Counter

  ペチュニア

私の我流の栽培法等です。試された結果についての責任は一切負えません

このページに対するご質問等は koyamacpa@pop21.odn.ne.jp までお寄せください。

春まき 2004年4月3日播種

切り戻し

株の根もとが不安定になったとき

今年の異常気候で12月になった今も私の庭にはまだペチュニアが咲いています。

毎年、春に種を蒔き育てています。春の種まきから開花、切り戻し、さし芽の仕方などこれから充実させていきます。まずはさし芽について記載します。(2003年12月15日)

ペチュニアのさし芽の極意 (2003年12月15日)

ペチュニアはさし芽で増やすことが出来ます。

さし芽で増やすには次の事が肝要です。
1.さし芽に適したペチュニアの(葉がついた)枝が当然必要ですが、挿し芽にするまで種をまったく付けていない株の枝が適しています。
理由:種を付けた株は種に栄養がとられています。種を付けていない株の方が勢いがあり(活着)根を付けやすいようです。たとえば、駅前や公園に咲いている美しいペチュニアを見て、さし芽すれば我が家でも美しい花を見ることができるだろうと、その花の茎を手折り持ち帰ってさし芽にしてもなかなか活着しないものです。その理由は、手入れがなされていないからです。ペチュニアに限らず、花の手入れははながら取りが第一です。はながらをこまめに取ることによって種をつけさせないようにするのです。公園や駅前公園等に植えられているペチュニアは手入れが行き届いていないので、種をたくさん付けています。このような花の茎はさし芽には適しません。
2.鋭利な刃物で茎を斜めにカットします。

3.葉っぱを4〜5枚残しておきます。4〜5枚の葉が無いと枯れます。
4.さし芽の用土(挿し床)は清潔なバーミキュライトとピートモスの混合または、バーミキュライトだけをもちいます。
5.用土にさし芽をしたら水をたっぷり与え、そのまま1週間から10日間放置します。その間、葉がだらりと萎れても、霧吹きで水を吹きかけるぐらいにしておきます。
6.直射日光をさけ風の当たらないところに置きます。
挿し芽の時期は春から秋まで可能です。冬季は生育が止まるのでできません。

追記:盛夏中は根もとに光が当たらないようにしたコップなどを使い「水」に漬けておく方が効果的です。

挿し芽の写真

春まき 2004年4月3日播種

ビオラ・パンジー専科

のリンク集 

ビオラ・パンジー育て方(Q&A)の質疑