藤井寺に息づく街なかの自然 
 藤井寺に生きる花たち
  


  生育地(大和川、城山古墳、
    仲哀陵)

  ・開花月別(3〜11月)


  花たちからの便り(2006年10
    月)

  ヤツデの観察 new  

 
 ■藤井寺と周辺の水鳥たち
 
  ・生息地(仲哀陵、白鳥陵、
   大塚山古墳、雄略陵、大和川、
   石川、新ヶ池など)

  ・水 鳥(カイツブリ、オシドリ、
   ヒドリガモ、コガモ、マガモ、
   ハシビロガモ、ホシハジロ、ア
   オサギ、コサギ、バンなど)

  

  ・水鳥からの便り(2006年4月)
  

開設 2003年11月16日
更新 2007年06月09日


−大阪府藤井寺市内のまちなかに生きる自然のアルバム−

都市の中の植物は雑草という言葉で片づけられます。しかし、名も無き花たちも名前が付けられており、必死に生きているその姿はとても美しいです。その存在を知ってほしいと考えて作りました。
 南大阪の自然・掲示板
延べ Counter 訪問
 ■リンク集

  藤井寺市
間違いのご指摘、ご意見、ご感想は  上田まで