体で約3mm延長。
腰のフロントアーマーはVer.Kaを移植し、取付位置を調整しています。


腕はVer.Kaを使い、ボディとの取付パーツはVer.Kaのフレームを移植しています。


各部にスジ彫りやプラ材、ディテールアップパーツ等でデコレート。
左胸部のダクトフィンは0.25mmのプラ板に変更。内部には金属メッシュを取り付けています。
右胸部のバルカン砲は真鍮パイプを取付。赤いパーツは極小アクリルビーズです。


脚部は太股を約6mm延長。ヒザアーマーはエポパテで大型化。
また、フクラハギのサーベルラックはキチッと閉まらないので、開閉をオミットし面を整えています。


つま先は先端の形状をエポパテで変更しています。
またシリンダーはスパーファインシルバーで塗装。ゴールドは、SFシルバー後、クリアイエロー+クリアオレンジを塗装。


ライフルはVer.Kaのビームライフルに陸ガンのライフルパーツ等を移植して製作。


砲身下段のグレネードランチャー(?)はエバグリのプラパイプで製作。
ライフルのセンサーはアクリルビーズを埋込ました。
また、シールドはEz-8のパーツを流用し、接続基部はVer.Kaの物を移植しています。


ランドセルも各種プラ材や金属パーツでディテールアップ。
また、バーニアはアルミ製の拳王バーニアを使用。
メタルプライマー塗装後、スモークグレーでグラデーション
内部パーツはクリアレッドで塗装


■塗装
※クレオス、フィニシャーズ(F)、ガイアノーツ(G)を使用
□白:Exホワイト(G)
紺:SDブルー(F)+少量のSFコバルト(F)+ファンデーションホワイト(F)
赤:ピュアレッド(F)+オレンジ+ファンデーションホワイト(F)他
黄:黄燈色+少量ファンデーションホワイト(F)+蛍光イエロー+蛍光オレンジ
関節:オリジナルで混色したブルー系のグレー
武器、ランドセル:オリジナルで混色したグリーン系のグレー

仕上
・タミヤウェザリングマスターで、部分的に軽めのウェザリングをしています。
・墨入れ:タミヤエナメル3色を場所によって使い分け
・デカール:ドライデカール、市販ガンダムデカール他
・トップコート:フラットクリアー(G)+少量クリアー(G)




■Gallery
  ■Top