■Gallery
MGのMK2、GP01fb、GP03s、ジムカスタム、ジムクゥエル、G05等々時代の近いモデルを改造して、プロトタイプガンダムMK2・試作0号機を製作しました。
試作0号機の特徴である肩・腰回りのアーマーと各武器を中心に改造しながら、全身に手を加えています。
とても好きな機体なので、すこしアレンジを変えて、また作ろうと思っています。


ティターンズカラーは、そのままでは単調なイメージになってしまうので、
デカールやリベットのカラーで情報量をアップさせました。

MK2を使用。胸の中央、紺のパーツは各種パテで形状を変更しシャープに。
黄色のダクトフィンも薄く削り込んでいます。



肩はジムカスの物を長手方向をカット、
高さ方向を幅増して市販パーツでディテールアップしプロトタイプの形状に改造しています。
(クゥエルのパーツを移植しても良かったのですが、それではプロトタイプと形状違うと思うので・・・。)
腕はクゥエルを使い、手首パーツはライフルをしっかり保持させる為にGP03を移植。

ビームライフルはGP03をベースにして試作ライフルに改造、シールドはGP01、ビームサーベルはG05を使用しています。

G05を使用。フェイスを小型化し、後ハメ加工。
アンテナもシャープに削り込んでいます。また、首は約1,2mm延長しアゴが引けるようにしました。




■Back
  ■Top